WordPressブログのテーマ変更でアクセス減少も?注意点は?

今の時代、ブログをやっている方は多いかと思います。
趣味のブログだったり、
アクセス数を増やしたいブログだったり、
その目的は、人によって様々でしょう。

ブログを本格的に運営している人の中には
「ワードプレス」を利用している人も多いでしょう。

ワードプレスにはテーマというものがあり、
これを変更するだけで、ブログのデザインをガラリと
変えてしまうことができます。

気軽にテーマ変更できるので、
ついつい気軽にテーマ変更してしまう人も
いるかもしれません。

が、ワードプレスでテーマを変更する際には、
少し、注意しなくてはいけないことがあるのです。
今回は、その点について、語っていきましょう。

ワードプレスのテーマ変更の注意点!

ワードプレスでテーマを変更する際には、注意を
しなくてはなりません。
正直なところ”テーマを変更するだけ”ならとても簡単です。
ワードプレスを利用したブログをオープンするところまで
既に出来ている人であれば、何の問題もなく、
テーマ変更できるはずです。

ですが、安易なテーマ変更は、ブログの崩壊や
アクセス数の減少を招く可能性もあります。
その注意点について、順番に見て行きましょう。

①デザインが崩れる可能性あり

確かに、テーマは一瞬で変えることができますが、
テーマを変更したことによって、
ブログのデザインが崩れることなどが考えられます。

そのため、必ず実際にデザインを変更する前に、
どのような雰囲気に変わるのか、という部分については
確認しておきましょう。

自分の意図しないデザインになっていたり、
そもそもデザイン自体が崩壊してしまうような
ことも可能性としてはあるので、
そのあたりについてはしっかりと注意しておくことが
必要なのではないか、と思います。

②ウィジットに影響が出ることも

ウィジットが何か、という部分は分かっている想定で
お話しますが、設定していたウィジットに影響が
出る可能性もあります。
そのため、テーマを変更する前に、自分がどのような
設定にしていたのかどうか、しっかりと確認しておき、
テーマ変更後に同じ設定に戻せるようにしておきましょう。

テーマ変更の際に、ウィジットが使用停止のところに
移動していたりすることもあるので、
この部分は、忘れずにチェックをしなくてはなりません。

③プラグインに影響が出る可能性も

プラグインが何か、という部分も分かっているものと
してお話しますが、プラグインにも影響が
出る可能性があります。

テーマとプラグインの相性が合わずに
上手く動作しない、なんてことも、発生頻度としては
それほど高くはないですが、
ありえることです。

事前にある程度、そういう情報が出ていないかどうか
確認することも大切ですし、
もしもテーマを変えるのであれば、変更後に
プラグインをちゃんと確認しておいたほうが良いかと思います。

④ブログそのものが崩壊する可能性

テーマを変更する際には、色々な作業をすることに
なると思います。
ワードプレスのブログのテーマそのものを編集したり
することもあるでしょう。
しかしながら、この点には注意が必要です。
編集をミスしたりすると、ブログの管理画面
そのものが開けなくなってしまったりすることが
あるのです。

そうなってしまうと、復旧に時間を要する
可能性もありますし、最悪の場合、復旧できずに
ブログがパーになる可能性だって0ではありません。

バックアップなどを取っていれば、話は別ですが
そうでない場合で、復旧も難しい…となってしまった場合、
ブログそのものが使えない状態、
つまりは今まで積み上げてきたものが、全て
無くなってしまう危険性があるのです。

⑤案外、時間がかかる

ブログのテーマ変更は、簡単作業で完了します。
しかしながら、デザインのバランスをとったりだとか、
プラグインの再調整をしたりだとか、新しいテーマの
調整だとか、そういうことをする場合、
案外、時間がかかるものです。

しかしながら、時間が無くて、作業を途中でやめたり
してしまえば、不完全な状態のままブログを一時的に
公開することになってしまい、場合によっては
サイトの評価にも悪影響を及ぼす可能性も存在します。

数日間そのままにしておいたりすれば、
場合によっては検索エンジンのサイト評価などにも
影響を及ぼす可能性も0ではありません

そのため、簡単に移行できるとは言え、
ブログのテーマを変更する、と決めたらある程度
時間のとれる時にその作業を行うことをおすすめします。

もしも、早く作業が終わったならそれで、
別のことをすれば良いだけですし、
作業に時間がかかったらかかったで、
時間に余裕のある時にやってよかった、と思えるはずですからね…。

⑥アクセス数への影響が出る可能性

テーマを変更する、ということはブログの根本の部分を
変更する、ということです。
場合によってはブログのアクセス数にも影響が出来ることもあります。

テーマを変更して、アクセスが伸びた、という人も居れば、
テーマを変更しても、特に変わらず、という人も居ます。
が、一方でテーマを変更してからアクセス数がどんどん下がっている、
なんてケースも存在します。

これは、テーマを変更したことにより、検索エンジンの評価などに
何らかの影響を与えたことによるものである可能性が高いです。
また、テーマ自体に内部のSEO対策(SEOが何かは今回割愛します)
が施されているものもあり、そういったものから、特に対策されてないものに
移行したりした場合でも、サイトの評価に悪影響などが
出る可能性もあります。
原因は様々ですが、とにかくテーマを変更することによって、
サイトのアクセス数に悪影響が出る可能性があるのは事実です。

これが”一時的なもの”である場合と
”永続的なもの”である場合があり、その見極めも大切です。

テーマを変更すると、何らかの影響で
”一時的に”アクセス数が下がることもあります。
これは、気にせず放っておけば、1週間~1か月、あるいは数か月程度で自然と
回復するものですが、
場合によっては回復しない、つまりは永続的なアクセス数低下に
なってしまう可能性もあります。

その場合、元のテーマに戻すことも可能ですが、
元のテーマに戻した=アクセス数が元に戻るという保証はありません。
実際に、テーマを変更してアクセスが減少したから、
テーマを戻したらもとに戻った!というお話は聞きますが、
テーマを元に戻しても元に戻らなかった!なんて話も。

このあたり、どのようなサイトが
テーマを変更すると、アクセスが上がるのか、そして逆に落ちてしまうのか。
はっきりとは分かりません。
実際にテーマを変更してみて、推移をみるしかないでしょう。
テーマの変更は、ある意味では賭けの側面もありますから、
注意して行うようにしましょう。
失敗すれば、時間をかけて積み上げてきたものが
壊れる恐れもあります。

実際の経験談

実際に私もテーマを変更してみたことがありますが
変更直後はアクセスが落ちました。
その後、1週間程度で緩やかに回復しましたが
完全には回復せずに、さらに、緩やかに回復後に
緩やかに下降していく(?)という謎の現象に
襲われることになってしまいました。

数か月間様子を見ましたが元に戻る気配がなく
テーマを元に戻したところ、数か月後に
アクセスが元の水準に戻りました。

これは、調べた感じ、
人によってテーマ変更が
吉と出る場合も凶と出る場合もあるようなので
何とも言えません。
それぞれのサイトによって異なる為
実際に自分でテーマ変更してみないと
その結果は分からない、ということになります

ただ、できればあまり変更はしない方が良いかもしれません

まとめ

テーマは、理想を話せば、最初にしっかりとこれだ!と言うモノを
見つけて、以降は安易に変更しない方が
良いかとは思います。
ですが、どうしてもテーマ変更をしたい!という場合は
絶対にしてはいけない!というものではないので、
慎重に、状況を見極めながら
テーマ変更を行うと良いかと思います。

大事なことは
万が一の為にバックアップはとっておくこと、
そして、テーマ変更後に、自分のブログのデザインだとか
アクセス数への影響をしばらくの間は良く確認すること、
でしょうか。

あくまでも自己判断になりますが、慎重に決断しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする