見ようとしているサイトの読み込みが遅い!その原因は?

ネット

店員Kです!

ネットを見ていて、見ようとしている
サイトの読み込みが遅くて、
まだかな~と思ったり、イライラしたようなことは
ありませんか?

確かに、見たいサイトの情報がなかなか
読み込まれないとイヤなものですよね。
なかなか読み込まれないと、その分、調べ事や
見たい情報を見るまでに時間がかかってしまい、
結果的にタイムロスになりますからね…。

今回は、サイトがなかなか読み込みされない場合、
どのような原因が考えられるか、
そしてその対処法は、という点をまとめていきます。

サイトの読み込みが遅い場合の原因と対処!

見ようとしているサイトの読み込みが遅い場合の
原因としては、色々なことが考えられます。
その原因は一つではありません。

そして、原因にも大きくわけて二通りあり、
1つは「自分の側に要因があるもの」
そして、もう1つは「相手の側(サイト)に要因があるもの」
この2つに分けることができます。

前者の方であれば、自分で対応することが可能ですが、
後者の方の場合は、自分ではどうにもなりませんから、
諦めるしかありません。
後者の場合は、我慢してそのサイトを見るか、
もしくは似たようなサイトを見つけて、
そちらのサイトを利用するかぐらいしか
方法はありません。

では、サイトの読み込みが遅い原因、
そしてその対処法について、お話していきましょう。

①サイト側に問題があるケース

見ようとしているサイト側に問題がある場合は、
どうにもできません。
自分のネット環境などをいくら改善したところで、
そもそも見ようとしているサイト自体が
重いのであれば、若干の改善はあれど、
根本的には解決しないでしょう。

数あるサイトの中には、実際に、もの凄く
動作の遅いサイトも存在します。
これは主に、サイト管理者側の問題で、
画像や広告などを貼りつけすぎていたり、
パソコン向けに作っているために、
スマートフォンから表示した際に、動作が
遅くなってしまったりと色々な要因・原因が
考えられます。

しかしながら、私も「いつも重いなぁ」という
サイトはいくつも見たことがありますが、
コチラ側からどうこうするのは難しいです。
なので、サイト側に原因がある場合は、
諦めて、読み込みが遅いのを我慢するか、
別のサイトを見つけるかするしかありません。

また、一時的に見ようとしている
サイトのサーバーに不具合があったり、
サイト側で何か作業をしている可能性もあります。
その場合は、時間を空けることで読み込み速度が
改善する可能性も十分にあります。
いずれにせよ、どうしても読み込み速度が遅くて
気になる場合は、一度出直すか、我慢して
そのまま見続けるか、ということになるかと思います。

②自分のネット環境に問題があるケース

自分のネット環境が良くない場合は、
それが原因で、読み込みが遅くなっている場合もあります。
このケースの場合は、特定のサイトだけ、
というよりかは、全体的にネットが重い、とそういうことに
なるかと思います。

この場合は、より良いネット環境に改善することで
改善されるとは思いますが、
①のように、元々サイト側が重い場合は、
根本的な改善にはなりません。

ネット全体が重いような場合は、
ネット環境的な問題である可能性が高いですから、
今一度、自分の使っているネット環境の方を
確認してみると、良いかもしれません

③場所や気候などによる問題

使っているネット回線によっては
場所や天気などによって、その影響を受けてしまう可能性も高いです。

特にWiMAXなどをはじめとする、持ち運び系の端末の場合、
天候や場所に大きく左右されますし、
場合によっては、ネットへの接続が困難になっている
可能性もあります。
この場合も、特定のサイト、と言う感じではなく、
全体的に読み込みが遅い、というような状態が
続くかと思います。

対処法としては、悪天候の場合は、天気が回復するのを
待つしかありませんし、
場所が悪い場合は移動するしかありません。
建物の中などでも、場合によっては電波が
届かない場合もあります

④使っているブラウザの問題

使っているブラウザとの相性が合わずに
読み込みが遅くなっている、という可能性も0では
ありません。

実際に、私もインターネットで開こうとした
サイトが、全然読み込まずに「遅いなぁ」と思っていたのですが
クロームで開いたところ、すぐに読み込みしてくれた
サイトもありました。

複数のブラウザが使える場合は、読み込みがあまりにも
遅い場合、別のブラウザで開いてみると、
良いかもしれません。
何らかの原因で、読み込みが遅くなっている可能性も
ありますからね…

ただ、ネット全体の動作が遅い場合は、この原因ではなく、
別の原因だと思いますから、他の項目を
確認してみることをおすすめします。

⑤サイト自体にアクセスが集中している

見ようとしているサイトにアクセスが集中している場合、
読み込み時間にも影響がでる可能性があります。
また、何らかの理由でアクセス数が爆発的に増えている場合、
サイトがエラーを起こして開けない可能性もあります。

人気サイトなどの場合は、読み込みが慢性的に
遅かったりする場合もあります。
この場合は、サイト運営者側がなんらかの対策を
しないと、読み込み速度は改善されません。

また、一時的にサイトにアクセスが集中している場合も
読み込み速度が遅くなったり、
エラーが表示されて、サイトにアクセスできなくなってしまう可能性も
あります。
そういった場合は、一度時間を空けてみることをおすすめします。
例えば、テレビ番組で紹介されたお店について書いてあるブログに
一時的にアクセスが集中する、だとか、そういうことは実際にありますし、
このサイトでも以前太陽フレアの記事が
一時的にとんでもないアクセス数になってしまって、
アクセスできなくなってしまったことがあります。
そういったこともあるので、一時的な問題である可能性も0ではありません。

⑥通信制限がかかってしまった

自分の使っている端末の
通信制限などがかかってしまっている場合…。
この場合は、見ようとしているサイトの読み込み速度が遅くなる可能性は
充分に考えられます。

通信制限がかかっていないかどうか、
今一度確認してみるのも良いかもしれません。
もしも、通信制限が掛かってしまっている場合は、
通信制限が解除されるまで待つか、
もしくは、別の端末などを利用して、
そのサイトを見るしかかしかありません。

これが原因の場合は、サイト単体ではなく、
ネット全体の動作が遅くなると思いますし、
お使いの端末で調べれば原因は一目瞭然で
あるかとは思います。

⑦同時に作業をやりすぎている

同じネット回線で同時に物事をやりすぎている場合は、
当然のことながら、サイトの読み込み速度は
遅くなってしまいます。
1つのwifiで、複数の端末のネットをつないでいたりだとか、
そういうことをすれば、当然読み込み速度にも
影響しますからね…

心当たりがある場合は、不要な接続は切断することで、
読み込み速度が改善する可能性は充分にあります。

まとめ

サイトの読み込みが遅い原因として
考えられるものをまとめてみました。
自分側が原因である場合、対処することが
場合によってはできますが、
サイト側が原因の場合は、どうにもなりません。

私も、読み込み速度の遅いサイトを
利用したことは何度もありますが、
確かに「まだかな~」という気持ちには
なってしまいます。
重いサイトは本当に重いですからね。

見ようとしているサイトが重い場合は、
原因を探ってみて、分かる場合は
対処するようにしてみると、良いかと思います。