バイト先でのバカッター行為で自分の身に起きること。人生終了!

アルバイト先で
不適切な動画や写真を撮影し、
ツイッターなどに載せてしまう行為…

俗に言うバカッターですが
これは、非常に大変なことになる可能性もあり、
場合によっては人生台無しになってしまう可能性もある
非常に危険な行為なのです。

軽い気持ちでそういった行為をしてしまう人や
しようか考えているような人もいるかもしれませんが、
本当に重大な結果をもたらすことになってしまいますから
注意するようにしましょう。

どんなことが起きてしまうのか。
その恐ろしさをしっかりと知っておく、
ということはとても大切なことになるのです。

自分の身に起きること

バカッター行為をしてしまうと、
自分の身にどんなことが起きるのか。

ついつい後先考えずにやってしまう人も
いるかと思いますが、
本当に危険な行為です。
後々後悔したとしても、バカッターを一度やってしまったら
もう、後戻りをすることはできません。
特に、それが広まって炎上してしまえば
本当に、人生が終了してしまう恐れすら
ありますから、そう言った点も
しっかりと考えて行動するようにして下さい。

「やっぱりしなければよかった」なんて
言っても、もう手遅れですからね…。

バイトを解雇される

この可能性は非常に高いですね。
バカッター行為をして、明るみになった時点で
そのバイト先にはもういることはできない、と
思ってください。
正直なところ、謝って済むような問題では
ありません。

ただ、もしも仮に
アルバイトを解雇される、だけで済んだのであれば
それはとても軽いダメージで済んだと言えます。

バカッターで炎上したら
そんなものでは済まないですからね…
やらかしてしまったのにも関わらず
バイト解雇ぐらいで済んだのであれば、
それはある意味幸せと言えるでしょう。

損害賠償の請求

次に考えられることが「損害賠償の請求」ですね。
不適切な動画や写真でバイト先が
ダメージを受けた場合は、バイト先の会社から
損害賠償の請求や刑事告訴なども行われる
可能性があります。
当然、自分自身で証拠をネットにあげているわけですから
損害賠償を請求されでもしたら
もう、どうにもならないでしょうし
認めるしかありません。

甘い対応で済ませてしまう企業もありますが
最近はこういった不適切な行為に対して
世間が厳しい目を持つようになりましたから、
以前よりもさらに刑事告訴などが行われる可能性は
高まりつつあると言えます。

損害賠償にせよ、刑事責任を負うことになったにせよ
人生に大きなダメージとなるのは間違いないでしょう。

個人情報の流出・拡散

バカッター行為で炎上すると
個人情報が流出し、拡散される恐れがあります。

まず、自分の顔。
そもそも自ら顔を写している場合は、それが
拡散されていくことになりますし、
顔を出していない場合でも、声だとか
勤務先などから、誰であるか割り出される可能性は
非常に高いです。
ニュース沙汰になったとしても、
ニュースなどでは顔にモザイクがかかるかもしれませんが
ネット上ではそんなものありません。
あらゆる場所にあなたの顔が拡散されることになり、
悪い意味で有名人になってしまうことは
ほぼ間違いないでしょう。

それだけでは済まず
住所・氏名・学校(学生の場合)、家族構成、家の外観など
あらゆる情報がネット上で調べ上げられてしまい、
晒される可能性も十分にあります。
数少ない情報からでも住所などを特定する人は
ネットに存在しますから
炎上し、注目を浴びてしまった場合、
自分のありとあらゆる個人情報がネット上に
流出してしまう、と考えておいた方が
良いかと思います。

そうなってしまうと、自分の生活や人生にも
大きなダメージとなることは間違いないでしょうし、
一度ネットで拡散された場合、それを完全に
消し去ることは永遠にできません

自宅への嫌がらせなどが起きる可能性

住所などが拡散してしまう、ということは
場合によっては自宅への嫌がらせ行為が
発生する可能性も0ではありません。
バカッター行為が悪質であればあるほど
徹底的に叩かれます。

もちろん、最初にそういった行為をした
本人が一番悪いのですが
近年ではネット上での他人叩きが
エスカレートする傾向にあり、
やらかした行為が大きければ大きいほど
激しく叩かれることになります。

大抵の人はネット上で文句を言うに
とどまるとは思いますが、
場合によってはそこからさらにエスカレートして、
自宅に嫌がらせ行為を繰り返す人間も
出てくるかもしれません。
そうなってしまうと、もはや家にいても
休まることは無くなってしまいますし、
家族と一緒に住んでいる場合は、家族にも
迷惑がかかったり、実害が及ぶ可能性は
充分にあります。

大げさな話ではなく、
本当にそのぐらいのことにまで
発展してしまう可能性がある!というのが
バカッターの怖い所でもありますから
自分自身でしっかりと注意をするように
しておいてください。

就職などに影響が出る可能性

今後の就職活動に影響が出る可能性も
高いです。
当然、バカッター行為で顔が広まっている場合、
企業の採用担当者もそのニュースを知っています。
よほどイメージを変えたりしていない限り
気付かれる可能性も高いわけですね。

そして、そういったバカッター行為をした人間を
企業が採用したいかどうか、と言われれば
恐らくどこも採用したがらないでしょう。

本人がどんなに反省していたとしても
一度そういうことをした人間を、
企業は色眼鏡で見ます。
それは何もおかしいことではなく
企業としては当然の反応でしょう。
少しでも不安要素がある人間を
採用したがらないのは当然の
お話です。

そのため、バカッター行為が
長い間自分の影響を及ぼして
しまう可能性も十分にある!ということになりますね。

友人などを失う可能性も

バカッター行為により炎上し
それが大問題になれば友人を
失ったりする可能性も十分にあります。

「こんなことするやつだったのか」と
呆れて、離れていく人もいるかもしれませんし
「問題にかかわりたくない」と思って
離れていく人もいるでしょう。
友人だけではなく、恋人や家族にも
見放される可能性は決して0ではありません。

自分の知り合いが、炎上で有名になっても
その後関わりたいかどうか、よく考えてみて下さい。
もう関わりたくない、面倒事に巻き込まれたくない
という人も多いのではないでしょうか。

一生影響が出る可能性

バカッターで、一度顔が全国に広まり、
ニュースにもなり、炎上して住所などが
特定された場合、一生モノの影響が出る可能性があります。

もちろん、炎上そのものはある程度期間が経過すれば
無くなるとは思います。

ただ、ネット上で話題になると、
それが良い事・悪い事・笑えること問わず
永遠に語り継がれることになります。
実際にネット上で語り継がれている人は多いですよね。

それが良い事やネタであれば
悪い影響は出にくいとは思いますが
バカッター行為で有名になってしまった場合に関しては
大きな打撃を受けることになりますし、その影響は
一生モノになってしまう可能性もあります。

そのこともよく考えて、しっかりと注意することが
必要になるのです。

まとめ

バカッターを短絡的にやってしまうのは
自分の人生にものすごく大きなダメージを
与えることになります。

上で書いたようなことは本当に
起こりうることですし、それによって人生が
滅茶苦茶になってしまうことも
充分に考えられることなのです。

そんなことになってしまわないように、
しっかりとした対策をしておくようにしましょう。

軽い気持ちや、おふざけ、
バイト先への復讐などなど、色々理由は
あると思いますが、絶対にやってはいけないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする