耳垢栓塞とは?耳垢が詰まってしまった状態!どうすればいいの?

健康関連
スポンサーリンク

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは
耳の中の耳垢が詰まってしまい、
耳の聞こえが悪くなってしまったりしている
状態のことです。

耳垢でそんな大げさな…と
思うかもしれませんが、
実際に耳垢で、耳が塞がってしまい
ほとんど耳が聞こえなくなってしまうようなことは
実際にあるので注意が必要です
(実際に体験したことがあります)

では、こうなってしまった場合どうすれば良いのか
原因は何かをそれぞれご紹介していきます

原因は何?

原因としては、その名の通り、耳垢によるもので
耳垢が何らかの原因によって耳をふさいでしまい、
それが原因で耳が聞こえなくなってしまったり
する状態のことです。

耳垢は通常、日常生活の中で自然に
排出されるものですが、
個人個人の耳垢の性質だったり、
耳掃除の際に誤って逆に耳垢を
中に押し込めてしまったり…
そういった要因によって、自然と排出されずに
耳をふさいでしまうことがあるのです。

症状としては、耳の聞こえが悪くなる、
(あるいはほとんど聞こえなくなる)、
耳鳴り、耳の痛み、違和感などになりますね。

私も一度これを経験したことがありますが、
私の場合は左耳がほぼ聞こえなくなってしまった状態です。
たかが耳垢、と思うかもしれませんか、
本当に恐ろしいものなのです。

治療方法は?

治療…というよりも耳垢で耳の道が塞がってしまったのであれば
それを取り除くことができれば、それで問題は解決です。
綿棒などを用いて自分自身で耳垢を取ることができれば
それが一番手っ取り早いですが、
場合によっては、かなり奥の方で耳が詰まってしまう可能性もありますし、
自分では無理だと判断したら、早い段階で諦めることも大切です。

無理していると、耳を傷めてしまって外耳炎などの原因に
なってしまったり、耳垢を余計に奥においやってしまうことに
なったりしてしまう可能性もあります。
自分で取り除くことを試してみても、良いですが
無理をし過ぎないことが重要になります。

無理だと判断した場合は耳鼻科を受診するのが
一番手っ取り早いです。

耳鼻科での治療

では、耳鼻科ではどのような治療を
行うのでしょうか。

耳鼻科で耳の状態を確認後、
状況によって判断されます。
吸引器などによって耳垢を取り除くようなケースもあれば
ピンセットなどを用いる場合もあります。
これは、耳鼻科の先生が適切に判断して下さると思いますから、
こちら側から〇〇を使ってください、だとか
そういったことを告げる必要はありません。

耳の奥で固まってしまっているなど、
簡単に取り除くことが出来ない場合は
耳鼻科の専用の薬を用いて、耳垢を溶かすことで
取り除いていきます。

いずれにせよ、耳鼻科に行けば、
耳垢が原因による閉塞であれば
比較的簡単に治療することができます。

それほど痛い治療だとか
そういうことでもないので、
耳垢が原因と思われる不快症状が
出てしまった場合に関しては
なるべく早く耳鼻科を受診した方が
確実であると思いますし、
一番安全であるとも思います。

くれぐれも自分で無理をし過ぎて耳を
傷めないようにしましょう。
逆に治療に時間がかかるようになってしまいます

予防方法は?

頻繁に耳掃除をする…というよりは
1か月に1回程度を目安に耳掃除をする、
というのがベストのようですね。
あまり奥まで綿棒などを入れ過ぎないように注意しつつ、
ほどほどに掃除をするようにして下さい。
この時に力を入れ過ぎたり、ムキになって奥まで
突っ込んだり、頻繁に掃除をしたりすると、
逆に悪影響に鳴る可能性もあります。

耳が痒くなってしまったり
頻繁に掃除をしなければいけないイメージが
何だか強いこともあるかと思いますが
実はそうではない、ということですね。

私が診察を受けた耳鼻科でも
ひと月に1、2回と言っていました。
頻繁に掃除をすることはかえって
逆効果になってしまうのです。

私の体験談

私も以前、耳垢が原因の症状が出たことがあります。
私の場合は、片耳が一切聞こえなくなってしまい、
最初は曇っているような感じから始まり、
最後にはほとんど聞こえなくなってしまう、というような
状態でした。

最初は何かの病気かとも思ったものですが、
結局のところは
耳垢栓塞だったために、治療をすることで
すぐに耳の調子は治りました。

私の場合は耳鼻科での治療は1回で終わり、
吸引器による吸引でした。
本当に大きな耳垢が出てきており、
見せてもらいましたがぞっとするような
感じでしたね。

あれだけのものが耳の中に入っている、となると
耳が詰まってしまうのも頷けます…。

もちろん、私のようにスムーズに行く人もいれば
実は別の原因だった、なんて人もいるかもしれません。
最終的にどのような原因で耳の状態が
悪くなっているのか、という点に関しては
耳鼻科で治療を受けない限り確証を得ることは
できませんから、
不安を感じたら、しっかりと耳鼻科で治療を
受けるようにしていきましょう。

まとめ

耳垢は、ひとつひとつは小さなものですが
決して侮ってはいけない存在です。
耳垢によって片耳が聞こえなくなってしまうことも
実際にあるわけですから、
油断しないようにしましょう。

とは言え、耳掃除を頻繁にしたりすることは
逆効果になってしまいますから
ほどほどにするように注意をし、
耳に負担をかけないようにすることが大切になります。

もしも症状が出てしまった場合に関しては
早めに耳鼻科で吸引などしてもらった方が
耳にとっても、自分にとっても、一番良いのではないかと思います。

※耳垢閉塞以外の耳関連の情報は
耳の健康情報まとめの記事の方からお探しください。

タイトルとURLをコピーしました