店長のブチ切れ?~キレるのはNG!キレるなら全てを失う覚悟で

店員Kです!

店長をやっているとイライラすることありますよね?
特に雇われ店長は上層部からは何かと文句を言われ、
アルバイトさんたちからも何かと文句を言われたり、
思い通りにならなかったり、色々とあると思います。

それでいて、勤務時間も長い。

嫌になる気持ちも分からなくはないですし、
ストレスが貯まってしまう気持ちも分かります。

ですが!
店長になった以上、ブチ切れしてしまっては終わりです。

怒りを抑え込まずにただ爆発させるだけなら、
ただの哺乳類です。

人間である以上
そして社会人、店長である以上、怒りは抑えなくてはいけません。

今日は店長がブチ切れしてはいけない理由、
そしてそれを抑えるための発散方法などを書いていきます。

スポンサーリンク

ブチ切れはダメ!

店長のブチ切れ、これはNGです。
そこで働くアルバイトスタッフさんから見れば、
”ブチ切れ”する店長は”恐怖の対象”になってしまいます。
そして”恐怖”で縛り付けられた店は必ず失敗します。

前にブチ切れする店長が居るお店がありましたが
(知り合いが勤務していた)
このお店は…潰れました。
スタッフの入れ替わりが激しく、人員確保も上手く
できていなかったみたいです。

ブチ切れるのは”最終手段”

店長が”ブチ切れ”するのは最終手段です。
日常的に切れている店長は店長失格です。

本当に最後、どうしようも無くなった時に
ブチ切れ…というのは仕方ないかもしれませんが、
ブチ切れる前によくもう一度考えてみてください。

「本当にキレて良いのか」を。

ブチ切れすれば”全てを失う可能性があります”

例えば、上司にブチ切れするのであれば、
会社を解雇される恐れだってありますし、
店長を解任される恐れだってあります。

また、アルバイトスタッフさんにキレた場合は、
アルバイトスタッフさんから思わぬ反撃を受け、
結果的にあなたが解任に追い込まれる可能性があります。

店長がもしも”ブチ切れ”するのであれば
”全てを捨てる覚悟で”

これが大事です。
もう、どうにでもなれ!っていう場合の最終手段です。
基本的には、店長は怒鳴ったり、そういうことはしてはいけないもの
なのです。

キレることによるマイナス

では、ここからは店長が”キレて”しまうことによるマイナスに
ついて書いていきます。
基本的に切れることによるメリットはありません。

私も店長経験がありますし、周りの店長も見ていて思うことは
切れても何もプラスにならない、ということですね。。

せいぜい、自分の中の溜まっていたものが吐きだされて
一時的にスッキリすること、
そしてキレられた相手が”一時的”にあなたに従うこと…
そのぐらいでしょうかね…。

ただし、これは”一時的”です。

キレると、必ずあとから自分自身も後悔することになります
「なぜ、あんなにキレたのか」と。
で、結局モヤモヤする羽目に…

そして、あなたにキレられた相手も次第にあなたを
”恐怖”の対象で見たり”不満”を抱くようになり
離れていきます。

キレることは”その場しのぎ”の短絡的な行動です。
長期的に見ると、店長はキレるべきではありません

人望を失う…

アルバイトスタッフさんに切れた場合、
それまであなたがどんなに上手くお店をまとめていたとしても
それで終わりです。

キレ方にもよりますが、
スタッフの一部は貴方に”恐怖”を抱くようになります。

そして、”不満”を抱くスタッフも出てきます。

”恐怖”
”不満”
それでしかあなたは見られなくなり、
店長としての人望も失っていきます。

確かに、恐怖で縛りつければ仕事はやってくれるかもしれませんが
そこまでです。

+αを自分でやってみよう、なんて人は現れないでしょうし、
話す時は笑顔でも、影であなたの悪口を言っている可能性は
非常に高くなります。

人望を無くすので、何かをお願いしてもやってくれない
(休みの日、代わりに出てほしい とか)ことも出てくると思います。
「コイツやだな~」と思っている店長の為には
あれこれしたくないものですからね…。

評判の悪化

あなたがキレている場面をもしもお客さんに見られたら
お店の評判は悪くなります。
繰り返していれば「あそこの店長 いっつも怒鳴ってるけど大丈夫か?」
という評判につながります。

以前、某100円ショップで店長がスタッフさんを怒鳴ってましたが
お客さんからすればやはり良い気分はしないものです。
見ているこっちが不愉快ですよ^^

なので、キレることは評判の悪化にもつながる、
これもしっかりと覚えておきましょう。

定着率の低下

ブチ切れする店長の職場でなんか、できれば働きたくない。
これがアルバイトスタッフの本音の一つかと思います。

店長が日常的に怒鳴るなどの行為を繰り返していれば
アルバイトスタッフさんの離職率は飛躍的に上がるでしょう。
その都度、採用しなおし+教育し直しになるので
相当な手間が増えます。

正直、
”アルバイトはいくらでもあります”から、
わざわざキレる店長の元、働く必要はない、というのが
アルバイト側の意見だと思いますよ。
私もそう思いますし・・・。

ちなみに、ブチ切れ…ではなかったですが
私のバイト時代、気分屋の店長がおり、
その店長の代はバックレが多発していました。

…なので、気を付けましょうね。

上に切れた場合

会社上層部に対してブチ切れしてしまった場合。
これはもう、ザンネンながら何らかの処分が下る可能性が非常に
高いですね…。

会社の上に対して腹が立つ気持ちは分かります。
私はクレームもつけたことはありますが、
あくまで冷静にお話して、、という感じでした。

ブチ切れしないために…

ブチ切れしない為にはどうするか。
これはとにかく「我慢」すること。
そして怒りが爆発してしまわないように
適度に「リラックス」することが
大切です。

ストレスをため込みすぎるのも良くありませんからね…)

・冷静に話す
何か言いたいことがある場合、冷静に話すように心がけましょう。
諭すような感じに、、です。
人間、ブチ切れ無くても怒っていることや、注意したいことを
相手に伝えることはできます。
なので、静かに、あくまでも理性的に話すことをおすすめします。

・駄目なら文章で。
どうしても本人と話すとブチ切れしてしまいそうな場合、
手紙やLINE、メールなどの文章で、指摘したいことを伝えましょう。
文章ならば失言の心配もないですからね…。

・趣味
プライベートで趣味を作る、もしくは楽しみましょう。
私が店長をやっていた時代の楽しみは、趣味でしたよ。
仕事後に、自分の好きなことをパーっとやるだけでも、
精神面に大分良い影響を与えてくれますし、
イライラもなかなかしなくなってくるかと思います

・どうしても爆発しそう…
どうしても爆発しそうな時は、
”誰も見ていないところ”で爆発しましょう。
モノに当たるなり、何をするなり、好きにして良いと思います。

ただし、他に人が見ていないところで。
開店前とか閉店後とか、そういう時間帯がねらい目ですね。

とにかく、人前で切れてはいけません。
あなたにとってマイナスにしかなりません…。

まとめ

店長が人前でブチ切れすること。
これはマイナスにしかなりません。

万一、バイトスタッフさんに舐められている~という
場合でもブチ切れは良い結果を招かないので
やめましょう。

結果的に
・スタッフに恐怖を植えつけ、また反感を買うことになる
・スタッフからの人望を失う
・お客さんから見られていたら、評判も落ちる

などなど、挙げればキリがありません。

キレても良い事なんてありません

店長になったのであれば我慢も一つの仕事ですし、
キレれば必ず後悔することになるので、
”最後の手段”にブチ切れはとっておきましょう。

ブチ切れするなら”全てを失う覚悟”で。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする