自営業に大切な息抜き。重圧に押しつぶされないために…

自営業

店員Kです!

自営業をする際に大切なこと
それは、「息抜き」です。

自営業は大変ストレスの貯まる仕事です。
サラリーマンのように、上司からの重圧が無く
羨ましく見えるかもしれませんし、
時間に自由だから良さそうだな、と思うかもしれません。

けれども、決して自営業の世界はそんなに甘いものではありません。
自営業には、自営業なりのストレスや負担が
あるものなのです。

満足に息抜きが出来ないまま、
自営業を続けていると、必ず精神的に壊れてきます。
そうなってしまわないためにも、
日々のストレス解消が大切になるのです。

自営業に大切な息抜きとは?

では、自営業の人間は、どのように息抜きを
していけば良いのでしょうか。
息抜きの方法は色々とあります。
ですが、仕事に夢中になったり、
生活が苦しくなったりしてしまうあまり、
その息抜きの部分がおろそかになってしまって、
結果的に自分を苦しめてしまうような、そんな自営業者も居ます。

が、自営業の人間にとって、
自分の精神状況というのは非常に大切なモノです。
精神的に病んでしまえば、仕事が出来なくなってしまいますから
精神状況を健康的に保つ、ということは
とても大事なことなのです。

自営業に大切な息抜きを見ていきましょう!

①休日を作る

業種や経営状況によっては、休日を入れる、ということ自体が
なかなか難しいこともあることはわかります。
しかしながら、やはり、人間には休日というものが必要です。
休日が無ければ、疲れを回復するタイミングを失いますし、
身体も、精神的にも悲鳴をあげていくことになってしまいます。

心も、身体も壊れてしまってから後悔したのでは
遅すぎますから、必ず、自分で自分の状況を把握して、
しっかりと休日を入れるようにしましょう。

少なくとも、休みナシで働かないとやっていけないような
状況になってしまっているのであれば、その事業自体、
厳しいのではないか、と考えざるを得ません。

休日は、とても大切なことですし、
休みなしで無理して働き続けることは、
自らの命を縮めることにも繋がりますから、注意が必要です

②仕事とプライベートを分ける

仕事とプライベートはきっちりと分けて下さい。
プライベートの時間にも仕事をやっているような状態は
望ましい状態ではないですし、絶対に避けるべき状態です。

仕事とプライベートをいかに分けるか、という点は
非常に大事になってきますから、
ちゃんとしっかりと境界線を作るようにしましょう。
特に、在宅系の自営業の場合などは注意が必要です。

在宅での仕事となると、仕事とプライベートの
境界線はさらに分かりにくいものとなり、時として揺らぎます。
自分できっちりとここからここまでは仕事の時間、
ここからここまではプライベートの時間、と区別していくことが
とても大切になります。

自分で境界線があいまいになっていると感じるのであれば、
仕事とプライベートはきっちりと分けるようにしましょう!
で、ないと、身体も心も休まりません!

③自分の趣味を見つける

自営業としての仕事の合間に、息抜きは欠かせません。
ただし、息抜きをするにも、自分の趣味がなくては、
仕事をしていないときにやることがなくなってしまいます。
なので、趣味を見つけておくことは自営業にとって、
とても大切なことになるのです。

趣味がないと結果的に
「やることないなぁ」⇒「じゃあ仕事するか」となってしまう可能性も。
何でも構いませんから、自分なりの趣味を見つけて、
その趣味を楽しめるようにしておくことをおすすめします。

④人との交流を絶やさないようにする

自営業の仕事は、どうしても一人でやることになる場合が
多いです。もちろん、複数の人数でやることも
あるかとは思いますが、それには、ある程度の資金力も必要に
なりますし、現実的に考えるとなかなか難しい、
というのもまた事実です。

しかしながら、人との交流を完全になくしてしまうと、
人間は、思った以上にストレスが溜まることもあります。
接客業ならまだしも、事務系の仕事である場合、
本当に人との交流がなくなってしまうことは多いですからね。

もちろん、人との交流がストレスになってしまう人も
居るでしょうから、そういう人の場合は、無理して
人との交流を持つ必要はありません。
しかしながら、そうでない人にとって、
人との交流が無くなる、ということはストレスに
なることもあるのです。

特に、人とあまり関わらないタイプの
自営業の場合は尚更です。
時間を見つけて、友達などが居るのであれば
お話する時間を作ることも、
1つの大切なことです!

ただし、自営業だとなかなか土日に休みを
入れたりするのが難しく、人と都合が
合わない!なんてことも考えられますから
色々と工夫をしなくてはいけない!ということも
また確かな事ではあります。

⑤悩みを相談できる相手を作る

自営業は、結構悩みを一人で抱えがちです。
特に、経営が上手くいっていないときなどはなおさらですね。
しかし、そんなときでも、なかなか悩みを相談できる
相手が居ない!というのも自営業の難しいところです。
もちろん、自営業は自分でやるものですから、
サラリーマンなどと違って、経営状況の苦しみなどを
分かち合うことはできません。

ですが、そんなことも含めて、ある程度の悩みを
相談できる相手を作っておく!ということは
非常に大切なことになりますから、
可能であれば、悩みを相談できる相手を作っておくことを
おすすめします!

⑥ちゃんと休憩を入れる

自営業の人の中には、
仕事時間中にずっと、仕事しているような人も居ます。
ですが、必ず時間を決めて、休憩時間を入れるようにしましょう。
昼食(時間帯によっては晩御飯)も食べないと
人間は、健康上も良くないですし、体力的にも
厳しくなってきてしまいます。
休憩を入れることは、とても大切なことになりますから
絶対に忘れないように、休憩は確実に取るようにしましょう

⑦外出する

これは、自分の仕事が在宅系である場合のお話ですが、
在宅系の場合は、息抜きに外出することも必要です!
今や買い物もネットショップなどで済ませることができてしまう
時代ですから、在宅ワークの場合、場合によっては本当に
一切外出をしない!なんてことも可能になってしまうわけです。
ですが、そうなってしまうと、
やはり人間の健康上、良くないので、
何らか理由をつけて、外出するようにした方が良いです

無理をしすぎないこと

体調的にも、精神的にも、無理をしすぎないこと、が
自営業の一つのポイントになります。
無理をしすぎて身体を壊してしまったらおしまいですからね。

経営が上手くいかずに、駄目な時は早めの撤退も大事ですし、
身体の調子が悪い場合は、早めに病院で診察を受けた方が良いですし、
精神的にやられてしまった場合は、
心療内科などの受信も、本当に検討した方が良いかと思います。

とにかく、自営業は頑張ることは大切ですが
「無理」をしてはいけないのです。
身体を壊してしまったら収入は絶たれます。
ですから、なおさら身体は大事にしなくてはいけないのです

まとめ

自営業は、仕事とプライベートの境界線が
どうしても曖昧になりがちです。
誰かがブレーキをかけてくれることもなかなかありません。
やろうと思えば、どこまででも仕事が出来てしまうわけです。

ですが、人間、息抜きをしなければ、いつかは壊れてしまいます。
そして、一度壊れてしまうと、人間はなかなか再起するのも
難しいのです。

自分の限界を超えてしまわないように、しっかりと
考えながら行動していくことが非常に大切になりますよ!
無理はし過ぎないようにしましょう!