惑わされない為に!ミサイル問題とJアラートを知る!

店員Kです!

最近はツイッターで”ミサイル”や”Jアラート”がトレンド入り
したりして、物騒な情勢が続いていますね。

確かに緊張感を持つことは大切なことです。

ですが、必要以上に騒ぎ立てている人が居るのも事実ですし、
楽観視しすぎている人が居るのも事実です。

と、いうことでこのブログの趣旨とは少し違いますが、
今回はミサイルとJアラートについてお話していきます。

スポンサーリンク

そもそもミサイルは…?

ツイッターを見ると、今日にも日本めがけて発射される、
そんな感じの雰囲気で余計な不安感を煽っている書き込みなども
見受けられます。

実際にそれを鵜呑みにしている
学生(店員Kのお店に来たお客様です)も居ました。

が、実際のところはどうなのでしょう?

今の時点では分からない

いかにも日本に今すぐにでも撃ちこまれそう!と不安を
煽っている人も居ますし、
日本に撃ちこまれることは絶対にない!と言っている人も居ます。

しかし、現時点では”分からない”のが実情です。
撃たないかもしれませんし、
全然違うところに撃つかもしれませんし、
本当に撃ってくる可能性も0ではありません。

「撃たれることはない」と言っている人も
自分が発射の決断をするわけではないですから、
100%ない!とは言えないでしょうし、
逆もまたそうです。

あくまでも現時点では…

あくまでも現時点では”可能性が上がった”というだけの話です。
即座に撃ち込まれるとかそういうレベルの話ではありません。

今現在の段階でも、直接撃たれる可能性は”低い”のは事実です。
(ただし、0ではありません)
ただ、最近の情勢から
”ほとんどない”から”低い”に上がった、
そういう感じだと思います。

なので、田舎に疎開しよう!だの、
海外に逃げよう!だの、
食料を買いだめしておこう!とか、そういうパニックじみた行動を
起こすのは間違いです。

まず、落ち着きましょう。
またいつものように何も起こらずに終わる。
そういうパターンの可能性が高いのです。

それが”瀬戸際外交”と呼ばれるヤツです。

ギリギリのところでいつも駆け引きをしているのです。

ただし…

ただし、油断はできません。
可能性は低いと書きましたが「0」ではありません。

時々「絶対に無い!」などと自信を持って言い放つ人も居ますが、
それは間違えです。

ミサイルを撃ち込まれる可能性は0ではありません。
向こうがその気になれば発射はできるのですから。

なので、楽観視してはいけません。

迎撃できるから…?

日本には迎撃システムがあります。しかしどうでしょう?
同時に攻撃されたり、探知できなかったり、
そもそも迎撃が命中しなかったり…

私個人の予想ですが、これは命中しないのではないかと
思っています。

まだ一度も実際には使われていない迎撃システムが
いざ本番になって、いきなり効果を発揮するなどとは
絶対に思えません…。

知っておくべきこと

では、どうすれば良いのか…
起きる可能性は低いですが、
有事のための知識は身に着けておくべきかと。

自然災害と同じく、とっさのときに素早く行動できるか
否か、これが明暗を分けることにもなりかねませんからね…。

Jアラート

万一、日本にミサイルが接近してきた場合、危険を知らせる
Jアラートというものがあります。

これは弾道ミサイル発射や大津波などの緊急情報を
人工衛星と地上回線の両方を使って、瞬時に伝達するシステム というもので、
防災放送や携帯電話各社のエリアメールなどで知らされます。

しかしながら、ミサイルは距離からして、発射されてから10分程度で
日本に着弾すると言われています。

なので、Jアラートが届くときには既に残り数分しかない!と
考えるのが妥当ではないでしょうか。

ただ、いきなり攻撃されるのと、数分前に分かるのでは
大きく意味が違います。

Jアラートを聞いたら…

Jアラートを聞いたら、ただちに頑丈な屋内に避難しろ、とのこと。
場所によっては難しいとは思いますが、とにかく外に居るよりも室内へ。
頑丈であれば頑丈なほど良い…のだとか。

一番良いのは地下とのことなので、
万が一Jアラートを聞くことになってしまったら、近隣の一番安全そうな
場所を直ちに思い浮かべ、そこに向かう事を第一に行動しましょう。

政府担当者によれば 屋内避難を促すのは
「爆風だったり、いろいろなモノが飛んでくるおそれがあるからです。
ベストなのは『地下』ですが、近くにあるとはかぎりません。
だから、できるだけ堅牢な建物に 入っていただきたいと考えています」

つまりはベストなのは地下。
それが無理なら出来る限り頑丈な建物へ!
ということです。

これは覚えておいて損はないですよ。

現在出来ること…

今現在できることは上のような”知識”を得ておくことぐらいです。
他には何もできません。

買いだめや疎開など…
そんなことはする必要がありません。

何故なら”一切予測不能”なのですから。

勿論、このまま何も起きないとは思います。
ただし、可能性は0ではありませんし、
以前に比べればその可能性は上がった。

そういう状況です。

なので、現時点で
「すぐにでも~」などと騒ぐのは騒ぎすぎではありますが、
絶対にありえないこと、ではないので
念のため知識を蓄えておきましょうね、、というお話です。

不安がって日々を過ごす必要はありませんし、
日々怯えながら過ごすのは人生の無駄使いです。

いつも通り、気にせず、楽しい日常を送っているのが
一番良いと思いますよ!

それでは!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする