昆虫ゼリーを食べてしまった場合どうすれば?人間が食べても大丈夫?

この記事は約5分で読めます。

「昆虫ゼリー」は
一見すると人間の食べるゼリーと同じような
形状をしていますが、
昆虫用に作られたものであり、
人間に対する食品の基準などとは別の基準で
作られたものになっています。

しかし”見た目”が非常に似ていますし、
間違えて食べてしまったり、
中には自ら”美味しそう”だと思って
食べてしまったりする人もいるのではないでしょうか。

では、万が一昆虫ゼリーを食べてしまった場合は
どうすれば良いのでしょうか。
人間が食べても大丈夫なのかどうか、
それぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

人間向けに作られたものではない

まず、大前提として覚えておきたいのは、
昆虫ゼリーにも色々な商品があるため
一概に言うことはできませんが
基本的には「人間向けには作られていない」食べ物になります。

そのため、人間向けの食品の法律に基づいて
作られているわけではない商品もあります。

メーカーによりますが
「人間の食用ではない」とハッキリと明記されているものも
ありますから、
基本的に昆虫ゼリーは昆虫用であり、
美味しそうに見えることもありますが
自ら食べるためのものではない、ということは覚えておきましょう。

”美味しそうだけど食べても大丈夫かな…?”と
思って迷っているぐらいなら
”やめておいた方が良い”と、いうのが答えになります。

人間に害はあるの?

基本的に、食べただけですぐに命を落としてしまったり
病気になってしまうようなことはなく、
多くの場合は「人間が昆虫ゼリーを食べてしまっても害はない」と
いうのが答えになります。

ただ、先ほども書いたように、
昆虫ゼリーは人間向けに作られているものでは
ありませんから、わざわざ毎日のように食べたりだとか、
そういうことをしていれば健康被害が出ない保証はありませんし、
人によっては体質と合わず、体調を崩す可能性、
昆虫ゼリーにも色々な商品がありますから、中には
人間にあまり良くないものが入っている商品も
あるかもしれません。

ですので「わざわざ食べないこと」は基本として
覚えておきましょう
(人間も食べられます、と明記されている商品があれば
 それは問題ありません)

スポンサーリンク

もしも食べてしまったらどうすれば?

もしも間違えて食べてしまった場合に関しては
喉に詰まらせるなど、そういったことが起きてなければ
しばらく様子を見てみて、
体調に異常が無ければ、そのまま過ごしていて
問題はありません。

上でも書いた通り”少し食べてしまったら命を落とす”とか
そういうものではありませんし、
基本的には人間に対して有害な成分が含まれているようなものは
ありません。

ですので、”昆虫ゼリーを間違えて食べたから緊急事態!”というほど
過剰に心配しなくても大丈夫で、
”特に体調に異変がなければ”何もする必要はありません。

”次から間違えて食べてしまったりしないようにしよう”
と、いう点だけ気を付けてもらえれば十分であると思います。

ただ、万が一調子が悪くなった場合に関しては
食べてしまった昆虫ゼリーの成分などが分かるもの(袋など)を
持って医師の診察を受けるようにしましょう。

症状が出なければ、病院に行く必要は特にありません。

管理には注意する

昆虫ゼリーを買う場合、管理には注意するようにしてください。

例えば、家に昆虫ゼリーしかないような場合はともかく
”同じような人間用のゼリー”がある場合には
厳重な注意が必要です。

一緒に冷蔵庫などに入れておけば、当然”間違える”原因にも
なりますし、
子供の場合は、何の疑いもなく
昆虫ゼリーを普通のセリーだと思って食べてしまうでしょう。

そのため、”別の場所”で保管するか、”昆虫用”と
大きく記入しておくなど、
ちゃんと分かるようにしておきましょう。

また、似たようなゼリーが無い場合でも
家族の中に「昆虫ゼリーを買った」と知らない人がいれば
食べてしまう可能性は十分にありますし、
子供の手の届く場所に置いておけば
昆虫ゼリーをおやつだと勘違いして、
そのまま食べてしまう可能性は十分にありますので、
必ず、このあたりの点は勘違いによる「誤食」を
防ぐためにも、しっかりと管理していきましょう。

ゼリーを食べたい場合は人間用を

昆虫ゼリーはあくまでも
昆虫にあげるためのものですので、
あなたがゼリーを食べたくなった場合は、
昆虫ゼリーを食べるのではなく、
ちゃんと人間用に作られた
ゼリーを食べるようにしましょう!

昆虫用ゼリーも体調を崩すようなことは
現実的には「ほぼ」ありませんし、
食べても大丈夫な人も実際にたくさんいます。

しかしながら、それは「100パーセント」と断言することはできず、
「万が一何かあった場合」でも、
誰もあなたを助けてくれません。

当然、昆虫ゼリーのメーカーからしてみても
「昆虫ゼリーって書いてありますよね?」という話になり、
当然、責任を取ってくれることはありませんし、
そもそもメーカーも悪くありません。

「大丈夫かな…?」と悩むぐらいなら
人間用の普通のゼリーを買って来てしまったほうが
悩む必要もなく、すっきりするかと思います。

まとめ

昆虫ゼリーは、食べてしまっても
多くの場合「無害」なので、
「間違えて食べてしまった」程度であれば
「次回以降、間違えないように気を付けよう」と、
考えるぐらいで、あとは気にする必要はありません。
(※万が一体調に異変を感じた場合は医師の診察を受けて下さい)

ただし「わざと」日常的に昆虫ゼリーを
食べたりしていれば、それはどうなるか分かりません。
本来の用途以外には使わないようにしていきましょう。

食事関連トップに戻る
食べ物などに関係する悩みや情報は↑からご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました