ハンターハンター391話の内容と37巻の発売日は?連載再開はいつ?

店員Kです!

人気漫画のハンターハンター。
2018年12月現在、再び休載となっており、
390話で、一旦終了ということになっています。

次回は391話から連載再開となりますが、
いったい、これはいつになるのでしょうか。
そして、内容は、どのような内容になるのでしょうか。

内容の予想と、連載再開時期の予想を語りたいと思います。

あくまでも一個人の予想になりますので、
その点を間違えないようにして下さい。

現時点で分かること

現時点で判明していることは「しばらく休載に入る」ということですね。
休載する期間がどのくらいかは、いつも通り、明言が
行われませんでしたが、
391話から400話までの分のネームは既に完成している、と
作者の方がコメントされていました。
(ネームとは、下書きのような段階です)
つまり、話の流れに関しては、もう完成している、ということですね。

今回の休載の理由に関して言えば、特に発表はされていませんが
いつも通り「体調不良」ということなのだと思われます。

今後は体調と相談しながら執筆を行い、
連載再開時期を決めるとのことです。

では、内容の予想や連載開始時期などの
予想をしていきましょう。

連載再開はいつ?

まず、連載再開はいつなのか?というところですが、
これに関しては公式の発表はありません。

そのため、あくまでも憶測ですが、
そう遠くない時期には再開されると思います。
可能性が高いのは「春ごろ」でしょうか。
既にネームはできているとのことなので、
来年の後半まで待たされたりだとか、
そういう可能性は低いと思います。

ただ、”ネームが出来ている”という件に言及
されているのは今回が初めてなので、
もしかしたら「いつもネームはできている」可能性も
ありますから、そのあたりは何とも言えません。

次回はどのぐらい連載するの?

”すでに400話までのネームが出来ている”
これが示すのは、次回も391話~400話まで書いておき、
それを連載して休載、という流れであると思います。

恐らくは、先に10話分書いておいて
10話貯まったら連載再開しているのではないでしょうか。
ここ最近の連載は必ず10話で止まっているので、
調子が悪くなったから休載、ではなく
10回ずつ連載していこう、ということなのだと思います。

そのため、次回も第400話まで連載したら
休載になると思われます。

単行本37巻は?

既に390話までで、単行本37巻に収録される分の
話は貯まっていますが、
ハンターハンターの単行本は、最近、
連載再開と同時期に1冊発売される形式になっています。

そのため、単行本発売の分はすでに貯まっていますが、
すぐに発売されることはありません。
次回、連載が再開された際に、単行本の発売も
決まると思いますから
37巻は、次の連載再開まで待つことになりますね。

391話の内容は?

正直、色々な場面が混在しているので、
どこが描かれるか、全く予想がつきません。
34巻の冒頭のように、いきなり場面が飛ぶ可能性だってありますから
なんとも言えないのが事実ですね。

可能性が高いのが、
・第9王子と第1王子の対立関係
・第2王子カミーラが派遣した私設兵関係
・第4王子ツェリードニヒ関係
・マフィアや幻影旅団側の場面
・講習会の能力使い関係

のどれかでしょうか…
複数の場面が描かれる可能性もありますが、
非常に難しいところです。

大穴として、当然、
ジンたちの方に場面が飛んだり
ゴンの方に場面が飛んだりする可能性も否定はできません

気になる点としては
・ヒソカが船にそもそも乗っているのか
・バルサルミルコがハルケンを確実にしとめる、というのはどういう意味か?
・第2王子の派遣した兵たちの運命
・ハルケンの能力の全容(スミドリとシカク、ビクトはどうなったのか・)
・そろそろ念能力講習に紛れ込んだ謎の能力者の正体を明かす?

などでしょうか。
伏線が複雑に絡み合っているので、
本当にどうなってしまうのかさっぱり
予想がつきませんね。

第6王子の”禁忌”だとか、
第10王子の能力の扱いだとか、
そういった細かい部分も気になるところです

今後はどうなる?

今後もスローペースで連載は続いていくものと思います。
しかしながら、登場人物が非常に多く、物語が複雑に
入り組んでいるほか、今後の本筋になると思われる
”暗黒大陸”に到着するまでもまだまだ時間がかかりそうです。

本当に全ての物語を書ききることが出来るのか?
という点に関しては少し不安ですね。

前に別の記事で書きましたが
個人的にはこの船の中の戦いが最後になり、
暗黒大陸到着時に
「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいなことに
なって、物語が終わる気がしてなりません。
少なくとも、今のペースでは
相当スケールのでかそうな暗黒大陸編を
書ききるのは難しいのではないかと思いますし…

まとめ

ハンターハンターの連載再開はいつになるかは
現時点では不明です。
単行本については、次の連載再開時の発売に
なりますから、まだ当分は発売されない!
ということになりますね。
展開が展開だけに、早く先を読みたい!という人も
多いかと思いますが、
気長に待つしかないので、
気長に待ちましょう。

展開の方は、もはや登場人物や複線が多すぎて
これが全部ちゃんと処理されるのかどうか、と
不安になる部分がありますね…
前作の最後の方の魔界統一トーナメントのように
突然放り投げてしまわないか、という
不安は個人的には少し感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする