ジャガイモの皮は食べても大丈夫?食べる際の注意点とは?

じゃがいも…
色々な料理に使うこともあると思いますし、
色々な場面で食べることも多いかと思います。

そのジャガイモの「皮」
皆様はどうしていますか?
そのまま食べる、という人もいれば
皮は剥いてから食べるようにしている!
という人もいるのではないでしょうか。

皮ごと食べても大丈夫なのかどうか。
気になるのはこの部分だと思います。

ジャガイモの皮を食べても大丈夫かどうか、
注意点は何か、その点のお話を
していきたいと思います。

皮は食べても大丈夫?

じゃがいもの皮を食べることは、可能です。
ただし、皮にはソラニンという人間にとって
毒になる成分が少量含まれていることがあります。

そのため、自分で栽培した場合など
一部条件下では、ジャガイモの皮を食べる際に
注意しなくてはいけません。

また、ジャガイモの皮の部分には「芽」と
呼ばれる部分が存在しており、
そこにも、ソラニンが含まれます。

そのため、注意点をちゃんと理解していれば
ジャガイモを皮ごと食べてしまっても
問題はありませんが、
何も知らないまま皮ごと食べてしまうのは
危険、ということになります。

では、その注意点やポイントについて、
見て行きたいと思います。

売られている商品の皮は問題なし

スーパーだとか、お店で売られている
ジャガイモの”皮”に関しては
基本的に食べても問題ありません。
農家の方で、ちゃんとそういった部分まで
対策して環境、収穫タイミングに配慮されて
栽培されているため、
皮の部分は食べても問題ありません。
そのため、市販のジャガイモに関しては
後述する”芽”にさえ気を付けていれば
体調を崩したりすることはないでしょう。

ただし、自家栽培したジャガイモ、
学校などで栽培したジャガイモについては
注意が必要です。
こういった場所で取れたじゃがいもに関しては
皮に関しての安全は保証できませんから、
剥いて食べるか、詳しい人にしっかり
見てもらいながら食べることをおすすめします。

学校栽培の場合は、先生の管理監督責任となります。
子供たちは、先生が「さぁ食べましょう」と言えば
食べますから、先生がしっかり
じゃがいもの皮に関する知識を身に着けておき、
皮や芽に対して気を配る必要があるのです。

芽は取りましょう

じゃがいもの芽に関しては
農家で栽培されたものであっても
”ソラニン”が含まれている可能性が高く、
これを多く摂取してしまうことにより、
体調を崩す可能性があります。

(芽は写真の左側のような部分です)

じゃがいもの皮は食べても平気ですが
この芽まで食べてしまうと
安全を保証できなくなってしまいますから
料理する前に、面倒であっても
芽は取り除いておくようにしましょう。

芽を少し食べてしまったからと言って、
即座に体調を崩すわけではありませんが、
多量に摂取した場合は、人体に影響を
及ぼしますから、注意することが必要となります。

保管方法に注意する

意外と知られていないことですが
ジャガイモの保管方法には注意しなくてはいけません。
光が当たらない場所かつ、湿度の高い場所は避ける、
ということがポイントになりますね。

ジャガイモを光に当ててしまうと
ジャガイモが光合成をしてしまい
ソラニンが増えてしまいます。
皮も緑色に変色し、
そのまま食べてしまうことで、
ソラニンによる体調不良を引き起こして
しまう可能性があるのです。

この状態になってしまったジャガイモも
食べることは可能なのですが、
この場合は皮は食べず、剥いて食べる、
ということが大事なポイントになります。

芽を食べたりするとどうなるの?

ソラニンを一定以上摂取してしまうと
下記のような症状が出てきてしまいます。

・頭痛
・腹痛
・お腹の調子を崩す
・めまい
・吐き気

などなど…
こういった症状ですね。

ソラニンを少量摂取したぐらいでは
問題はありませんが、
ある程度の量を摂取してしまうと
上記のような症状が出てしまう可能性がある、
ということになりますね。

少しでも心配ならば…

上のようなことを理解していれば
基本的に皮を食べても問題ありませんし
食べてはいけないパターンを知っているのであれば
その時は皮を剥いて食べれば良い事です。

ただ、どうしても心配な場合に関しては
「大丈夫かなぁ」などと思って怯えながら
食べるよりも、皮を剥いて食べてしまった方が
早いですし、気持ちの面でもその方がはるかに
楽だと思いますから、
少しでも心配だと思うのであれば、
じゃがいもの皮を剥いてしまった方が確実です。

悩んでいる時間がもったいないですからね。

過熱をしても…

加熱をすれば大丈夫なんじゃ?と思うかもしれませんが
ザンネンながらウイルスなどとは違い
ソラニンは加熱しても無くなることはありません。

そのため、加熱すれば芽を食べても
大丈夫、だとかそういったことでは
ありませんから、その点に
関しては注意をしておくようにし、
上のようなポイントをしっかりと理解して
皮を食べても良い場合、食べてはいけない場合、
をちゃんと把握しておくようにしましょう。

まとめ

ジャガイモの皮は市販のものであれば
基本的に食べても大丈夫ですが
芽は取りましょう、ということですね。

そして、自家栽培や学校で栽培したもの、
色が変わってしまった者などに関しては
ソラニンが増えている可能性がありますから
この場合は、皮をしっかりと剥いて
食べるようにする、ということが大切ですね。

ちゃんとポイントを理解できているのであれば
そこまで怖がる必要はありませんし、栄養もあります。
危険な食べ物ではありませんから
安心してジャガイモを食べて大丈夫です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする