夜更かしを毎日しているとどうなる?気になる体への影響は?

店員Kです!

皆様は夜更かしをしますか?
私は毎日しています(悪いヤツ笑)

毎日のように夜更かしをしていると体調にどのような変化が
現れるのか。
今日は私が実際に感じている変化を書いていきます。

なお、あくまでも私の場合の影響ですので、
人によっては違う影響が出る可能性もありますし、
何の影響も出ない可能性もあります。
その辺は参考程度に、ということでよろしくお願いします^^

スポンサーリンク

夜更かしの環境…

まず、お話を始める前に、私の夜更かしがどの程度の夜更かしなのか
書いておかないと参考にならないでしょうから、
書いておきますね。

私の夜更かしは、深夜3時までです。
大体深夜の2時後半に、やっていることをやめて、
片付けて寝るので、深夜3時ちょうどぐらいに寝ることが多いです^^
まぁ…十分な夜更かしですよね!

ちなみに起床は朝の7時すぎ、
休日の場合は、不定(遅くても10時には起きますけど)です。
睡眠時間としては、仕事の日は少し短めだとは思います。

何故、夜更かしするかと言うと、
私は前の勤務先時代に店長をやっていたのですが、
店長の仕事は朝から晩まででした。

朝8時ぐらいには家を出て、帰宅は22:30ごろ。
つまり全然、プライベートな時間が作れなかった!
ということです。

そこで、当時の私は元々1時ぐらいには寝ていたのですが、
自分の時間を確保するために、だんだんとこの時間が
遅くなっていった、、そういうことになりますね…。

仕事時間が長いと、どうしても夜更かしをするように
なっていってしまいます…

仕事に行って、帰ってきて、寝る。なんて人生は
個人的には我慢ならないので…(笑)

で、今は自営業になって少しは時間に余裕も
出来たと言えば出来たのですが、一度クセになった
夜更かしってなかなか体から抜けないものなのです^^

夜更かしの影響

では、ここからは私自身が上のような夜更かしをずっと続けていて、
”影響しているな”と思うこと、そして体の異変などについて
書いていきます。
実際に夜更かししてみた個人的な感想なので、
人によっては個人差が出ると思いますし、
私より色々と体に影響する人も居れば
「これだけ寝てれば十分だろ」と言う方も居ると思います。

この辺りは、個人差があるので何とも言えません。

悪い影響だけじゃなくて、良い影響、
そして世間的に言われていることについても書いていきますよ!

突然睡魔が来る…

店長になる前まで(夜更かしをそれほどしてなかったとき)に
比べると、やはり睡眠時間が足りていないのでしょうか。
突然睡魔がやってくるようになりました。

言葉で例えるならば、作業中なのに
「立っていられないような眠気」に襲われます(汗)

フラフラする感じですかね…。
1時間ぐらい耐えると自然と眠気は消えていくのですが、
結構耐えがたい眠気です。

元々こういう眠気(言葉では表現しにくいですが)は
無かったのでこれは夜更かしをし始めたことによる
影響だとは思います。

やっぱり睡眠時間は大事なのかもしれません

突然目眩がする…

これも夜更かしのせいかもしれません。
と、いうより多分そうですね。
睡眠時間が減ったことに起因するのだとは思いますが
不定期に突然「グラッ」と目眩がする感じです。
怖い感じすらあります。

丁度、目眩が来るようになったのが、店長になったころからなので、
夜更かし…というより睡眠時間を減らすようになってから、
目眩が来るようになった感じです。

夜更かし=睡眠時間が減る ですから、
こういうことも起きるようになってきます。

胃腸の調子が悪くなった…

個人的には、夜更かしをする前よりも胃腸の調子が悪くなったような
印象です。前はもう少し胃腸の調子が良かったような…(笑)
急に吐き気がすることもありますし、おなかの調子を崩すこともあります。

原因は夜更かし…というか睡眠時間だとハッキリしています。
丁度、その時期ぐらいからですから…。
ただ、それでも夜更かしを止められないのが難しいところです…。

夜更かしに中毒性が…

夜更かしには中毒性があると思います。
例えば一度深夜3時まで起きていると、
深夜2時に寝ることがなかなかできなくなる…
そんな感じです。

眠れない、とかではありません。
私の場合は眠ろうと思えば、眠れます。

ですが、眠らないのは
「時間が勿体無い」と感じてしまうからですね…。

一度深夜3時まで起きるスタイルが定着してしまうと、
それより早く寝ることを”勿体無い”と感じてしまいます。

一種の中毒性。
一度夜更かしがクセになると、なかなかその環境から
脱出するのは難しいと、個人的には思います。

現に私は脱出出来ていません(笑)

夜更かしすると太る?

これは私は感じませんね。
実際に体重も増えていません。
深夜3時(もう未明ってレベルかもしれませんね)までの
夜更かしをし始めてからもう3年以上が経過していますが、
特に体重に変化はありません。

夜更かしすると小腹が減る…という話がありますが、
私の場合は23時に夜食を食べて、それ以降は何も食べないので、
太らないのかもしれません。

元々太る体質ではないので、それも離京しているのかもしれませんけれど、
特に体重が増えるような感じは今のところありません。

肌に悪影響?ニキビ?

まず、肌の方ですが、これは特に私は感じません。
まぁ、女性の方や敏感な方は分かりませんが、私の場合は特に
肌荒れが酷くなった!だとか、見た目が悪くなった!だとか、
そういうことはありません。
今まで通りです。

逆に、ちゃんと寝ている知り合いの方が肌が汚かったりします。。
このあたりは個人的にはあまり関係性を感じませんね。

ちなみに、ニキビに関してはたまにできます。。
これは夜更かしするようになってからなので、やはり
夜更かしとニキビは密接に関係しているのだと思います。

メリットもあります!

もちろん、夜更かしにはメリットもありますよ^^
そのうちの一つが「時間が増えること」。

自分の好きなように使える時間が少しでも増える!というのは
やはりとてもありがたいことですし、嬉しいことだと思います。

また、就寝時にあっという間に寝れる!というのは
良い点の一つですね…。
私の場合、本当に1分以内ぐらいに寝ることができます!
まぁ、裏を返せば常日頃の睡眠時間が足りていない、ということなのでしょうけれど…。

その他の噂など…。

夜更かしをすると、うつになる可能性が上がる、という
データがあるようですね。
ですが、とりあえず私は今のところ、精神的にはまともです!
うつになる気は自分ではしないのですが、どうなのでしょう?

また、夜型人間は恋人が居る率が高い、という統計もどこかで
見ましたが、それは全く関係ないと思います。
私の身近では、夜型人間よりも、一般的な生活を送っている方の方が
恋人が居る気がします。

恋人が居る・いないには、夜更かし云々は関係ないと私は思います。
恋人が居る人は、夜更かししない人でもいるでしょうし、
逆に夜更かししていても居ない人は居ないでしょうから(笑)

まとめ

夜更かしをすることによって、実際の感覚でお話するなら
上のような通りです。
ですが、本当はやはり、程よい睡眠はとった方が良いと思いますね。

睡魔は本当に急にフラッと来ることもありますね。

ただ、自由時間が増えることも確かですし、
睡眠の際は一瞬で眠りにつくことができるのも
(そうでない人も居るとは思いますが)良い事だとは思います。

が、それで体を壊してしまっては本末転倒です。
夜更かしは”自由時間を増やすため”のものだと個人的には思います。

ですが倒れてしまったり体が壊れれば逆に自由時間を失ってしまいます!
夜更かしは自由ですが、そうならないようには気を付けましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする