Amazon(アマゾン)出品詐欺!100%引っかからない方法!

店員Kです!

最近はAmazonの出品詐欺が問題になっていますね。
結構、引っかかってしまう方も意外と多いみたいです。

店員Kは、疑い深いので、
ほぼ100%詐欺かどうか、見ればすぐに分かるので、
引っかかりはしませんが、
知らないとついつい引っかかってしまいますよね・・・

今回の記事では、絶対にアマゾンの出品詐欺に引っかからないためには
どうすれば良いかを詳しく書いていきます。

この点さえ気を付ければまず、詐欺に引っかかることはないでしょう。
注意深く見れば、すぐに詐欺だと分かりますから…。

スポンサーリンク

そもそもアマゾン出品詐欺ってなに?

これは、アマゾンが詐欺行為を働いているわけではなく、
アマゾンのマーケットプレイスというシステムで、アマゾンに商品を
出品している業者の中に、詐欺的な行為を働く業者がいる、という
カタチです。

ちなみにアマゾンのマーケットプレイスとは、
一般企業や個人が金額や商品を自由に決定して、
Amazonに出品できるというシステムです。

マーケットプレイスによる出品商品は基本的にアマゾンから
発送されず、出品している個々の業者が発送することになっています。

…が、マーケットプレイスの登録は結構誰でも
(一応審査はあるのですが)登録できてしまうので、
結構、どうしようもない人なども多いのが実情です。

出品詐欺に引っかかってしまうと?

出品詐欺に引っかかってしまうとどうなるのか?

引っかかってしまうと、当然商品は送られてきません。
発送しました と通知までは来ることもあるようですが、
現物が自分の手元に届くことはないでしょうね。。

詐欺業者の商品は先払い(代金引換とかはできない)が
ほとんどなので、代金も支払済みである場合がほとんどです。
一応、アマゾンに救済策はあるので、申し出れば返金(限度金額あり)は
してもらえるのですが、
期限を過ぎてしまったりすれば、代金も戻ってきませんし、
戻ってきたとしても手間がかかってしまいます。

また、出品詐欺業者の真の目的は
利用者の個人情報を盗み出すことにあります。
お届け先住所や連絡先などを相手にお伝えするので、代金は返ってきたと
しても、個人情報は抜き取られてしまいます。

なので、出品詐欺に引っかかれば
「お金(返金可能)」「個人情報」「時間」
この3つを失ってしまうわけです

ほぼ確実に詐欺に引っかからないために…。

では、ここからはアマゾン出品詐欺にほぼ確実に引っかからない
方法を伝授していきます

ある方法を使えば、100%詐欺に引っかかることはありませんし、
他の方法を使う場合でも、気を付けるべきポイントを押さえておけば
「あ、これは詐欺だ!」とすぐ分かるようになります。

確実に安全な方法!

まずは、アマゾンでの買い物の際に確実に安全な方法、
それは…

このようにアマゾンには色々な出品者から商品が出ています。
で、100%安全なのは
「アマゾンが出品・販売・発送している商品です」

つまり、上の画像の赤丸で囲った商品です。

出品者が「アマゾン」になっているものはアマゾンが販売する
商品なので、これを買えば詐欺に引っかかることはありません。
アマゾンは悪徳業者ではありませんからね。

なので、一番安全なのは「アマゾンの商品しか買わない」と
いうことです。そうすれば、詐欺に引っかかることはありません。

で、もう一つ「アマゾンから発送されます」と書かれている商品。
これは、別の業者が用意した商品ですが、在庫はアマゾンが持っており、
発送するのはアマゾンですよ~ という商品です。

これも確実に購入すれば届きます。
ただし、アマゾンさんは中身の確認や商品の詳細の確認などは
行いません。

例えば、映画のブルーレイの中古を買って、中身が入ってなかった!
なんてこともあるわけです。

なので「アマゾンから発送」の商品も100%安全ではないので
利用する場合は出品者の情報をよく把握するようにしましょう。

「アマゾンが販売・発送」のものだけが、100%安全なのです。

悪質業者の見分け方

「アマゾンが販売・発送」を買えば安全、とはいえ、
他の業者さんにしか欲しいものが販売されていない場合も
多いですよね。
そうすると、やはりアマゾン以外のものも購入したい…
そんな気持ちもあるかと思います。

ここから先では悪徳業者を見極める方法を伝授します!

まず、この写真をご覧ください。
今、人気のゲーム機(定価はおよそ3万円)。
しかし、一番上に表示されている業者さんは1000円ちょっとで
販売しています。

「うわっ!安い!買ってしまおう!!」なんて思いませんか?
しかし、これはあからさまに詐欺です。

詐欺の中でも陳腐なすぐにばれてしまうレベルの稚拙なもの。

まず<値段が安すぎる>もの。
これは注意した方が良いです。何か裏がある可能性が高いので。

そして評価。
この方の評価は33%になっています。
もはや論外。10人いたら3人しか満足していないってことです。

大事なのはコレです。
まず、この評価を見て、詐欺業者かどうか見抜くのが大切なのです

個人的な考えですが
評価が90%を切っている業者は危険なので、利用しない方が良いです。

ついでにその下。2番目の出品者。
この方は2万円ちょっとで普通の業者にも見えますが、
コレも詐欺業者です。

評価のところを見てください
「新規出品者」になってますよね。
これは今までアマゾンでモノを売ったことが無い、ということを
現しています。

基本的に新規出品者の商品は絶対に買わない方が良いです!

しかも、この方アメリカが発送元になっています。
いくらなんでも怪しすぎです!

では、評価が高いから安心…?
実はそうではありません

評価が高い人も疑うべきです
何を見るべきなのかと言うと…


見てください!この方。
評価100%になってますよね。
そして商品も安い!じゃあ買うか!となってしまいがちですが、
この方も詐欺業者です。

100%の横に(2件の評価)と書かれています。
つまり、今まで2回しかアマゾンで商品を販売したことが
無い業者です。
取引が10件以下の場合は新規と同じと考えてその業者から
買うのは止めましょう。

しかし、評価の件数が多くても注意!
過去に真面目に出品していた出品者のアカウントを
乗っ取る、というアカウントの乗っ取りも流行っているのです!

乗っ取られたアカウントが出している商品は
「評価も高い」ですし、「評価件数も多い」ことが多いのです!
で、乗っ取りアカウントの見分け方ですが…
「○○パーセントの評価」って項目のところを選択すると、
さらに詳細な評価を見ることができます


こういう画面ですね。
で、右側の方に、良い評価はいつごろついた評価か
見ることができます。

これを見て、最近は全然取引していなかったり、
最後に良い評価がついたのが90日前だったりする
出品者の商品は詐欺出品である可能性が極めて高いです。

しばらく使われていないアカウントが乗っ取られて
しまったと考えても良いでしょう

一番左の「30日間」のところに、評価が入っていないようで
あればその出品者からの購入は止める。
これを心がけましょう。

詐欺に引っかからないポイント まとめ!

・アマゾンが「出品・販売」しているものを買う
・アマゾンが販売しているわけではなく、
アマゾンが「発送」するだけのものは↓の項目部分に気を付ける

それ以外の業者から購入する場合は、
・評価を見る
・評価が悪い人のものは当然買わない
・新規出品者のもの 及び 取引が少ない業者のは買わない
・発送元が日本以外のものは買わない
・値段が他と比べて異常に安いものは疑う。
・届くまでが遅すぎるものは買わない(忘れさせようとしている)
・評価が良くても、最近(目安として1か月)取引していない
 業者のものは乗っ取られてる可能性があるので買わない

このあたりでしょうか。
これさえ守って、購入業者を選んでいれば
アマゾン以外の部分から商品を購入しても、まず詐欺にひっかかることは
ないかと思います。

被害にあってしまった場合…

↑を注意していれば、被害に遭う事はないと思いますが、
もし被害にあってしまった場合の対処方法を書いておきます。

ただ、購入からあまり期間が経過していると、対応してもらえないことが
あるので、詐欺だと気付いた時点で迅速に行動することを忘れずに!

届いた商品が違うモノ・壊れているなど…

商品は届いたけれども、壊れていたり、違う商品だったりした場合…
この場合、返品を申請できるので、返品を申請しましょう


アマゾンの「アカウントサービス」メニュー内に
存在する「注文履歴」を選択します


購入した各商品に上のようなメニューがでるので、
「商品の返品」を選択。
あとは画面の指示に従って手続きして下さい。

なお、青丸で囲った部分のように、返品期限があるので
詐欺だと気づいたらすぐに手続きして下さい。

そもそも届かない場合

そもそも商品が届かない場合、出品者に連絡してみるのが第1ですが、
詐欺業者の場合は連絡がつかなかったり、別の連絡先につながったりします。
その場合はアマゾンのカスタマーセンターに連絡して、担当者の指示に
従ってください。
この場合もなるべく早く対応することが大切です。

乗っ取られないために…

これは出品者向け。乗っ取られない為には定期的にアカウントにアクセスする、
定期的にパスワードを変える、そして、他とパスワードを使いまわさないことが
大切です。

後は、「もうアカウント使わないな」と感じたら残しておかず、
アカウントを削除しておきましょう。
使わなくなったアカウントを乗っ取られて問題になりでもしたら
大変ですからね。。

もし乗っ取られたと気づいたらすぐにアマゾンに連絡して下さい。

まとめ

アマゾンの詐欺出品。
上で書いたようなことを注意してみていれば恐れることはありません。
その手口は非常に分かりやすく、詐欺業者を見分けることも簡単です。

ただ、彼らはそれを知らない人から、だまし取ろうとします。
お金は取り戻せても個人情報は取り戻せません。
なので、しっかりと注意するべき点を抑えておくのが大切ですよ!

一番確実なのはアマゾンが「出品」して「販売・発送」まで
してくれるものです!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする