Tumblrとは?登録方法や実際に利用してみた感じをお話します!

Tumblr(タンブラー)というものをご存じでしょうか。
日本ではそこまで知名度はありませんが、
コアなファンも存在するSNSになりますね。

ツイッターとは異なる部分も多く、
ミニブログを作ったり、Webマガジンを作成できたりと
もう少し奥深い機能を色々ともったサービスになります。

どのようなサービスなのか、
どのように登録すれば良いのか、
それらをそれぞれお話していきます。

また、実際に私が利用してみて感じたことについても
それぞれお話をしていきたいと思います。

どのようなサービスなのか?

2007年よりサービスがスタートした
SNSになっており、
現在はTumblr Inc.によって運営が行われています。

日本への上陸は2011年となっており、
2011年にベータ版の提供がスタートとなりました。

上でも書いたように、ミニブログのように使ったりと
色々な用途で使うことができ、
日本のサービスで言うとnoteに酷似している
サービスのなるかと思います。

テキストの投稿のほか、画像や音楽、
リンクなどを貼りつけすることが可能になっており、
色々な使い方をすることができるのが魅力になりますね。

登録するためにはどうすれば?

登録する方法は簡単です。
他のSNSだとかブログサービスと同じような感覚で
気軽に登録することができます。

必要なモノとしては「メールアドレス」だけですね。
メールアドレスは何でも構いません。
宣伝などが来る可能性が鬱陶しいのであれば、
フリーメールアドレスを利用するのが良いでしょう。

登録方法としては
メニューに「利用開始」というボタンが
ありますからそれを押して、
あとはユーザーID、メールアドレス、パスワードの
設定を行うだけです。
住所だとか、そういった個人情報を入力したりだとか、
面倒くさい手続きに関しては
全く必要ないので、その点に関しても、
安心して良いのではないかと思います。

もちろん、料金はかかりませんので、
その点に関しても安心して良いでしょう。

使ってみるとどんな感じ?

ツイッターなどと比べてみると
本当に「いろいろなことができるな」という
感じを受けるSNSですね。
先ほども少し書きましたが、日本の
サービスで言うと、私が以前利用していた
noteというものに非常によく似ていると思います。

が、反面、
使いこなすにはある程度の慣れが
必要であるとも感じましたね。
有名人などがおしゃれなサイトなどを
作っている、という例なども出ていますが
なかなかそこまで使いこなすのは
難しいかと思いますし、
これはあくまでも個人的な感想には
なりますが、少し、動作が他の
SNSに比べると重いような
印象も受けましたね。

と、いうことで”お手軽さ”という点に
おいてはツイッターだとか、
日本でもおなじみのSNSに分が
あるのは確かだと思います。

深く、使いこなすことができれば
色々なことができて
優秀なサービスだとは思いますが
浅く利用する、となると
ツイッターなどの方が、
扱いやすいというのは事実でしょう。

奥深く利用してみたいのであれば
こちらを選んでみても良いかと思います。

まぁ、何にせよ無料で登録できますし、
やめたいと思ったらアカウントを
削除してしまえば良いだけですから
一度覗いてみるのは良いかもしれません

利用者は多い?

利用者はそこそこいるような気がしました。
ただし、日本人の利用者は
ツイッターなどに比べてだいぶ少ない印象で、
日本よりも海外が中心のSNSという
印象は強いですね。

もちろん、ツイッターも日本発祥のものでは
ありませんが、日本の利用者も多く、
ツイッター上で色々盛り上がった経験の
ある方がいるのも事実であると思いますが
こちらはそのような感じは見受けられませんでした。

SNSとしての方向性がそもそも違うので
ツイッターと比べるのも…かもしれませんが
いずれにしても、反応が欲しかったりする人は
ツイッターや、他のメジャーなSNSの方を
選んだ方が良いのは事実であると思います。

広まりつつあるサービスではありますが
やはり、世間一般的に見れば知名度が
低いのは確かでしょうからね…

他のSNSとの両立は難しい

このSNSだけではなく、
他のSNSとの両立はなかなか難しいものです。
ツイッターと両方やってみよう!と思う人も
いるかもしれませんが
結局のところ、最後には1つに絞られることに
なるようなケースも多いかと。

ツイッター凍結問題の時に、
マストドンというSNSに移住したり
予備を作ろう!などという動きが加速しましたが
結局すぐに鎮静化しており
ツイッターに戻っている人がほとんどです。

両方を毎日のようにいじる、というのは
人間の性質上なかなか
難しい、ということでしょう。

ですので、利用するSNSは
メインは1つに絞った方が良いとは思います。
あまりいくつも、色々なところに
アカウントがあると、
わけがわからなくなってきますからね…

まとめ

Tumblrは、色々なことが出来ますが
敷居は高いSNSであると思います。

また、利用者に関しても
日本ではやはり、まだまだツイッターのような
存在感にはなっておらず、
そういったことも含めると
まだまだ発展途上であると言えると思います。

ただ、登録自体は無料で出来ますし、
気に入らなければ削除してしまえば
良いだけですから、一度試してみるのは良いと思います。

好みは人によって分かれますから
「これこそ自分の探していたSNSだ!」と
なる可能性だって十分にありますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする