バイト面接の質問例50!実際にあった質問と対処法!

店員Kです!

アルバイトの面接。
そう難しく考える必要はないと思いますが、
運が悪いと本当に受からなかったりします。

店員Kは面接を受ける立場も、採用する立場も
なかなかの数経験しているので、
今日は、バイト面接でされたことのある質問をまとめていきます。

もちろん、ここに書かれている以外の質問をされる可能性も
ありますが、参考までにどうぞ。

また、店長さんが面接で何を聞くか迷っている時の
参考にもなると思います^^

スポンサーリンク

1~10

まず最初の10個を見ていきましょう。

1・志望動機
これはほとんどの面接で聞かれます。
私が面接した場合も聞きました。
ですが、バイトなので、ある程度の内容でよいと思います。
あまりに出来すぎていると、逆に嘘くさいので、
「前からこちらのお店を利用していたので~~」とか
「〇〇の仕事に興味があって~」とか
そんな感じで良いと思います。

あまりに立派すぎると、逆に気味悪いので、
ある程度の内容でよいかと思います。

2・シフトに入れる曜日
何曜日に入れるか、改めて確認されると思います。
ここで嘘をつくと、後々面倒になりますから、
ちゃんと答えましょう。
ただ、そのお店の足りない曜日に入れない場合は、
採用される率は大幅に下がると考えてください

3・勤務希望時間
早番がいいか、遅番がいいか。これも聞かれると思います。
募集しているのが一定の時間である場合は
「この時間ですが大丈夫ですか?」という確認をされることも。
これも嘘はつかずに素直に答えましょう。

4・週何回出たいか?
これも店長からすれば気になる事柄です。
恐らく聞かれる可能性が高いと思います。
5回出たいなら5回、1回しか出れないなら1回、と答えましょう。
ただ、あまりに少なすぎると敬遠されると思います。

5・どのぐらい続けたいか?
アルバイトをどのぐらいの期間、続けたいか。
これも聞かれることが多いです。
採用する側の心理としては”ある程度長い”人材の方が
欲しいところです。
半月ぐらいでやめる方だと、なれてきた頃に辞めてしまうので、
面倒だったりします。

6・通勤方法
通勤に何を使うか聞かれることも多いです。
徒歩、自転車、バスなどなど…
バイトだと交通費が支給されないバイト先も多いです

7・通勤にかかる時間
バイト先に来るまでにかかる時間も聞かれることが多いです。
これは、30分超えるか否かが大事なような気がします。
短ければ短いほどベスト。
1時間を越える場合だと、通勤中のトラブルなども考慮して
店長は敬遠します。

8・あなたの長所
定番の質問ですね。これを聞かれるかは五分五分ぐらいでしょうか。
面接先の業種とマッチングする内容だとプラスになると思いますよ。

9・あなたの短所
「よく寝坊する」「遅刻する」だとか、そういうことを素直に
言う必要はありません。
そんなこと、言われたら私なら落とします、、念のため…

10・この店を利用したことはあるか?
面接先のお店をお客さんとして利用したことがあるか・・・。
これは「ある」と答えておいたほうが無難です。
もしも、面接に行く際が初めてなら
「昔、父と~」みたいな感じでよいかと。
そんな感じの答えであればマイナスにすることはありません。

11~20

よくある質問は予め対策しておくと良いですね…。

11・この先の予定
この先、どこかに就職する予定があるのかどうかや、
何かを目指しているのかどうか、などを聞かれることも多いです。
これは素直に言った方が良いですが、
”短期で去りそう”
”忙しそう”
などのイメージを与えてしまうとマイナスになる可能性はあります。

12・お店の商品などについて
例えばゲーム屋なら「ゲームは好きですか」とか
本屋なら「本は読みますか?」とかそういう無難な質問はされる可能性が高いです。
まぁ、本屋に行くのに「本は読みません」だと
少しマイナスになる可能性はあります。

13・人と話すのが好きかどうか?
接客業の場合は聞かれることが多いです。
大事な要素ですからね。
ここで「ちょっと苦手です」と言うだけだとマイナスになります。
どうしても苦手だと言いたいのであれば
「苦手ですが、明るさには自信があります」とか、何かプラスになる言葉も
付随していった方が良いです。

14・これまでのバイト経験
今までに他でアルバイトをしたことがあるか、訊かれることもあります。
これは正直に答えましょう。
似たような業種でのバイト経験があると+になります。

15・前のバイトを何故辞めたのか?
これも聞かれるかも知れません。この際に
「店長と喧嘩して」とか「ばっくれた」とか言ったら終了です^^
お疲れ様でした~ってなります(笑)
もし、ばっくれたのだとしても、別の理由(体調面とか学業とか)を
適当に作っておいてそれを伝えましょう。

16・前のバイトをどのぐらい続けたか?
職歴に書いてある場合は聞かれないと思いますが、
書いてない場合は聞かれる可能性もあります
1日!とかだけの場合は嘘をついてでも誤魔化してください。
あまりにも短い期間で辞めているとそこで採用される可能性も落ちます。

17・いつから働きたいか?
いつごろからここでのバイトに入れるか?
これは素直に答えれば良いとは思いますが、あまりにも先の話だと、
評価ダウンの可能性は高いですね。
バイト先は人材が欲しいからバイトを募集するわけなので。。

18・学校との両立
学生さんの場合は聞かれる可能性が高いです。
学業とバイトの両立について。
ただ、「バイトを優先します!」は嘘くさいのでやめましょう。
明らかに嘘だと分かっちゃいますから…(笑)

19・頭髪について
派手な頭髪をしている場合、
ここでのバイトを始めるまでに治せるかを聞かれる可能性も。
その場合、答えは一つしかありません。
Noと言えば採用は無くなったと考えて下さい。

20・遅刻した理由
もしも面接に遅刻してしまった場合。
これは聞かれることになるでしょう。
ちゃんとした理由を答えることができなければ、
おそらく採用されることはありません。
少なくとも、私は採用しません。

21~30

やる側に立つと分かりますが、意外と質問が浮かばないとことも…

21・趣味への突っ込み
履歴書に書いた趣味に対する質問。
例えば「読書」と書いた場合、「へ~どんな本読むんですか?」
みたいな感じに。
たまたま店長と趣味が合うと、深い話が出来て、好印象に
繋がるかもしれません。
嘘を書くのは危険なのでやめておきましょう。

22・空白期間への質問
職歴に空白期間があると聞かれます。ほぼ間違えなく。
何らかのもっともらしい理由を考えておきましょ。
ただ「遊んでた」だとマイナスイメージになります。

23・学歴に対するツッコミ
履歴書に書いた学歴から何か聞かれることも。
たまたま店長の知る学校だったりすると話が弾むかもしれませんね。

24・職歴に対するツッコミ
履歴書に書いてある職歴を見て、それをもとに質問してくることも
あります。ここでマイナスになることはないと思いますが…。
流石に裏世界系のやつはマイナスになりそうですが(汗

25・志望動機に書いたことへのツッコミ
志望動機欄に書いた内容によっては、そこから質問に
発展することもあります。
聞かれたくないようなことは、あまり志望動機には
書かないようにしましょう
(例えば作り話とか…)

26・書き忘れがある場合
履歴書に書き忘れがある場合。そこを突っ込まれる可能性が
あります。本来書き忘れはしないほうがよいのですが、
もしも書き忘れをしてしまい、指摘されてしまった場合は、
素直にミスを認めて忘れてしまったことをお詫びしたほうが
結果的には好印象になります。

27・パソコンを使えるか?
パソコンを使うような職場だと訪ねられます。
正直、現代においてパソコンが使えないとなると
相当致命傷です。
採用率はかなり下がると考えてください…。

28・前の仕事をやめた理由…
バイトではなく、あなたが前に正社員をやっていて
やめた場合。。
バイト以上に何故辞めたのか、採用側としては気になります。
深く聞かれる可能性も視野に入れておきましょう。

29・このぐらいしか稼げないけど大丈夫か?
この質問をされた場合、
「貴方を雇おうと考えている」可能性が高いです。

シフトにそれほど入れる状況じゃない場合に言われますね。
例えば「週2回しか入れないけど」とか、
「稼ぎは月5万ぐらいになるけど大丈夫?」とかそんな感じの
聞き方ですね。

これを聞かれた場合はよい兆候ではあるのですが、
それに対して「それだとちょっと」などと言えば、
採用率は大幅に下がると思います。

30・掛け持ち先について
バイトの掛け持ち先があることを伝えた場合、
主に勤務時間についてや、ここと両立できるのかどうか、
それを聞かれる可能性は高いです。
嘘をつかずに正直に答えたほうが良いですが、
あまりにも”掛け持ち先優先”の姿勢を見せた場合は
敬遠される可能性は高いです。
やっぱり採用する側からすると「う~ん」となりますから…

31~40

全部は頭に叩き込む必要はないですが、
まぁ、色々な珍しい質問などもあるので
「へ~こんなこと聞かれることもあるんだ」ぐらいに見ておくと
良いと思いますよ!

31・最近気になるニュース
これはバイトの面接ではまず聞かれません。
正社員の面接ではよくあるのですけれどね…。
ちなみに店員Kは2回ほど聞かれた経験があります。
なので、一応ニュースの一つや二つ、抑えておくと良いかもしれません

32・部活動や委員会活動
これもバイト面接では聞かれる可能性は少ないですが、
学生時代の部活動や、委員会活動などについて聞かれる可能性も。
嘘はつかないのが無難ですが、どうしても言うことがない場合は
一つぐらい”嘘”を作っておくと良いかもしれません
(もし突っ込まれても答えられる程度の嘘が良いです)

33・性格の自己分析
「あなたの性格を一言で表すと」みたいな質問。
長所・短所と似たようなものですが、
ちょっとだけ答え方に一瞬戸惑うような質問ですよね。
長所と短所に分けて説明するのも良いと思います

34・資格について
履歴書のほうに特殊な資格や検定の取得などについて書いてあると
それに関してたずねられることがあります。
まぁ、資格・検定などは、説明しておいて損はないと思うので
自信を持って説明しましょう!

35・特技
「あなたの特技を教えてください」のような質問。
なかなかに面倒ですが、趣味とからめた特技や、
その職場にとって役に立ちそうな内容を適当に
話していくのがベストです。

36・もし採用されたら何をやりたいか?
バイトの面接でそんなこと聞かれるのか?と思うかもしれませんが、
聞かれたことがあるので…。
あまり立派すぎる回答を望んでいるわけではないので、
無難な回答でよいかと思います。

37・急にシフトを増やすのをお願いできたりするか?
貴方がフリーター等の場合、または主力となるアルバイトを
お店側が探している場合、そう聞かれる可能性もあります。
こういう質問をされた場合、人手が足りていないお店で
ある可能性も高いです。

38・学生か、フリーターか、掛け持ちか…
これは採用側は一番気にすることでもあります。
3つのうちどれかによって、全然雇った後の
勤務量などに差がでますからね…。
バイトに応募した時点での電話などでも聞かれる可能性があります。
流石にこれは嘘をつかずに素直に答えましょう。

39・年下が多いけど平気か?
バイトだと、先輩が年下ばかり!なんてこともあります。
これを聞かれた場合、その職場はあなたより年下の人間が多い、
ということを意味します。

40・家庭環境
独身、既婚、実家暮らし。これを聞かれるパターンもあります。
ほとんど聞かれはしないのですが、ごくまれに聞く人もいるのですね。。
基本的には履歴書に書いてある情報で、各店長や責任者も判断するので
聞かれることはあまりないとは思いますが。

41~50

最後の10個。
ここまで網羅しておけばたいていの質問は当てはまると思います。

41・持病などについて
履歴書などに”持病”について書いた場合、それについて
確認の意味で聞かれるはずです。
世の中平等に、とは言え、やはり雇う側の人間からすると、
何か疾患がある、というのは怖いものです。

私(店員K)は太陽光に当たるとやけど状態に
なってしまうような状態でので、
面接は10件以上落とされました(素直に深刻したので)

ですが、仕方の無いことです。
落としたくなる気持ちは分かります。

42・他の場所の方が向いているのではないか?
これを聞かれると、相手は採用に消極的です。
どうしてもここで働きたい!というような熱意を
見せておくと良いと思います。
ただ、これを聞かれた時点で、相手からすると
あなたに何か”引っかかるもの”を感じた可能性があります。

43・自己PRを〇〇秒で。
1箇所だけ言われたことがあります。
時間制限もある中の自己PR。
なかなかハードです。
履歴書に書いたような内容でも問題ないので、
あらかじめ簡潔に、文章の内容を考えておくとよりよいかも
しれません。

44・彼氏、彼女の有無
これはびっくりしました(笑)
現代においてこんなことを聞いてしまう人がいるとは・・・。
ただ、相手も恐らく悪気はないので、もし聞かれてしまっても
こちらも気にしないようにしましょう。

45・〇〇だけど…
バイト先に何か問題がある場合。
例えばうるさいパートが居る、とかバイト内いじめがある場合とか、
色々あると思いますが、
バイト先に何か問題がある場合も多いです。

私が店長をやっていた際は、店が非常に狭かったので
「ご覧の通り狭いですが、大丈夫ですか?」みたいな質問を
したりしました。

ここで「それはちょっと…」といったらアウトですよ^^

46・ここで社員を目指したいのか?
社員登用ありの場合や、社員になりたい、みたいな会話を
面接中にした場合は、この質問に発展する可能性も。
正直に答えても大丈夫ですが、あまりがっついた雰囲気だと
相手方に悪い印象を与えることもあるので、その点は
気をつけましょう!

47・他にバイト面接を受けているか?
これは滅多に聞かれませんが、一度だけ聞かれたことがあります。
素直に言っても、あまり得はないので
「受けていない」と言っても良いかと。
万一、2つとも採用されてしまったら1コを電話で
断ればよいだけですからね。

48・最近の〇〇
本屋であれば最近読んだ本、
ゲーム屋であれば最近遊んだゲーム、
CD屋であれば最近聴いた音楽、というように
質問される可能性もあります。

また、好きなゲーム、本、CDみたいな感じの
突っ込んだ質問もあるかもしれません

49・連絡先について
合否の連絡の際、どの連絡先にすればよいか、
どのぐらいの時間帯なら電話に出られるか、などを
面接の最後のほうに聞かれる可能性があります。
聞かれたら正確に答えましょう。

50・質問
面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞いてくる人が
多いです。
これは、質問が無かったとしてもマイナスになることはないので
その点は安心して大丈夫です。

逆に、質問がある場合は、遠慮なく、
分からないままにせず、聞いてみるとよいと思います。

まとめ

このように、バイトの面接でも色々な質問が想定されます。
勿論、上のものが全てではなく、上にはない質問を
される可能性も十分にあるので、ある程度心の準備を
しておいたほうが良いですよ!

まぁ、よく言われることですが、
明るく・元気に、しっかり受け答えしてれば
概ね好印象にはなります。

あとは運の要素もありますからね…


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする