パソコンのディスクトレイが勝手に開いてしまう!その原因は?

使っているパソコンの
ディスクトレイが勝手に開いてしまう…

気になる状態ですよね。

何もしていないのに
ディスクトレイが開いてしまうと、
当然、CDやDVDを使わなくても
うっとうしいと思いますし、
CDやDVDを使うような人の場合、
その利用中にディスクトレイが開いてしまう、
などということも考えられます。

では、もしもパソコンの
ディスクトレイが勝手に開くように
なってしまった場合は、
どのように対応をしていけば良いのでしょうか。

その原因と対処法を
それぞれ解説していきます。

勝手に開くCD・DVDドライブ対策

勝手にディスクトレイが開いてしまう…
もちろん、ディスクを使う予定がないのであれば
パソコンを利用すること自体には支障はないかと思います。
普通に、そのまま使い続けることもできるでしょう。

が、CDやDVDなどを使う場合は、
ディスクトレイが勝手に開いたり閉じたりしてしまえば
やはり不便だと思いますし、
実は、勝手に開閉したりするのは
ウイルスが原因である可能性も否定はできないのです。

そのため、放置はせずに、
確認するべき点は確認しておくことを
おすすめします。

では、原因と対処法を順番に
見ていきましょう

ウイルスが原因の可能性

まず、ディスクトレイが勝手に開いたり
閉じたりする場合、
コンピューターウイルスが原因である可能性もあります。

閉じたり開いたりして
何か意味はあるのか?と思うかもしれませんが
そういうものも実際にあるようです。

そのため、ディスクトレイが勝手に
開いたり、閉じたりしてしまうようになったら、
ウイルスセキュリティソフトなどを用いて
一度パソコンの中にウイルスがないかどうか
スキャンしてみると良いかと思います。

既にウイルスセキュリティを入れている場合は
それを使えば良いですし、
無い場合は、ウィンドウズ7までの場合は
セキュリティエッセンシャルを使ったり、
10以降の場合は、その後継のソフトを
使ったりと、無料のソフトでも良いので
まずは、とにかくウイルスの有無を確認しましょう。
パソコン内のスキャンをして、
ウイルスが特に検出されたりしなければ、
ウイルスが原因である可能性は限りなく低いと思いますが、
万が一検出された場合は
それがディスクトレイ開閉の原因になっている可能性も
充分にありますから、駆除などを
ウイルスセキュリティソフトを用いて、行いましょう。

アプリケーション関係

ウイルスが検出されなかった場合、
残る理由で考えられるものは2つになります。

そのうちの一つが、アプリケーション関係ですね。

何らかのアプリケーションが原因となって
相性が合わずにディスクトレイが勝手に
開いてしまう、などという可能性も0ではないようです。
私自身はこのケースに遭遇したことはありませんが
そういった可能性もある、ということは
頭に入れておくようにしましょう。
特に特別なアプリケーションを入れてないけどな…?
という場合はこの項目は無視しても大丈夫だと思います。

もう一つアプリケーション関係で考えられるのは
CD/DVDドライバーそのものが
原因となっている可能性です。
何らかのかたちでインストールされている
ドライバ自体に異常が起きているケースですね。
この場合は、既にインストールされている
ドライバをアンインストールし、
再起動を行うことで対応します。

再起動をすると、CD/DVDドライバーは
パソコンに接続されている状態ですから
自動でインストールされ直されることになります
(ドライバー自体が認識されていない場合は
 インストールされないこともあります
 この場合は、ディスクドライブの故障の可能性が濃厚です)

なお、アプリケーションの削除などに関しては、
お使いのOS・機種によって異なりますので、ご注意ください。
方法に関しては公式サポートなどで確認するほうが
早いかと思いますので割愛します。

ディスクドライブの故障

そして最後に考えられるのが
ディスクドライブの故障ですね。
つまり、ディスクを入れて、読み取る部分に
何らかの故障が発生しており、
それが原因で、ディスクトレイが勝手に開くように
なってしまっている…そういう状態です。

これに関して言えば、
ディスクドライブを交換することが
基本的な対処法になるかと思います。

ただ、ディスクドライブを交換するとなると、
分解などもしないといけませんし、
最近では分解も前に比べて簡単に
なったとは言え、面倒臭いですよね。

ディスクドライブ故障の可能性が濃厚な場合、
することのできる対処は下記の通りです。

・掃除などを行う
気休めの方法です。ホコリの掃除をしたり
レンズクリーナーを使ってみたりして、様子を
見てみると、いうケースですね。
症状が良くなる可能性もありますが、
これだと根本的に解決する可能性は低いとは思います
ただ、ホコリが原因の可能性も0ではありませんから
まずは試してみても、良いかもしれません

・ディスクドライブを交換
ディスクドライブだけ交換する手段もあります。
お使いの機種のディスクドライブを購入、
分解して交換するかたちです。
ただ、機種によって分解の方法や難易度は
異なりますからその点は注意です
また、ディスクドライブは諦めて
外付けのディスクドライブを別途購入する
方法もあります。
勝手に開いてしまうディスクドライブは、
分解できるなら取り外すか、接続を外すことで
勝手に開く現象は無くすことができますし、
ディスクを使う場合は、購入した外付けのディスクドライブを
使えば問題ありません。

・修理に出す
ディスクドライブを自分で交換する、ということは
そこまで難しい、ということではないですが、
それでも、ある程度の知識は必要になります。
「そういうのはちょっと…」という場合は
大人しくメーカーに修理を依頼するのが早いです。
戻ってくるまでの時間や、費用はありますが、
それでも、この方法を取れば、ほぼ確実に
直してもらえるかとは思います。
費用はメーカー・修理方法によって異なりますから
メーカーに直接確認するようにしてください。

・そのまま使う
上で書いたような「ウイルス」でないのであれば
そのまま使い続けても構いません。
ディスクトレイが開くのが鬱陶しいようであれば
開けっ放しにしておくのも一つの方法です。
今の時代はUSBなどが一般化していますから
ディスクを使う人以外は、
ディスクトレイ開けっ放し(ディスク入れられない)
状態でも、問題はないかと思います。
外見(ディスクトレイが出たままになる)と
CDやDVDが使えないこと以外は
特に動作に問題はないでしょう。
ただ、前述したとおり、ウイルスが原因である
可能性は否めないですから、そこのところの
確認はしっかりとしておきましょう。

こんなところでしょうか。
知識的に自信がなく、治したいなら修理、
自分で交換できるならディスクドライブを用意する、
ディスクを特に使わず、見た目が気にならないなら
開きっぱなし…という対応で
良いかとは思います。

なお、外付けのディスクドライブであれば
数千円で購入できるので、そういったものを
利用するのも良いかと思います

まとめ

ディスクトレイが勝手に
開いてしまう場合の原因は

・ウイルスによるもの
・アプリケーションによるもの
・ディスクドライブの故障

このいずれかになります。
まずウイルスの確認⇒(わかれば)アプリケーションの確認⇒
ディスクドライブの確認の順番で確認するのが
一番良いでしょう。

原因を特定して、対処する。
ということが大切になりますし、
そのまま放置するにしても、最低限
ウイルス検査は行っておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする