当たり前!都知事の支持率低下 その原因8つ&今後回復させるなら…?

店員Kです!

選挙が始まっていますが…
その中で都知事の支持率が急落した!というニュースが
出回っていますね…

物凄い下落ぶりですが…
知事の行動を見ていると仕方のないような気がします。

とあるドラマでも
都民ファーストがネタにされていましたし、
ちょっと立ち回りを失敗しましたね…

どこかやはり庶民の視点に立つことができずに
迷走しているような気がします。

今回の記事では、どうしてそこまで支持率が落ちてしまったのか、
ということを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

都知事の支持率下落!

小池東京都知事の支持率が66%から39%に下落したというのです。
前回の調査では66%あった支持率があっという間に
39パーセントになってしまったと
そういうことですね。

では、何故ここまで下落してしまったのか。
それを考えていきましょう。
あくまでも個人の視点なので、その辺はご了承ください。

①責任を果たさない

東京都知事でありながら、一般市民が望んでいないであろう
新党の立ち上げなどという”副業”をはじめ、しかもそちらに現在熱意を
かたむけています。
”知事の仕事をしろ”などと言うヤジが飛んだとも言われてますが
まぁ、その通りですよね。

あちらこちら向いてないで、
ちゃんと与えられた仕事をこなすべきではないかと思います。

一般社会で、会社の仕事をほったらかしにして、
自営業、、というか副業を始めたらクビになりますよ^^

新党の結成なんてやる前に、ちゃんと都知事の仕事をする。
それが出来ないから、支持率が急落するのです。

「東京都なんてどうでもいいですー!」
みたいな行動にしか見えませんし、
そう見られても仕方がないと思います。

いくら自分が仕事をしているとしても、です。

②公務のキャンセル

支障のない範囲で、とは言われていますが、呆れたことに
都知事の公務をキャンセルしているようです。
これには失笑ですね…

また一般社会の話ですが
「副業したいので、会社休みます!」なんて言っていたら
どうなるのか?ちゃんと理解できていないようです。

やっぱり世間とは考えがずれているのでしょう。

もしも本当に知事の仕事をしながら新党の仕事も出来ると
仰るのであれば知事の仕事をキャンセルするべきではありませんし、
全てこなした上でやるべきです。

知事の仕事を今まで通り、全てこなした上で
新党の応援などに言っているのであればだれも文句は言わないでしょう。

ですが、この方は違います。
仕事をキャンセルしています。

今までの仕事”本業”が出来ないのであれば
新党など結成する資格はありませんし、
社会人としてもどうなのかな、と思ってしまいます。

③パフォーマンス…

なんか自己満足みたいな新党のPV作ってみたり、
そんなことに税金使わなくていいんですよ^^
誰もそんなパフォーマンス望んでいません。

都知事の仕事をしてください。
趣味で映像を作っている場合じゃないです。

どうにも、発言だけは大きくて、発言だけが
先行してしまっている気がします。

会社組織において
「〇〇やります!」と会議の場などで発言したのにも関わらず
やらないような社員は次第に干されていきます。

それと同じことですね…
大きなパフォーマンスなんていらないのです。
ただただ、ちゃんと都知事の仕事をしてくれれば
皆様それで満足なのです。

④自分優先

こう思われても仕方がないです。
都民ファーストなどと言っていた時の勢いはどこに行ってしまったのか。
いつから自分ファーストになってしまったのか。
最初からなのかもしれませんが、
結局、一般市民のことなど、塵のようにしか思っていないのでしょう。
写真撮影でお金を巻き上げていた、なんて話もあるらしいですし…

いやぁ…ちゃんと仕事しなくてもお金がもらえるなんて
羨ましいですね(笑)

一度、庶民の生活を数か月間体験なされてみた方が良いような気がします。

党の結成なんかで盛り上がっている場合じゃないと
私は思いますね。。

⑤上から目線(に見える)態度

これも支持率急落の原因の一つであることには間違えないでしょう。
どうしても最近の言動は上から目線に見えてしまいます。

会社組織でもそうですが、上から目線の上司と言うモノは
現代において流行りませんし、次第に干されていくものです。

離党だの合流だの、私にはまぁ、どうでも良いと言えば
どうでも良い事なのですが
「〇〇は排除する」だとか何だとか、
とても偉そうに見えてしまいます。

店長、という立場もそうですが
上に立ってエラそうに振る舞いはじめる、
もしくはエラそうに見えるような振る舞いをする人は
人間として問題があると思いますし、
人もついてこないようになります。

最初はドンだの何だの、
わけの分からないものを排除して
良いイメージをもたれていたような気はしますけれど…。

⑥写真撮影

候補者の選挙用ポスター撮影の際に、
お金をとっていた、というから驚きです。
いつからそんな芸能人きどりになってしまったのでしょう。

選挙の常識なのかとも思いましたが
一般的にそういうことはしないそうなので、
ちょっと残念ですね…。

会社の嫌な上司みたいです。
少なくとも良いイメージではないですね。。

写真撮影ぐらい(候補者なのですし)応じてあげようとは
思わないのでしょうか?

そんなにお金が欲しいのでしょうか…。

⑦国政に絡もうとする

これが問題ですよね。
いいんです。そんなことは。
国政は国政。都政は都政。
なにに何が新党結成なのでしょうね…?

恐らく、都知事としての仕事をおろそかにして
新党結成などという「副業」にうつつをぬかし、
本業をおろそかにしているからこそ、
支持率は急落したのだと思います。

会社だったらクビになるレベルでしょうし、
常識からかけ離れています

⑧社会人としての自覚が足りない?

そう思います。
政治家として染まりすぎていて、
一般的な社会人としての自覚が足りてないのだと思います。

庶民の社会では
「やる」と言ったことはやらなければ評価されません。
口先だけのパフォーマンスならなおさらです。

「やる」と言った都知事の仕事が途中なのに、
新党結成と言う別の仕事を始めようとする、、

これはお店などで言えば
〇〇店の店長を任されたのに、自分で新しく店を作ろうとしている、
みたいなモノです。

こう聞くと「まずいことしている」と思うのではないでしょうか。
とにかく、社会人としての自覚が薄いように私は思います

今後支持率を上げるには?

これはもう明らかですね!
党の仕事をすればするほど、
応援演説などに時間を費やせば費やすほど、支持率は下がっていきます。

では、どうするか。
都知事の仕事に専念するしかありませんね!
本当にそれしかありません。
他のことはもうみなさん望んでいないでしょう。

もしも「出馬」していたら呆れ果てられてしまうところでしたが、
それはしなかったので、
これからは都知事の仕事「本業」に目を向けてそれに全力を尽くすのが
良いのではないでしょうか。

よそ見や副業をせずに、しっかりと都知事に専念して成果を出していけば
また支持率も少しずつ回復していくのではないかと思います

まとめ

どうして新党なんてことしたのでしょう?
ああいうことをすれば素人でも支持率が下がることは分かると思うのですが…。

それすらも分からないほどに常識から外れてしまっているのか。
それとも、もはや都知事としての支持率などどうでもよくなってしまったのか。

どちらにせよ悲しい事です。

最近思うのですが、政治家の皆様って批判しかしていない人も
中にはいるような気がしますし、
不祥事も多いですし、
変にチヤホヤされておかしくなってる議員さんとか、
違うだろーの人とか、
レベルが落ちている気がします。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする