友達と縁を切る方法!嫌いな友達と絶縁するためのマニュアル!

恋愛・人間関係
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

嫌いな友達…

そういう存在がいる!
という人も中にはいるのではないでしょうか。

嫌いな人と友達付き合いを
している、というのも、面倒なことですし
単純に時間の無駄ですよね。

できれば縁を切ってしまいたい、と
思っている人もいるかと思います。

ただし、友達との人間関係を
デリートする、ということは、
つまらないトラブルを招いたりする可能性も
充分にありますから、
そういった部分には気をつけなくてはなりません。

なるべくトラブルにならないように
友達関係を切り捨てるには
どうしたら良いのでしょうか。

その点について、お話をしていきます。

関係を絶つためにはどうすれば?

では、友達との関係を絶つためには
どうすれば良いのでしょうか。
先にも書いた通り、無理に友達との
関係を絶とうとすると、トラブルに
なってしまう可能性ああります。

そうなってしまうと、色々と面倒だと思いますから
できる限りトラブルにならないように
縁を切りたい友達との縁を切るように
していきたいものです。

トラブル覚悟であれば別にそれでも構いませんが
後々まで引きずってしまったり、そういう可能性も
充分にありますから、
穏便に、縁を切ることができるのが
一番であると思います。

ただ、ズルズルと嫌な友達の関係を
続けるまま、というのも疲れるでしょうし
それはそれで問題ですから
友達と絶縁するためには、ある程度のリスクは
覚悟しておかなくてはなりません。

ただ、それを”できる限り避けて”
ということは大事になるわけですね。

では、どうすれば良いのでしょうか。

大前提を知る

まず、友達と縁を切る、ということについての
大前提ですが、
少なくとも、自分が”友達”と称している人との
縁を切る、ということにはある程度のダメージは
伴うものです。
出来る限りトラブルを避けるようにすることは
大事ですが、それ以上のことは難しい、ということです。

あなたが嫌な思いをすることもあるでしょうし
相手が傷つく可能性もあります。
そして、トラブルになったり、けんか別れになったり
する可能性も。

自分も、相手も傷つかずに友達関係を解消したい、
みたいなことを言う人もいますが、
それは無理なお話です。
そういう方法があれば、書いておきたいところですが
ザンネンなことに、友達と絶縁する、というのは
少なからず誰かが、傷つくことである、ということは
覚えておきましょう。

綺麗事だけ言っていたら、絶縁することなどできません。

自然消滅を狙う

まずはこれですね。
自然消滅を狙うこと。
一番有効的かつ、トラブルも起きにくい
縁の切り方であると思います。

相手もあなたのことを特に何とも
思っていないような場合、
自然消滅されても「あ、そういえばいたな」ぐらいで
終わりですし、執拗に追ってくるような
ことはないでしょう。

LINEなどで連絡を取り合っているのであれば、
その連絡頻度を減らしたり、返事が来ても
返事をするタイミングを遅らせて塩対応をしたりしつつ
なるべく相手との接点を少しずつ減らしていき、
自然消滅を狙う、というものです。

学校や職場で会う相手であれば
完全に消滅することは難しいですが
プライベートでしか接点のない相手であれば
あなたが関わりを意識的に少しずつ減らしていけば、
自然と関係は薄くなっていき、
友達、と言えるようなレベルの関わり合いは
なくなっていくと思います。

あまりにも急激に全部無視したりすると、
トラブルになる可能性もありますが、
ゆっくり、距離を開けて行く、ということであれば
なかなかそういうこともないかと思います。

すぐにでもその友達と絶縁したい!という場合は
この方法は無理ですが、
時間をかけてゆっくりと、でも構わない場合は
この方法を少しずつ試していくと良いと思います。

全てを遮断する

職場や学校など、そういった場所で今も
付き合いのある人間の場合は、この方法は
トラブルになる可能性もありますし、
注意したいところですが
”全遮断”はひとつの方法です。

つまり、相手との連絡手段を全て
絶ってしまう、ということです。

ただ、それは相手からしてみても”絶縁宣言”を
突きつけられたことは理解できるかと思います。

ただ、直接口頭で伝えたりするよりかは
直接的なトラブルになる可能性は少し
低まると思いますし、
あまり直接合わないような相手の場合は
LINEやメール、SNS、電話に至るまで
全ての連絡手段を遮断することで、
絶縁することが可能です。

相手がそのまま何も言ってこなければ
友達関係は解消できた、ということになります

万が一、何か言ってきた場合などに関しては
毅然とした対応をし、友達関係の解消…
というか、距離を置こう、ということは
伝えた方が良いでしょう。

演出をして、距離を開ける

何らかの演出をして、
その友達との距離をどんどん開けて行く、
ということも一つの方法ですね。

”仕事が忙しい”
”体調が悪い”
”スマホの調子が悪い”

このような理由で、相手との連絡を
どんどん減らしていく方法です。

直接日常的に会うような相手(会社の同僚など)の
場合はなかなか難しい部分もあると思いますが
そうでない場合には、こういった演出でどんどん距離を開く
ことができるかと思います。

そうこうしているうちに自然消滅のチャンスも
出てきますから、色々と試してみると良いと思います。

ネットだけの繋がりなら…

ネット上だけの友達なのであれば絶縁は簡単です。
繋がっているSNSをブロック、LINEなどもブロック
すれば、それだけで絶縁は可能です。

個人情報などを教えている場合は、
ネットの友達ではなく、リアルの友達と考えて
これまでに↑で紹介してきたような方法を用いた方が良いですが
本名や住所などを知らず、完全にネットだけの
繋がりなのであれば、ブロックするなり、
自分がアカウントごと消えるなりすれば
友人関係は、そこで終わりです。

仮にあなたがアカウントなどを全て
削除した場合は、相手からあなたを探す手段は
ないですし、あなたから「やっぱり…」とでもならない限り、
そこで絶縁です。

時にははっきり告げるのも…

トラブルになる可能性はありますが
回りくどいのが嫌いな人は
はっきりと本人に伝える必要があります。
友達をやめよう、と。

友達はやめる、やめないの問題とはちょっと
違うかもしれませんが、これ以上仲良くしてられないと
思った理由を相手にはっきりと告げて
直接的に絶縁してしまうのは一つの方法に
なるかと思います。

ただし、この方法を取る場合、
相手の性格次第では、その場で相手が
逆切れをしてくる可能性などを考慮する必要が
あるかと思います。

また、中途半端な対応は避け、
心を鬼にしてください。
”相手を傷つけないように都合よく友達をやめたい”
なんてことは難しいです。

相手があなたのことを大事に思っている場合
上のどの方法でも、直接告げても、
傷つくでしょう。これは避けられません。

相手も「別にお前なんか」みたいな対応
だったとしても、やはりお互いに
何かしら嫌な気持ちは残るのではないかと思いますし、
「綺麗にお別れ」は難しいかと思います。

最終的にダイレクトに相手に絶縁を
突きつけるのであれば、
甘い考えは捨て、心を鬼にし、
毅然とした対応をするべきです。

まとめ

友達と縁を切る際には
なるべくトラブルなく、時間をかけて
自然に消滅を狙っていく方法が
一番やりやすいかとは思います。

しかしながら、
どんな方法にせよ、自分か相手、
どちらかが嫌な思いをする可能性はとても
髙いと思いますし、
理想的に、綺麗に、縁を切るなどということは
不可能なことです。
そのことは、覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました