使わなくなった携帯電話はどうすればいいの?再利用・処分方法!

携帯電話…
機種を変更したりすると
前に使っていたものは
基本、使わなくなるかと思います。

そんな、”前の機種”を利用する方法は
あるのかどうか、それを見ていきたいと思います。

それがガラケーであっても、
スマートフォンであっても、
前の機種を有効的に活用する方法が
あるのであれば、使いたいところですよね?

では、どのような活用方法があるのでしょうか。
それを見ていきたいと思います。

使い終わった機種の使い道!

使い終わった機種の使い道…
案外、色々なことに使うことができるのです。
もちろん、そのまま処分してしまっても良いですが
今であれば機種変更の際などに引き取って貰えて
それによって、サービスを受けることが出来たりと、
やりようによっては”前の機種”を役に立てることも
できるのです。

では、使い終わったガラケーやスマートフォンを
どのようにして活用できるのかを
順番にご紹介していきましょう。

せっかくですから、
少しでも自分が得できるような
使い方をすると良いと思います。

機種変更の際に…

機種変更を行う際に
前に使っていた機種を引き取ってもらうことで、
値引きだとか、色々なサービスを受けることが
出来る場合があります。
機種変更の際に前の機種を引き取ってもらってしまえば、
機種を処分する手間も無くなりますし、
面倒であれば、この方法が一番楽であるかと思います。

キャンペーンなどを実施していれば、その分お得に
活用することもできますから、
良い方法だと思います。
どのようなキャンペーンをやっているか、などについては
キャリアや機種、時期によって異なると思いますから
事前にどんなサービスがあるかどうかは
しっかりと確認をしておくことをおすすめします。

引き取り自体は、どの機種でもしてもらうことは
可能だと思いますが、
当然のことながらガラケーだとか、古いスマホだとか
そういったものの場合、値引きだとか
そういうキャンペーンの対象外になってしまっている
可能性は考えられます。

が、それでも、過去の機種をとにかく処分したい!
ということであれば、機種変更の際に引き取って
貰うことが一番手っ取り早いのは事実だと思います

(ただ、機種変更でない場合以外に、前の機種が
要らなくなった!という場合は例外ですね…)

中古買取店で売却する

現代には携帯電話やスマートフォンの中古買取を
実施しているお店はたくさん存在します。
そういったお店に売却すれば、使い終わった携帯や
スマートフォンを少しでもお金にすることが可能です。
スマートフォンなどであれば、機種によっては、本当に
1万円を超えたりするものもあります。
古い機種やガラケーなどだと、0円(引き取り)だったり
数百円だったりする場合もありますが、
面倒でなければ中古買取店などに持っていき
売却するのも一つの方法です。

ただし、携帯やスマートフォンを売却する際には
注意が必要です。
それは「データを削除してから持っていくこと」です。
これは必ず自らの手でやるようにして下さい。
そもそも初期化できないと買取不可のお店もありますが
場合によっては買い取るお店もあります。

基本的に、買取後に初期化したり、無理な場合は
分解してパーツにするなどするのが基本ですが
お店をやっているのは人間なので
うっかり初期化しないまま、オークションなどで
お店が販売してしまう可能性があります
(実施にそういう事例をお店で勤務している際に
見たことがあります)

そのため、スマートフォンや携帯電話を売却する前には
必ず初期化すること。
これは徹底するようにして下さい。

データ初期化についての記事も参考に
してみてください!

オークションなどで自分で売る

今の時代、中古買取店などを通さずとも
ネットオークションで、自分自身でいらなくなったものを
簡単に売却することができます。
スマートフォンやガラケーに関しても例外ではありません。

オークションやメルカリのアカウントがあるのであれば
そういったものを利用して売却するのも良いでしょう。

お店で売るよりも、最終的に高く売却できるケースも多いです。

お店に売ると
売る人⇒お店⇒お客さん
となり、売る人とお店が儲けないといけないので、
買取金額は、オークションで直接相手に売った場合よりも
売る人にとってのもうけは少なくなるわけです。

が、オークションであれば自分が直接欲しい人に売るわけですから
買取販売店を通さない分、人気機種などであれば
より高く売れる可能性が高いです。

ただ、相手とのやり取りだとか、初期化の確認、
ロックがかかっていないかなどなど
そういった部分は確認する必要がありますし
発送や梱包なども自分でする必要があります。

なので、手間としてはどうしてもかかってしまいますが
それが気にならないのであれば、
オークションやメルカリを利用して、
過去の携帯電話をお金に換えるのも良いと思います。

もちろん、トラブルになってしまった場合も
自己責任ですから、その点は気をつけないといけませんから
そういうものが面倒であれば、
お店に持ち込んだ方が手っ取り早い!というのが
確かであるとは思います。

通話以外の用途に再利用

携帯電話やスマートフォンの、前に使っていた
端末も、全く使えなくなる!というわけではありません
例えば、通話やメール、LINE、ネットはできなくても、
スマホや携帯自体の機能を使うことはできます。
アラームなどの機能もそのうちの一つですね。
例えばガラケーからスマホに変えても、
ガラケーのアラーム機能だとかそういったものは
充電さえされていれば使うことができます。

すると、持ち運べる目覚まし時計として
使い終わったガラケーをえ利用したりすることもできますし、
カメラなどによる写真撮影もできることにはできますから、
ちょっとしたカメラ代わりに利用することもできるわけです。

このように、携帯電話やスマートフォンとしての役目は
終えてしまったとしても、別の役割で
日常生活の中で使うことのできる可能性は充分に
あると思います。
使い終えたガラケー・スマホは手放さなくてはいけない、
などというルールはありませんから
別の用途で活用を続けるのも良いと思います。

私も前に使っていたガラケーは
アラーム(目覚まし時計)として使ってますよ~!

使い道が無ければ

上のどの方法も、「別にいいや」と思うのであれば
後は処分してしまうしか方法はありません。
市区町村ごとにゴミへの出し方などは異なりますので
もしもゴミに出す場合は、しっかりとお住まいの自治体の
情報を確認して、ゴミに出すようにしてください。

捨てる際には、写真などのデータが中に残っていないかどうか確認し、
携帯電話の全てのデータを確実に削除してから
処分することをおすすめします。

また、捨てるのも面倒であればサイズ的にそれほど
大きなものでもありませんし、記念にでもとっておいても
全然良いかと思います。
いつか何かに使える日が来るかもしれませんし、
何となく懐かしくなるかもしれませんし、
どこかに保管しておく、ということでも
良いと思います。
無理に処分する必要はありません。

まとめ

使い終わったガラケーやスマートフォンにも
探せば色々な用途があります。
お金に換えるのも良いですし、
本来の機能以外の部分で活躍してもらうことも
1つの選択肢にはなるかと思います。

本当に、色々な可能性がありますから
自分なりに有効活用していくようにしましょう。

ちなみに、私の場合は上でも書いた目覚まし時計としての
利用が2台と、
もっと昔の機種は今は記念として
引き出しの奥底に眠っています(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする