偽ウイルスに要注意!「ウイルスに感染しました」に騙されないで!

ネット

店員Kです!

最近では、偽物のウイルス感染広告が表示されて
商品を購入させたり、
何らかの悪意あるソフトをダウンロードさせるようなものが
出回っています。

私も、実際にそういう偽物の広告が表示されたので、
皆様のためにも、
対処法と、実際に表示された画面を記しておきます。

私の場合は、パソコンですが、
スマホなどでも似たようなものが表示されることが
あるようです。

偽ウイルス広告に騙されないようにしましょう!

偽ウイルス広告とは?

ネットなどを見ている最中に、突然「ウイルスに感染しました」
などと表示されて、ウイルスを駆除するためのソフトの購入を
強要されたり、個人情報を抜き取られたり、
悪質なソフトウェアをダウンロードさせられたりするもののことです。

私も実際に、何回か表示されたことがあります。
表示される原因については不明で、
時折急に、ネットなどを見ていると表示されます。

私の感覚的に、PCの場合だと
クロームを見ている場合よりも、インターネットエクスプローラの
ブラウザを使っている時に表示されることが多いようです

偽ウイルス広告はどんなもの?

偽ウイルス広告には色々な種類があるようですが、
私が最近、表示されたものはこういうものです。

突然、この画面が表示されて、他のページに
移動できなくされてしまいます。
あっそう、とページを消すことができず、とにかく
今すぐ対処しろ~!みたいな感じですね。
正直言ってうるさいです。

そして、この画面の下の方の注意のボタンを押してしまうと、
このような画面に移行してしまいます

これ以上進んだことはないので分かりませんが、
ウイルス対策ソフトや駆除ソフトを購入させられたり
(そもそもそれが本物ではない可能性も)
個人情報を抜き取られたり、
悪質なソフトをダウンロードさせられたりするようです。

これ以外にも似たようなモノはありますが、
こういった、突然「ウイルスに感染しました」などと
言ってくるものは偽物です。

偽物の見分け方

ウイルスに感染しました!などといきなり表示
されることは基本的にはありません。
あるとすれば、自分が、ウイルス対策ソフトを
既に導入している場合に、そのソフトがウイルスを探知した場合です。

ウイルスセキュリティソフトを導入していない場合は
そもそもそんな表示が出ることはありませんし、
ウイルスセキュリティソフトを導入している場合に関しても、
自分が導入しているソフト以外から、ウイルス感染の警告が
出ることはありません。

まず、上の1枚目の画像ですが、
マイクロソフトやウィンドウズからウイルス感染を知らせてくるようなことは
基本的にないですし、ファイルが完全に削除される前にどうこう、
などというのは、明らかにおかしいです。

そして、2枚目の画像。
明らかに日本語がおかしいですね。
また、具体的過ぎる秒数カウントは心理的な焦りを狙っているもの
だと思いますが、実際のウイルス感染時はこんなもの出ません。

それを踏まえると、
・怪しい日本語があるもの
・無駄に詳細な秒数をカウントダウンしているもの
・導入しているウイルスセキュリティソフト以外からの警告
・やたらと更新や修復を進めてくるもの
・突然表示されるもの

などは偽物である可能性が非常に高いです。
相手にする必要はありませんし、心配であれば
ウイルスセキュリティソフトを導入しているのであれば、
それを使ってPCやスマホをスキャンしてみれば分かることです。
探知できないようなウイルスなんじゃ?と思うかもですが、
探知できないようなウイルスなら、そもそもこんな画面は出ないのです

対処法は?

何もクリック(タップ)せずに、画面を消してください。
ただし、私のケースの場合、操作はできましたが
インターネットのブラウザはフリーズ状態で、
この偽広告のクリック以外出来ない状態に
されてしまっていました。

そういう場合は、強制終了して下さい。
くれぐれも、何も触らずに、強制終了です。
実際にウイルスには感染しませんから安心して下さい。

どうしても心配であれば、ウイルススキャンなどを
しておくと良いですが、基本、感染してないはずですから
スルーでOKです。

最悪、フリーズした場合はネットを切断して下さい。
ネットに繋がっていなければ、相手は何もできませんし、
それ以上、何も表示できません。
とにかく、何もしないことです。

表示されないようにする方法は不明です。
ネットを眺めているだけで私の場合は突然広告が
表示されるので、どうにもなりません。
複数のPCで確認できました。

ただし、画面を消せば問題ありませんし、
ウイルススキャンもこの記事執筆前にしてみましたが
問題ありませんでした。

冷静になって考えれば非常に陳腐なものですから
騙されないようにしましょう

まとめ

ウイルス感染、という文言と、
謎のカウントダウンで、焦らせて何かを購入させたり
ダウンロードさせたりしようとしているものが
この偽広告です。
焦る必要は全くありませんし、
冷静になって文章を読んでみれば
何言ってんだこいつ?状態になれると思いますから
慌てないで下さい。

ウイルスや、こういう広告もどんどん進化しています。
日本語は確かに怪しいですが、それでも昔よりは
マシになってしまっています。
お店で勤務時代に詐欺メールも来たことがありますが
「先日の件、再度ご確認ください(添付ファイル)」みたいな
昔より、騙されそうな感じの内容に進化しています。

ただ、基本、出所不明のものは開かないことを
徹底していれば、問題ないかとは思います。