ブログが続かない!続けるためのポイント7つ!飽きないために…

ブログを始めたけれど、なかなか続かない!という人や、
どうしてもすぐに飽きてしまう…
という人も居るかと思います。

別に、飽きたら飽きたで、ブログは必ず書かなきゃいけないものでは
ありませんから、全然問題はありませんが、
ブログを書きたいけれど、飽きてしまって書けない!
という人の中には、なんとかしたい!という人も
居るかと思います。

今回の記事では、ブログを書くことを
飽きないための秘訣を書いていきたいと思います!

最終的に大事なのは、自分の意思ではありますが
飽きないようにするのに、大切なポイントもいくつか
存在するので、それを見ていきましょう!

飽きずにブログを書くためのコツ!

確かに、ブログにしても、何にしても
飽きというこのは来るものです。
ブログの場合、日記帳がわりの趣味として
始めた場合、最初は楽しくてもだんだん飽きてくる!
なんてこともあるかと思いますし、
アクセス数などを稼ごうとして、ブログを始めた場合も
「なかなかアクセスが伸びない~もういいや」みたいな感じで
飽きてしまう人も居るかと思います。

もちろん個人差はありますが、
ブログを書く際に飽きない為の方法を
それぞれご紹介していきたいと思います。

①好きなことを書く

まず、ブログを続けるための秘訣の一つは
「自分の好きなことを書く」ということですね。
まぁ、趣味でブログを書く人は、キライな話題を
テーマにしたり、興味のない話題をテーマにしたりすることも
あるかとは思いますが、
ブログの収益化などを目指してブログを書く人は、
利益重視で、自分の全く興味のない話題を
テーマにしてしまう人も居ます。

そうすると、結局は長続きしなかったり、
記事自体の内容が、スカスカなものになったり、
記事を書くのが苦痛になったりしてしまいます。
少なくとも最低限、自分が少しでも興味を持てる
話題にしないと、ブログを続けるのは難しいかと思います。

私の場合は「文章を入力すること」自体が好きで
昔から無意味な文章をメモ帳に入力していたりも
していたので、ブログのテーマというよりは
何かを書いていること自体が好きなので
まぁ、ある意味では好きなことをやっている、ということに
なりますし、苦痛にはなりません。

かたちはどうあれ、ブログの中の話題でも、
ブログ運営そのものでも構いませんが
ブログのどこか一部分にでも、楽しみを見出すことは
大切なことになります。

②あまりカンペキなものを求めない

完璧を求めすぎる、というのも、ブログに飽きてしまう
要因の一つになります。
完璧を求める必要なんてありません。
ブログを書いている人のほとんどは
プロの作家だとか、プロの文章書きだとか、
そういう人間ではありません。

完璧を求めすぎて、ブログのデザインだとか
文章の段落、文法だとか、そういうことにまで
注視してしまうと、それはもはやブログではなく、
仕事になってしまいます。

ブログを仕事にしているような人はともかく、
そうでない場合、そこまで自分を追い詰めるような
ことはしない方が良いです。
結局のところ、ブログを書くことそのものが苦痛に
なってしまい、続かなくなってしまいますから
そのあたりは、注意したいところです。

③時間が無いときは無理をしない

趣味でブログを書いている場合も、
副業などでブログを収益化したい場合も、
”時間が無いときは無理をしない”ということは
とても大切なポイントになります。

例えば、寝る間も惜しんでブログを更新したり、
仕事や学校が忙しい時に、ブログを無理して書いたり…
そこまでしてブログは書くものじゃありません。
無理してブログを書いていれば、だんだんと自分にとっても
”ブログ”の存在が重荷になってきてしまいますし、
最悪の場合体調を崩す可能性だってあります。

時間が無い中、苦しんでまでブログを更新するものじゃありませんし、
時間配分をしっかりとするようにしましょう。
無理をしてブログを書けば、結果的にブログ=いやだ
ということになってしまって、ブログの記事づくりも
進まなくなってしまいます。

④結果を求めない

これはブログを収益化しようとしている人に対してですが、
「すぐに結果を求めない」ことです。
ブログでの収益化は、相当時間がかかるものです。
最初は1か月で数十円だとか数百円が”当たり前”です。
しかも、それが半年だとか、そのぐらい続くことも多く、
収益化をしようとしている人にありがちなのが
その時点で心を折られてしまうことです。

もしも本気でブログでの収益化にチャレンジするのであれば、
結果はすぐには出ない、ということだけはしっかりと頭に
入れておくと良いと思います。
で、ないと本当にブログは続きません。

第1、他の記事でも書いたことですが、そんなに簡単に
ブログで収益化が出来るのであれば、
みんなブログを書いちゃいますよ(笑

ブログでなかなか稼げない!という方向けに、
ブログで稼げない理由をまとめた記事も作りましたので、
そちらもぜひ、参考にしてみてください!

⑤何か目標を立てる

ブログが飽きてしまう、と言う場合は、何らかの目標を
立てることも一つのポイントになるかと思います。
何の目標も無いと、なかなかうまくいかないものですからね。
例えば、1週間に何回更新、だとか、
1年間で〇〇アクセスまでたどり着く、だとか、
ブログの収益化を目指している場合は、来年までに〇〇円稼ぐ!
だとか、そんな感じです。

目標があれば頑張れる、という人は、何らかの目標を
立ててみるのが良いのではないでしょうか。
しかしながら、目標が”負担”になってしまわないようには
注意する必要があります。

⑥とにかく誰かに見てもらう

最初はなかなかアクセス数が伸びるものではありません
場合によっては、アクセス「0」なんてことも
あるかもしれません。
そうなると、なかなかモチベーションは上がらないものです。

まずは、モチベーションを維持するためにも、
とにかく「誰かに見てもらう」ということが
とても大切になります。
誰にも見てもらえないと、やはりモチベーションの
維持は大変ですからね。
友達でも、誰でも構いません。
まずは声をかけてでも、読んでくれる人を
見つけるのが良いかと思います。

⑦ネタ切れにならないようにする

ネタ切れになってしまうと、
どうしてもブログを書くモチベーションは
無くなってしまうものです。
そのため、ネタ切れにならないように
することも大切なポイントの一つです。

ブログを書いていると、日常生活の中で、
あ、これネタにできるかな?という事柄が
見つかるようなこともあるかと思います。
しかし、そのまま普通に過ごしていれば、
ほぼ確実に忘れます。

なので、ネタを思いついたら、何らかにメモを
しておくと良いと思います。
ネタのストックがあれば、ブログを書くときに
苦にならずに済みますし、
何を書こうかな~と永遠と迷ってしまうようなことは
ないかと思います。

ネタを思いついたら忘れないうちに
それをメモしておく!
これも、大事なことではないかと思います。

無理はし過ぎない

まず、プライベートなブログなのであれば
無理はし過ぎる必要はありません。
ブログが作業や仕事になってしまっては
本末転倒ですから、
プライベートブログの場合、
自分が辛いと思ったり、負担に
感じるようなことがあれば
やめてしまうのも一つのポイントです。

仕事や収益狙いのブログであれば
我慢も必要ですが、
いずれにせよ、もしも大きな負担を
感じているのであれば、題材を変えるなどの
工夫は必要になるかもしれません。

まとめ

ブログを飽きずに書きつづけるためには
「なるべく自分の負担にならないように工夫をすること」
「モチベーションを下げないように注意すること」が
大事なポイントでしょうか。
とにかく、モチベーションを維持することが大切です。

ただ、ブログは続けなければいけない!というものではありません。
苦しんだり、寝る時間を削ってまでブログを
書いたりする必要はありませんから、
あまり思いつめたりすることなく、
少し気楽に考えて、ブログを書いていくことが
大事なのではないかな、と個人的には思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする