ニートがお金を稼ぐ方法!どのような方法があるの?

この記事は約6分で読めます。

ニートとして生活していても、
お金を稼がなくてはいずれ、
生きていけなくなってしまいます。

両親と一緒に暮らしていて生活できてるよ?という人も
いつまでもずっと両親が生きているわけではないですし、
そもそも両親が生きていたとしても、
いつまでも、頼り切りではいけないのです。

では、ニートの状態でお金を稼ぐ方法は
あるのでしょうか。
それを、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

収入を得る方法はあるの?

今の世の中、昔とは大きく違っていて、
色々と収入を得る方法はあります。
アルバイトや、正社員就職をしなくても、
お金を稼ぐ方法は色々とあるのです。

もちろん、悪い事をしてしまっては
人生、それで終わってしまいますから
ちゃんとした方法でお金を稼ぐ、ということは
大前提ですが、アルバイトや正社員就職をしなくても
お金を稼ぐことはできますし、
それでお金を稼げるようになったら、もう、ニートではなく
個人事業主(申請を出すだけで簡単に個人事業主になれます)であり、
脱ニートもついでにすることが出来てしまうので、
チャレンジしてみる価値はあるかと思います。

ただ、覚えておきたいことは”1円”稼ぐことはとても簡単ですが、
数千円、数万円、さらにその上、生活していけるぐらいの
レベルで収入を稼げるようになる、というのはとても難しいことです。

なので、いずれにせよ努力は必要になりますが、
ニートでもお金を稼ぐことはできる、という前向きな考えを持ち、
何でも良いのでまずは行動してみることが大切になるかと思います。

ネットで稼げる時代

アルバイトや正社員就職を考えてみて、できるのであれば
その道を選ぶのが手っ取り早いですが、
色々とそれが難しい状況にあったり、何にもやる気がでない、という場合は
まず、とにかく”お金を1円でも稼ぐ”ということから
初めてみると良いかと思います。

就職活動もアルバイトも何もしないのであれば
ダメ元でネットを利用してお金を稼いでみるのも良いでしょう。
もしも、それが上手くいけば、もう、ニートではありません
立派な事業主ですし、さらに成功すれば起業だってできちゃいます。
(簡単に書いてますが、起業するまでには大変な道のりはあります)

まず、何らかのアクションを起こすこと。
これで、お金を稼ぐことはできますし、
小さな1歩であっても前に進んでいくことが大切です。
それだけで稼げ、という意味ではありませんが
正社員やアルバイトを見つけるまでのつなぎにもなりますし
上手くいったのであれば、それを本業にしても良いのです。

1円を稼ぐことは難しくない

ネットで1円を稼ぐこと自体は、それほど難しいことではありません。
1円であれば、やる気を出せば簡単に稼ぐことが可能です。
では、ネットで稼ぐには、どのような方法があるのでしょうか。

・広告収入
ユーチューバーなどはこれで稼いでいます。
ただ、動画はなかなか難しい、という人はブログなどに広告を
つけることでも収入を得ることができます。
色々なサービスがあるので、それらを検討して利用してみると
良いかもしれません。
審査が必要ですが、忍者admaxなどであれば簡単に通ると思います。
ブログは、無料ブログなどで簡単に用意できますね。
本格的やるのであれば、レンタルサーバーだとか、ワードプレスだとか
そういったものも必要になりますが、ちょっと稼ぐ程度なら
案外、簡単にできるものです。

・オークション
オークションは、ネットの知識があまりなくても簡単に
出来るかと思います。
自分のいらないものがあれば、それをヤフオクやメルカリ(これはフリマ形式ですが)
などを利用することで、収入を手にすることができます。
オークションだけで生活していくのは難しい(仕入れなどの問題がある)ですが、
自分の要らないものを売却して、少し稼ぐぐらいなら簡単にできます。
一番難易度が低いのがこれではないでしょうか。
相手とのやり取りに関しても、そこら中にテンプレートが出ていますし、
今のシステムは昔と比べてもかなりやりやすくなっています。

・クラウドソーシング
クラウドワークスやランサーズなどのサービスですね。
色々な仕事(執筆だとか、プログラムだとか)がネット上に並んでおり、
それを受注して、こなすことで報酬を得ることができるサービスです。
怪しいものではなく、多くの人が利用しているので、
一度どんなものか覗いてみるのも良いかもしれません。
簡単なアンケートの仕事ならば、1、2分で数円稼ぐことができます。
もちろん、これだけでは生活なんてとてもできませんが、
中には、高額の案件などもあり、そういったものは手間もかかりますが
そういった案件を数多くこなして生活している人もいるぐらいです。

・自分で何かを作る
これは一番難易度が高いですが、自分で何を作って販売を
することも可能です。
小説などを書いて、書籍化している人もたくさんいますし、
LINEスタンプなどを販売している人もいます。
自分の得意分野を努力は必要ですが、売りだすこともできる時代なので、
趣味を生かして何かを作れる技術があるのであれば、
それを売りだしてみることを考えるのも良いかもしれません。
もちろん、売れる、ということは簡単ではありませんが
時間がもしも余っているのであれば、何もしないより、
将来に繋がる可能性もありますから
試してみるのは一つの方法であるかと思います。

これらの方法で”お金を稼ぐ”ということは
難しい事ではありません。
1円、10円のレベルであれば、最初の準備さえ
済ませてしまえば、それほど苦労することなく
手にすることができます。

そこから”伸ばす”ということは
難しいことですが、
最初の1円を稼がなくては、先に進むことはできませんから
まずは1円を稼いでみる。ということが
大切になるかと思います。

そこから伸びて行けば脱ニート

そして、上で挙げたようなことで
もしも収益をあげて、それを伸ばしていくことができたのであれば
もう、ニートなどではありません。
収入が増えれば当然確定申告などもしなくてはいけませんから、
もうそれはニートではなく
在宅の個人事業主、フリーランスで仕事をしている人間、
ということになります。

また、厳密に言えば、収入が少なかった場合でも
個人事業主の申請を出せば、
社会的にもそれはニートではなく、個人事業主ということになります。

もちろん、ネットでお金を十分な量稼ぐ、ということは
簡単な事ではありません。
むしろ、アルバイトや正社員の方が(これは職種や会社にもよりますので一概には言えません)
スムーズにお金を稼げることもあります。

とは言え、1円でも稼ぎ始めることでそれが何かに
繋がって行くかもしれませんし、
それが10円、100円、1000円、1万円と増えて行けば
いずれそれを仕事として、ニートを脱することまでできるのです。

1万円を1か月でネットで稼ぐ、というのは
とても難しいことではあるのですが、
不可能なことではありませんし、月に100万円レベルで
稼いでいる人間もいるのが、この世の中なのです。

まとめ

ニートでもネットを使える環境にあれば
あとは自分次第でお金を稼ぐことは可能です。
広告配信や自分で何かを作る、というのは敷居も高いですが
オークションやクラウドソーシングであれば
登録もそう難しいことではありませんし、
本当に”1円”を稼ぐことならとても簡単なことです。

コツがわかれば1円と言わずに、もっとお金を
稼ぐことも可能です。
アルバイトを探すのも良いですし、
正社員をめざすのも良いです。
が、何らかの事情でそれが出来ないのであれば
ネットの利用を考えてみるのも良いかと思います。

人生の選択肢は色々あるのですから。

タイトルとURLをコピーしました