ホラー映画や怖い話を見た後にありがちなこと7つ!

その他

店員Kです!

皆様はホラー映画や怖い話などを
見たりしますか?

大好き!という人も言えば、
苦手だなぁ、という人も居るかもしれません!

ホラー映画や怖い話って見た後に独特な感じが
残りますよね…
(そうじゃない人も居るかとは思いますが)

今回の記事では、ホラー映画や怖い話を見た後に
ありがちなことをご紹介していきます!

怖い話を見た後に起こること・・・!

怖い話を見た後によくあること…
実際に体験したことや、周囲から聞いた話を元に
色々とまとめていきたいと思います。
その怖い話を見たあとの雰囲気も余韻の一つとして
楽しむ!という人も居るかもしれませんし、
それが怖くて嫌だから、怖い話は見ないんだ!という人も
居るかと思います。
では、怖い話やホラー映画を見た後には、どのようなことが
起こるのでしょうか。
それを、見ていきましょう。

①後ろに誰かが居るような気がする

怖い話を見た後の定番…
”後ろに誰かが居るような気がする”
よくあるヤツですね。

特に、深夜に怖い話を見ていたりだとか、
一人で怖い話を見ていたりだとか、
そう言った人の中にはこういうことも経験はあるのでは
ないでしょうか。

一度「怖い」と思いはじめると、何も無いのに
何度も何度も後ろを見てしまったり・・・。

見るホラーものの内容にもよりますが、
その内容次第で何にビクビクするか
変わってくるのも、ホラーものを見た後の
不思議な部分の一つでしょうか。

②怖い夢を見る…

寝る前にホラー映画や怖いものを見ることは
個人的にはあまりおすすめしません(笑)
夢に出てくるかもしれませんからね…!

夢を見やすい人、全くと言っていいほど、夢を見ない人。
世の中には色々な人が居るかとは思いますが、
基本的に、怖いものを寝る直前に見れば、
やはり、夢の中で、それに関するものや、怖いものを
見る人が増える傾向にはあると思います。

夢の具体的なメカニズムまでははっきりしていない
みたいですから、
寝る直前にホラーものを見まくって、ビクビクしながら寝ても
夢は楽しい夢の人も居ると思いますし、
逆に、楽しい映画を見たはずなのに、怖い夢を見てしまう!
なんて人も居ると思いますから、
一概には言えないですけれど…。

ただ、実際に寝る直前に見たホラー番組だとか、
そういうものに関連する夢を見る人も居ますから
怖い夢を見たくない!という人は注意しましょうね!

③便乗して驚かせる人が出てくる

誰かと一緒にホラー映画を見たり、怖い番組などを
見たりすると、メンバー次第では、ここぞとばかりに
周囲を驚かせるような行動に出るお茶目(?)な人も
出てくるかもしれません!

もしくは、皆様自身がそうかもしれませんが(汗)
まぁ、そういった部分もホラー映画や怖い番組を
見る際の楽しみなのかもしれません。

周囲に驚かされたくない!という場合は
一人で見るしかありません^^

④夜中にトイレに行くのが?

怖い番組やホラー映画を見た後に、寝て、
夜中にトイレに行きたくて目が覚めた場合…
なかなかトイレに行けない!なんて人も居るようです。
トイレに行くことが怖くなってしまう状態…。

実際に知り合いにそういう人がいて、
その人は、ホラーものを見ないようになりました。
(確かに、嫌な気持ちになるぐらいであれば
見ない方が正しい判断ではありますね)

まぁ、結局のところ、夜中にトイレに行っても
何事も起きないのですが、ホラー映画などを見た後の
独特の恐怖感や、夜の暗闇がドキドキを増長させて、
結果的にトイレに行くのがこわい!という状態に
なってしまうわけですね。

どうしても、そうなってしまう場合で、
耐えられない場合は、寝る前のホラーは
避けた方が良いかもしれません!

⑤少しの物音で…

ホラー映画や番組を見たあとは、結構ドキドキな状態に
なっていることも多いと思います。そうすると、少しのことでも
ドキッ!としてしまったりすることもあるかと思います。
物音に関しても、そんな要素の一つですね。

例えば、ホラー映画を観おわったあとに、壁がみしっという
だけでもビクッとしてしまったりだとか、
そういうようなことも実際に起こり得ます。

普段であれば全く気にならない音も、何だか
気になってしまったり…。
それはそれで、ホラーモノを見た後の余韻の一つとも言えますね…。

⑥一人だと不安になる

怖いものやホラー映画を見た後には、なんとなく一人だと
不安になる!という人も居るかと思います。
誰かと一緒に居れば、恐怖心も和らぐかとは思いますが、
一人で居ると確かに怖いものですよね。

人によるとは思いますが、
”怖い”と感じる場合はやはり、
誰かと一緒にホラーモノを見るか、もしくは
なるべく見ないようにするのがベストではないかと思います。

ホラーモノを見た後に、恐怖を感じやすい環境としては、
やはり「深夜」「一人」ってところでしょうか。
自分は大丈夫だ!と言う人は、気にする必要はありませんが、
結構怖がりかもなぁ、と言う場合は、見る環境や時間などにも
注意した方が良いかと思います。

⑦テンションが上がる

ホラーモノを見た後に、何故だかテンションが上がる人が居ました。
ホラー映画や怖い話が大好きな人には、そういう人も居る、
ということですね。
この方の場合は、とてもハイテンションになっていました。
まぁ、ホラーにせよ、何にせよ、好きな作品が見れる!ということは
嬉しい事ですからね。

ホラーものを見て、ハイテンションになれるぐらいに
ホラーものが好きなのであれば、↑のようなことは
心配する必要は無いかと思います!

無理してみる必要はない!

怖いものや、ホラー映画が好きか、嫌いかは、
個人の自由です。
ホラーもの大好きでも、ホラーものなんて怖くて
見ることができないよ!
と言う人も居るでしょう。

ですが、それは個人の自由ですから、
見たいなら見れば良いと思いますし、怖くて怖くて…
という場合は見るのを避ければ良いだけの話です。

ホラー映画に限らず、映画や小説などの作品は、
見る、見ないは自由ですし、
観なかったからと言って、何かマイナスに働くわけでも
ないですから、苦手な人は、わざわざ無理をして、
ホラー映画や怖い話を見る必要はありません。

自分が観たければ観る。それで良いと思います。

どうしても見なくてはいけない場合

ただし、何らかの理由で、どうしても怖いものを
観なくてはいけない!なんてこともあるかと思います。
そんな場合のポイントとしては
「時間帯」と「見る環境」ですね。

時間帯は明るいうちの方がおすすめです。
夜いなればなるほど、暗いので恐怖を感じやすいですし、
夢に見る可能性も高くなるかと。

また、見る人数はなるべく多めの方が良いですね。
「どうしても見なくてはいけない」状況が一人のときに
訪れることはまずないかとは思いますが、
できるだけ人数が多い方が安心感はあるかと思います。

まぁ、友人などが「夜に見よう!」と言ってきたら
もうどうにもなりませんけどね…

その場合は…上手く誤魔化して逃げるか、
諦めて怖いものを見るか…
ぐらいしかなさそうですね(汗)

まとめ

怖いものを見た後にありがちなことをまとめてみました。
どれもありそうなことではありますが、
実際にどうなるかは人それぞれなので、見ないと分かりません。

私の場合は、その話について深く考えてしまったり、
直後に物音がすると少しだけドキッとしたり
することもあります(笑)

このあたりは人それぞれなので、
それがいやだ!と言う人はホラーものはあまり見ないほうが
良いかと思いますし、その感覚も楽しみの一つ!という方は
どんどんホラー映画を楽しむのが良いと思います!