孤独で寂しい…。そんな時どうする?寂しさを払拭する方法!

恋愛・人間関係

店員Kです!

人間、時として孤独に感じることもあると思います。
それまで一人でも大丈夫だと思っていたけれど、
突然「寂しい」と感じてしまったり、
理由は分からないけれども、ふとした瞬間に寂しい、と感じてしまったり
そんなこともあるでしょう。

その”寂しい”状態のまま、
我慢して日々を過ごすのは、精神的にもよくありません。

寂しい、と感じた場合、
その寂しさを少しでも紛らわせるための方法を
書いていきます。

寂しいと感じたら…

一人暮らしで寂しい、実家暮らしだけど寂しい、
家族持ちだけど寂しい…色々な寂しさがあるでしょう。
もちろん、寂しいという感情を我慢することも一つの方法では
ありますが、寂しいと感じるということは、
心が、何らかのふれあいを求めているわけです。

そうでなければ、寂しいと感じませんからね…。

他のことで精神的に不安定になったり、
誰か他の人の話を聞いて、寂しいと感じたり、
そのパターンは様々でしょう。

では、その”寂しい”という感情を少しでも
和らげるためには、どうしたら良いのでしょうか。

①会話を増やす

まずは、身の回りに、自分と関係する人間が
居るのであれば、そういった人たちとの関わりや接点を
増やすことで、少しは寂しいという感情を和らげることが
できるかもしれません。
家族、友達、同僚、バイト仲間、
何でも構いません。
会話や接点を増やすことで、人との繋がりも増えますから、
周囲にそういう人たちが居る場合は、
今あるつながりを大事にすることが寂しさの解消の
第1歩に繋がるかもしれません。

②人のいる場所に行く

周囲の人間関係では寂しさを解消できない場合は、
人の居る場所に行くしかありません。
何でも良いです。どこでも良いです。
とにかく、人の居る場所に足を運びましょう。

たとえ、誰とも会話しなかったとしても、
まず、そういう場所に行くことが第一歩です。
人との関わりを作らなければ、
繋がりなんて得られないわけですから…。

少し余裕があるのであれば、趣味の集まりの場などに
足を運んで、そういう場所での人探しを
してみるのもまた、良いかもしれませんね。

③連絡を取ってみる

しばらく連絡を取っていなかった相手、
日常的に連絡を取っている人、相手は誰でも構いません。
相手の迷惑になるようなことは避けるべきですが、
そうえなければ、相手に電話、メール、LINEなどの
方法で連絡をとってみると良いと思います。

どのぐらい相手と親しいのかにもよりますが、
話題は他愛ない雑談の類で良いかと思います。

連絡を取って、数回やり取りしただけで終わる可能性も
ありますし、何の返事もない可能性もありますが、
そこから、久しぶりに会ってみるか!などの繋がりに
繋がる可能性もあります。
とにかく、まずは寂しいのであれば
連絡してみることです。
何か、変わるかもしれませんよ。

④ネットでも…

ネット上での付き合いを増やしてみるのも、
どうしても寂しい場合は良いかもしれません。
人によっては効果がない人も居るとは思いますが、
人によっては、ツイッターなどのネット上のつながりであっても
少しは寂しさを紛らわせることができるかもしれません。
もちろん、現実の付き合いとは、その中身は大きく異なります。
けれども、実際のところ、相手がどのような人だったとしても
ネット上だけの付き合いにとどめておくのであれば、
問題も危険もないでしょう。

擬似的、と言えば擬似的ですが、
それでも人によっては寂しさをある程度は紛らわせることが
できるのではないでしょうか。

ただし、実際に会う!となれば注意は必要です。
皆様もご存知かとは思いますが、ネットを通じて人と出会うことで
トラブルになっている例なども実際に存在します。
もしも、トラブルに巻き込まれてしまってから後悔するのでは
本当に遅いですから、もしもネット上で知り合った人と出会うのであれば
タイミングを間違えないように、慎重にことを
進めていくようにしましょう。
間違っても、「とにかく会いましょう!」だとかそういう危険な行為は
しないことです。

⑤ペットなどを飼育する

ペットの飼育も孤独さを解消するための大事な方法の一つです。
よく、一人暮らしの方にペットを可愛がっている人が多いのも、
そんな理由からでしょう。
ペットは、何でも構いません。
王道の犬や猫は、本当に家族のような親しみを持たせてくれますし、
ハムスターや鳥なども飼育しているうちに愛着がわいてくると思います。

自分の趣味に合わせて、爬虫類でも昆虫でも良いですから
何かペットを飼育してみると良いと思います。

家を長期間空けることが多いなど、
世話上で配慮するべき方もいるかとは思いますが、
可能な環境に居る方は、ペットもまた、良いのではないでしょうか。

⑥テレビなどをつけてみる

無音の空間に居ると、より孤独感が増すものだと、
私は思います。
そのため、まずはテレビなどがあれば、それをつけてみるのも
良いかと思います。

テレビ番組をつければ、大抵の場合、人間が話を
していると思います。
もちろん、テレビ上に表示されている人は
”モニターの向こうの存在”であって、
直接対面しているわけではありませんが、
それでも、多少、人の気配を感じることが
できるのではないでしょうか。

無音の空間よりは、
孤独感が和らぐ人もいるかと思います。

⑦孤独感以上に没頭できる趣味を見つける

孤独。その感情以上に集中できる趣味を見つけるのもまた、
一つの方法ではないでしょうか。
現代には、一人でも楽しめる趣味というものがたくさんあります。
本当に、そこら中に。

そういう意味では、一人で生きていく人にとっても、
昔に比べれば、圧倒的に良い時代になったといえるでしょう。
娯楽はそこら中に溢れています。
どんな趣味でも構いません。
自分が、相当に没頭できる趣味を見つけることができれば、
孤独など感じている暇もなくなるでしょう。

孤独感以上に没頭できる趣味を見つける。
人との繋がりで孤独を解消することが難しいのであれば
そういった方法で孤独の解消を目指してみるのも
良いと思いますよ!

もちろん、簡単なことではありませんが、
とにかく色々なことにチャレンジしてみる姿勢は
大事だと思います。

⑧医師などに相談してみる

どうしても孤独で、精神的に辛い、という場合は
思い切って医師に相談したり、カウンセリングを
受けてみると良いと思います。

辛い状況を何の対策もせずにそのままにしておくと
本当に心が壊れてしまいます。

精神的に壊れてしまうと色々なところが不調に
なってくるのが人間というものです。
次から次へと体調不良の箇所も出てきてしまうかも
しれません。

なので、どうしても精神的に辛い!という場合は
あまり我慢をしすぎずに、
早めに対応することも大切です。

医師の方に相談してみたり、
カウンセリングを受けてみたり、
もしくは身近に話を聞いてくれそうな人が居るのであれば
その人に相談してみたり…
方法はいくらでもあります。

恥ずかしがることではありません。
心が壊れてしまう前に、吐き出したほうが絶対に良いです!

まとめ

孤独って辛いものですよね。
全然平気な人にとっては平気だと思いますが、
辛い人にとっては、相当に辛いことだと思います。

が、なかなか人には分かってもらえないものです。

ただ、孤独な状況を悲しんでいるだけでは
状況は何も変わりません。
さらに孤独は深まり、より辛い状況に陥るだけですから、
あまり無理をしすぎずに、上で紹介したような対応を
していくことも大切なことの一つだと思います!

くれぐれも、無理をしすぎて、心を壊さないようにしましょう!