水道が無いお店に置いておきたいモノ4つ!水道が無いと不便!

店員Kです!

皆様のバイト先や勤務先には
水道はありますか?

時々、狭いお店とかだと手洗い用の水道が無かったりする
時もあります。(かなり少数派だとは思いますが)

私の旧勤務先もそうでした。
蛇口と言えば、お手洗いの中にある水を流すと流れ出す
水道ぐらい。

まともな手洗い用の水道が無かったのです。

なので、結構苦労しましたね。
イチイチ何度もトイレの水を流して~っていうのも
面倒ですし、水道代の無駄遣いです…。

そのため、色々な対策などをするはめになりました。
今回の記事では水道の無いお店にあると便利なモノを
ご紹介していきますよ!

いやぁ…最初は驚きました!
水道なんてどこにでもあると思ってましたからね!

スポンサーリンク

水道が無い!

旧勤務先は私がアルバイトとして勤務しはじめてからすぐに、
移店しました。すぐ近くだったのですが、それまでの店舗よりも
お店のサイズは小さくなった印象。
初めて新店舗に入った時、「狭いなぁ」などと思いつつ、
店内をぐるぐると見わってました…

そして…気づいてしまいました。
「あれ?ここ水道なくないか…(汗)」と。

そうです。私の旧勤務先にはお手洗いはありましたが、
ちゃんとした水道はナシ。

1つはトイレを流したときに出る水。
もう一つはトイレの壁に不自然にくっついた蛇口。
水は出るのですが、とんでもなく跳ねますし、蛇口だけなので
ほとんど実用性はなかったですね。。

水道が無いと…

水道が無いとやはり不便です。
掃除などで水をくみたいときには、店舗裏側の共用の水道を
使っていましたし、手を洗うのも気軽に出来ない…
もちろん、飲み水も…個人的にはお手洗いの水道の水は
飲み水にしたくないので…

色々と不便ではありましたね。

手がベタベタした時に洗うこともできず、
何か汚してもすぐに洗う事ができない。
そして水をくむなら裏側…。

となかなかハードな状態でした。
やはり水道は偉大だな、と感じさせてくれたので
良い経験ではありましたけれど…。

水道が無いお店に用意した方が良いもの

それでは、ここからはまともな水道がないお店に
とって、用意した方が良いものについて書いておきます。
もしもあなたが水道の無い店舗の店長なら、それぞれ
アルバイトスタッフさんの為に用意してあげるのも良いかと思います!

①ウェットティッシュ

ウェットティッシュは用意しておいた方が良いですよ!
ちょっとしたときに手の除菌が出来ますし、
手が汚れたときなどに拭くのにも便利です。
簡単な掃除などにも使えるので、ぜひ設置をしておきましょう。

今なら100円ショップでも除菌効果つきのものが
手に入るので、用意しておくことをおすすめします。
食事前とかに、手を洗うのもなかなか難しいですから、
こういうものは用意しておいた方が良いです!

②消毒液

そしてこれですね。落ち着いて手を洗う事ができない以上、
消毒液の用意は必要だと思います。
これがあれば食事前にも除菌できますし、
水道が無い店舗には必ず用意しておきたいモノです。

私も、旧勤務先時代、消毒液は切らさないようにしていましたね。
中古商品を扱っているお店だったので、菌なども凄いでしょうから、
消毒液は衛生上も必要だったのです。

ちなみに、私の旧勤務先では↓を使っていました
(別記事でも紹介したことあるような気がしますが 汗)

手ピカジェル。
大体1個1000円以内で購入することが出来ますし、
すぐに乾くので作業中でも簡単に使えるのも
良い点です。

日持ちも良く、毎日のように私や、スタッフの皆様が
使っていましたが、大体数か月は持っていた感じですね。

コストパフォーマンスもそこそこ良いと思いますし、
ちゃんとしっかり除菌してくれる印象です。

③飲料水

水道が無いようなお店の場合、飲料水を用意しておくことは
とても大切です。
いざと言う時に水が飲めないと、夏場は特に危険ですからね。
お茶でもなんでも良いので、バイトや仕事前には必ず
飲料水を用意しておくと良いですよ…。

私も、お茶は大目に買っていました。
お手洗いの中に蛇口はありましたが、さすがに
お手洗いの中の蛇口で水を飲むのはワタシはイヤだったので…。

皆様ももし水道の無い職場の場合は、自分で何らか
工夫をしておくと良いですね。

④水を汲んでおく

これも場合によってはしておいた方が良いと思います。
適当なペットボトルなどにくんでおけば十分でしょう。
私の店舗の場合は裏に行けばすぐに蛇口はあったので
そこから水をくんでいましたが、
水道自体がそもそも近くにないようなお店の場合は
どこかで一度にくんできておいた方が良いかもしれません!

実際にあった弊害…

水道が無い事によって、やっぱり多少は弊害があったものです。
「水道欲しいなぁ」と思ったこともしばしば…。
実際にあった弊害をご紹介しておきます!

・手がベタベタ
休憩中に弁当を吹き飛ばして(何で吹き飛ばしたのかは秘密)
手がベタベタに。
肉臭くなった手を洗いたかったのですが、ちゃんとした水道が
無いので苦労しました。
とりあえずお手洗いの水道、何回か繰り返し流して使いましたね(笑)

・肉じゃが
店の外に肉じゃがが不法投棄(?)されていたことが…。
これも水道があればすぐに水を汲んで…という感じでできたのでしょうけれど
残念ながら無かったので裏まで走っていて水を汲んで
戻ってきて…の繰り返しをしていました。面倒臭かったです…。

・閉店時も…
閉店作業時も面倒でしたね。裏から水を汲んで来たり、
トイレを何回か流して無理やり水を汲んだり…。
閉店時は結構いろいろな箇所を掃除することになるので
なかなか大変でした。
やっぱり水道が欲しかった!

作ることは…?

水を通す…のも良かったのですが、狭い店舗でしたし、加えて賃貸
だったのでなかなか勝手に色々やってしまうわけにも行きませんでした。
また、作るにしても費用がかかります。
私の旧勤務先は費用的にそれほど余裕がなかったですし、
苦しい状態が続いていたので、それどころでは無かった!
というのが現実的なところですね。

それこそ、経費申請なんかしたら鼻で笑われたかもしれません^^

感動した!笑

旧勤務先は閉店になり、私は近くで自営業を始めました。
前から書いてある通りです。
自営業になってお店は狭くなりましたが、代わりに
バックヤードに水道が…
ちゃんと台のある水道が!(笑)
これには最初、感動しましたね。
いつでも手も洗えるし、水が使えるぞ!と(笑)
こんな当たり前のことですが、感動してしまうあたり、
よほど水に飢えていたのかもしれませんね…。

まとめ

水道が無い店舗…。
かなり少数派な話だとは思いますが、もしもあなたが水道の無いお店に
勤務しているのだとすれば、色々とモノを用意したり、
工夫したりすることも大切だと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする