酷い実話…。ブラック企業に壊されて変わり果ててしまった元店長

店員Kです!

ブラック企業勤務時代、ショックなことは色々ありましたが、
そのうちの一つが、私がバイト時代にお世話になった店長の一人が
変わり果ててしまったことです。

私は直接その店長の元で働いたわけではありませんが、
私がバイトとして採用される直前まで、私のバイト先の店長だった人なので、
何度か顔を合わせたり、時には仕事上のお話をするようなこともありました。

その店長が、変わってしまったのです。
これは、ショックでしたね。

ブラック企業の怖さを後世に伝える(?)ためにも
このお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブラック企業に壊された店長…

私はバイト時代にこの店長とよく顔を合わせる機械がありました。
明るい感じの方で、誰にでも気さくな雰囲気の方、という印象を
持っていました。
バイトの先輩たち(その店長の元で働いていた人たち)の話からも
慕われる店長であったことは間違いなさそうですし、
私自身も、良い印象を持つ店長さんでした。

先輩の一人が、よくその店長の話をしてくださっていたので、
私もその店長のエピソードだとかそういうことはよく知っていましたし
実際に顔を合わせてお話する機会もありました。

しかし…人間とは壊れてしまうモノ…
そういう悲しい部分を目の当たりにさせられました。

過去に激務で…

その店長さんは、過去に激務で、仕事中に倒れたことがあったそうです。
先輩の一人から教えてもらいました。
私はまだ、その時はそこでのアルバイトを始めてすらいない時代でしたから、
その現場に居たわけではありませんが、
店長に過酷な労働を課す会社だったため、過労により、倒れてしまった
とのことでした。

この店長ではないですが、1年間に365日間休まずに働いた店長も
居たぐらいです(残業のほとんどはサービス)。
まぁ、ブラック企業というやつだったわけです。

倒れたのちは、少し仕事量を抑えて(それでも普通の量は全然こなしていました)
いたようで、私がバイトを始める直前に、その方は別店舗の社員として
異動になったようでした(別店舗で異動後は店長ではなくNo2ポジションとして)

なお、この時は、まだ倒れたとはいえ、
普通に、頼りがいのある様子でした。

本社に異動…

その後、親会社の意向により、店舗は徐々に縮小されていき、
人件費も削減されていきました。
そして、その方も店舗から本部の方に異動となったのです。

本部には各店の店長から嫌われる本部長なる人物や、
親会社の厳しい目があり、相当働きにくい環境の
職場でした。

異動になった際にも、私はこの元店長と顔を合わせています。
私が居るお店(その元店長は、私がバイトしていたお店の近くに
在住されている方でした)に顔を出してくださったり、
飲み物を奢ってくださったり、色々お世話になったものです。

この時も、特に異変は感じませんでした。
しかし…

見かけなくなった…

近くにお住まいのハズでしたが、次第にその元店長を見かけなくなりました。

そんなある時、私は店長にランクアップし、本部で行われる会議などにも
出席し、この元店長とも顔を合わせる機会がありましたが、
その時に初めて異変を感じました。

何だか、避けられているような気がする・・・。

と。

最初は私が何かしてしまったのかとも思いましたし、
私が20代前半で店長になってしまったので、
気に入らないのかもしれない、だとか色々なことを考えましたが
他の店長に聞くようなことでもありませんから、
どうしたんだろう…?ぐらいにしか思っていませんでした。

そしてさらに月が経過したある日。

その方が退職したと聞きました。

理由ははっきりとは分かりませんでしたし、
何があったのかは、私は本部勤務ではないので分かりません。
ただ、本部の劣悪な人間環境などから
精神的に病んでしまった、という噂だけは耳にしました。

久しぶりに再会して…

その後、私の店舗は、親会社の方針により、閉店となり
私はブラック部署(前述の店長が居たようなところ)への誘いを
受けましたが、それを断り、自営業の道を選びました。

そして、
閉店時に、私の店舗のスタッフや、かつて私がお世話になった
社員の方を交えた、送別会のようなものが行われました。
そこに、その元店長もいらっしゃいました。

が、他の社員の方が呼んでもなかなか来ず、
参加予定になってはいたのですが、
何らかの事情で、到着できない、ということでした。

その後、社員たちが連絡を続けて、ようやくその方が到着しました。
久しぶりの再会でしたが、その方は変わり果てていました。
話し方も、行動も、雰囲気も、全てです。
色々あったのだと思います。
ですが、私の中では頼りがいがある気さくな感じのイメージが
残っていたので、ある種のショックを受けたのを覚えています。

本当に、変わっていました。
よほど、劣悪な環境だったのでしょう。
他にも辞めた人がいると聞きます。

ブラック企業は、人をここまで変えて、
壊してしまう。
その恐ろしさを目の当たりにした瞬間でした。

その後、私はその近くで自営業としてお店を始め、
その元店長も何回か、来て下さりました。
以前のような雰囲気とはやはり違いますが、
だんだんと時間が経つにつれて元の雰囲気を取り戻しつつあるように
そう見えました。

他の方の話によれば、精神的に病んでしまって
一時期は外に出て人と会うこともできなくなってしまった、
とのことでした。

あれほど、話しやすい印象だった方も、
ブラック企業に心を壊されてしまう…
そんな瞬間を真のあたりにしました。

最近はもう会うことも無くなってしまいましたが、
いつか本当の意味で、その元店長さんが、穏やかに暮らせるように
なることを祈るばかりです。

別件でも同じような事が…

こちらの件は、話で聞いただけなのですが、
私がバイトとして採用された際に、2週間程度お世話になった
社員さんが居ました(前述の店長とは別の方です)

この方は、毅然とした感じの方で、仕事の出来る方、という印象でした。
その社員さんが異動になり、その後は一度しかお会いする機会が無く、
数年が流れました。

が、その方の名前を耳にすることもなく、
店長になっても、その方とお会いする機会はありませんでした。

しかしある時、その方は”すでに退職している”ということを知りました。
本部(前述の店長とは別の本部)に異動して、
人間関係に苦しんだ末に退職した、とそう聞いています。

この方とは、その後も一度もお会いしていませんから、
前述の店長とは異なり、
どんな状態なのかは知りません。
あの時のままかもしれませんし、やはり、変わられてしまっているのかも
しれません。

ですが、私の中で印象に残っているその社員さんが、
人間関係で辞められている、ということはやはりよほどのことが
あったのだと思います。

そこの本部の本部長はとても厄介な方で、嫌われていました。
更には、その本部長も理由は不明ですが、
私が店長をやっている間に、退職しています。

ブラック企業の闇は、とても深い…
そう思わされるブラック企業経験でした。

まとめ

お世話になった人が、変わり果ててしまう。
これほど悲しいことはありません。
もちろん、そうなってしまうのは人間として仕方のないことです。
私だって、同じ環境に晒されればどうなるか分かったものじゃありません。

ですが、ブラック企業での勤務、
劣悪な環境での勤務は、このように”人間”を壊してしまう可能性もある非常に
恐ろしい事柄でもあります。

壊されてしまってからでは遅い。
そういうことだと思います。

人間、壊れてしまってはそれでおしまいです。
壊される前に、難しいとは思いますが、退職などを視野に入れる
必要もあるのかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする