スーパーファミコンミニ 予約できなかった方へ… 今から手に入れるには?

店員Kです!

本日、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンという
商品の予約受付が開始されましたね。

ヨドバシカメラなどの大手量販店では予約の為の行列ができた上に
ネットなどでもすぐに予約終了になってしまい、
しかも、一部サイトでは既に転売屋が定価を遥かに超えた金額で
販売し始めており、
恐ろしいほどまでの人気ぶりです。

中には予約できなかった!なんていう人も居るでしょう。
しかし、慌てないでください。
大丈夫です。

今回は元ゲーム屋店員の店員Kが
スーパーファミコンミニを予約できなかった方向けに
予約できる可能性&焦らなくても良い理由についても書いていきます。

スポンサーリンク

スーパーファミコンミニとは?

正式名称はニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン。
任天堂から10月5日に発売される予定の小型ゲーム機です。

過去に発売されたスーパーファミコンが手のひらサイズになった商品で、
21タイトルのスーパーファミコンソフトを本体に内蔵、
それを遊ぶことのできる!というモノです。
コントローラーは手のひらサイズではなく、当時のものを忠実に再現してるので、
当時の雰囲気、そのままで遊ぶことができるのです。

ちなみに、ソフトは内臓されているものを遊ぶだけとなっており、
スーパーファミコンのカセットを持っていても遊ぶことは
できないので、その点は注意しておきましょう。

予約できなかった…

しかし、このスーパーファミコンミニ、発売前から注目を集めており、
また、転売屋(人気商品を買って高値で売り付ける)のターゲットにも
なっていることから、予約するのが非常に困難になることが予想されていました。
実際に、予約開始直後すぐに品切れになったお店も多いみたいですし、
上でも書いた通り、大行列などが出来たお店も。

今回は予約できなかった方向けに「そんなに慌てなくて大丈夫」ということで、
ゲーム屋元店長の店員Kが色々な情報をお伝えします。

お店によっては…

大手の量販店や大手のネットショップなどはもうダメです。
恐らく今の時点ではどこも”品切れ”になっているでしょう。

しかしながら、穴場のようなお店だと注目度が低いので
案外予約できてしまうことも多いのです。
「ここで予約できる」
そういうイメージがあまりないお店がねらい目だと思います。

イトーヨーカドーやドンキホーテ、イオンなど、
普段あまりゲームを買わないようなお店に目をつけてみましょう。

勿論、店舗によって、取扱いをしているお店と
していないお店はあるかもしれませんが、
案外、こういうお店だとあっけなく予約できることもあります。

わざわざゲーム系の予約イメージがある
GEOだとか、ヨドバシカメラだとか
そういうお店を利用するよりも、あっさり予約できるケースも
実際に多いですよ。
(ニンテンドースイッチの時もそうでした)

ネット予約で言うと「駿河屋」というお店がおすすめです。
この記事掲載時点ではまだ予約を始めている形跡がありませんし、
ニンテンドースイッチのときも、昼ごろで普通に予約できたぐらいなので、
他のネットショップよりも可能性はあります。

また、大手のお店でもニュースになっているようなお店でなければ
普通に店頭予約できる可能性は十分にあるので、
そちらも確認してみると良いと思います。
転売防止のため、恐らく電話では予約できませんが、
電話で「まだ予約できるか」ぐらいは答えてもらえると思いますよ。

まだ予約再開する可能性がある

こういう人気商品ってお店に居ると分かるのですが、
「後から入荷数が増える」ことが多々あります。
これも実際にそうなるかはワカリマセンが、
以前にも任天堂の人気商品の初回入荷数が次々と増えたこともあるので、
これも可能性は十分にあります。

発売までの日数がそれほどないので、小規模な追加になるとは思いますが
入荷数の追加により予約受付が再開されるパターンは十分に
ありますから、アマゾンなどを常に見張っておくのが良いかと思います。

定期的に確認していれば、予約が再開される可能性は十分に
あるので、どうしても欲しい!という場合はチェックしておくと
良いと思います

当日販売分の可能性

各お店は「予約完売」を避けるために当日の販売分を
いくつか残している可能性も高いです。
少なくとも、私の旧勤務先では数台の当日分を確保していました。

なので、当日にお店を訪れれば購入できる可能性もあります。

ただ、有名どころでは当日の場合も抽選販売だったりしますから、
やっぱりゲームのイメージが無いところがねらい目。

以前、任天堂から発売されたゲーム機、WiiUなのですが、
イトーヨーカドーさんでは発売日当日の夜に普通に店頭に
並んでいたので、
こういうゲームイメージがあまりないところであれば
当日に変える可能性は十分にあります
(ニンテンドークラシックミニファミコンもヨーカドーで
確認しました)

予約キャンセルの可能性

予約のキャンセル。
これって意外なほどによくあります。

私の旧勤務先では、新作の予約が100入っていれば
20は来ないような感じでした

まぁ、私の職場はペナルティが無かったので
予約キャンセルをお客様がしやすかった!というのも要因の一つ
ではありますが、結構キャンセルはあります。

キャンセルがあると、当然お店に並ぶ可能性もありますから、
発売日前後はお店に急に在庫が現れる可能性も0ではありません。

任天堂の生産

今回は予約開始日発表のリリース時に、
「発売日の10月5日以降も生産します」と書かれていました。
そして、今現在も公式サイトに2018年以降も生産を続ける、と
書かれています。

つまり、今回のスーパーファミコンミニは前回のファミコンミニとは
違い、生産も継続される、ということなのでしょう。

そのため、万が一発売日に手に入らなかったとしても
チャンスは定期的にめぐってくると言うことですね。
恐らく、宣言している以上、私がゲーム店に居た経験上から考えると
数週間ごとに1回は、まとまった数がお店に入荷するはずです。
クリスマス前にも生産がある可能性はそこそこ高いと考えても
良いと思います。

転売屋からは買わないで!

ニンテンドースイッチ本体と言い、ニンテンドークラシックミニシリーズと言い、
何故転売屋が居なくならないのか。
その答えはただ、一つ。転売屋から買ってしまう人が居るからー、です。
欲しい気持ちは分かりますが、発売したばかりの商品を
”定価越え”で購入する必要なんて絶対にありません。
お金の無駄です。

それにこういう人から買ってしまう人が居るからこそ、
いつまで経っても転売屋が居なくならないのです。

今回のニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの場合は
任天堂が「今後も生産する」としっかり書いています。
発売前に買い占めて、高値で他の人に売りつける、なんて
法律上は良いのかもしれませんが、倫理的におかしな業者です。
そういう業者から買うのは、下手をすれば個人情報などを保存されて
どこかに売り飛ばされる可能性だってあるのです。

定価越えで発売日前に予約をとっているところは
”まともな業者”ではありません。
1円でも定価オーバーの商品はくれぐれも買わないように
しましょう!

まとめ

予約開始時に予約できなかったからと言って、
慌てる必要は現状ではありません。
上で書いたようなポイントを押さえれば手に入れられる可能性も
まだまだありますし、
万が一入手できなくても、任天堂が生産を続けるのでいずれは
必ず手に入る商品です。

ですので、変に慌てて転売屋から定価を超える価格で購入するのだけは
絶対にやめましょう。

慌てなくても、買う気があれば絶対に手に入りますから・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする