職場やバイト先でのホワイトデーはどうすれば?お返しは必要?

店員Kです!

ホワイトデー…。
正直なところ、面倒臭いなぁ、と思う人も居るかもしれません。

特に面倒なのは
職場やバイト先でのホワイトデーですよね。

バレンタインデーを面倒臭い!と思っている方も大勢いるのが事実ですが、
ホワイトデーを面倒臭い!と思う人がいるのもまた事実でしょう。

職場やバイト先でのホワイトデーの
お返しは必要なのかどうか、色々なパターンごとに
まとめていきます!

お返しはするべき?それとも…?

バレンタインデーほどではないと思いますが、
中にはホワイトデーで盛り上がる職場やアルバイト先などもあると思います。
興味ない人にとっては、バレンタイン同様、迷惑な話ですよね。

そういうのはプライベートでやってくれ!と思ってしまう気持ちも
頷けます。
また、もしもお返しをする人は、どのようにお返しをすれば良いのかも
気になるところですよね。

パターンごとに説明していきます!

バレンタインチョコを貰っていない場合

バレンタインデーにチョコを1つも貰っていない場合は、
わざわざ何かする必要はありません。
普通の1日として過ごしてください。

「貰えなかったから」というよりかは、
せっかく職場でそういう環境にないのですから
いちいち盛り上げるようなことをする必要はないのです。

ホワイトデーにお菓子を持っていこう!だとかそういうことを
すれば変に気を使わせるだけです。

貰っていない場合は何もしない、これが正しいリアクションです。
ホワイトデーであることすら忘れる勢いで仕事をしましょう。

ホワイトデーはそもそもお返しが基本のイベントですから
貰ってないのに何かをするのはおかしいですし、
そこまでする必要はありません。

相手に翌年以降のバレンタインデーに気を遣わせてしまったり、
余計に義理チョコの配布が広がったりとかしてしまう恐れも
あるのです。
ですので、貰っていない場合はホワイトデーは完全無視してください。

義理チョコを貰った場合

義理チョコをバレンタインデーの時に貰った場合は
相手が騒ぎ出すことを考慮して、一応お返しをしておいた
方が良いです。
面倒くさいとは思いますけれど…。

「あの人、バレンタインチョコあげたのにお返しもしてこない!」だとか
本来、お返しも自由なはずなのですが騒がれてしまっては
非常に面倒です。

なので、安いもので十分ですから、お返しを用意するようにした方が良いです。
本当は強制されるのはおかしなことですが、
人間関係を円滑にするためなら止むを得ません。

また、相手から渡された義理チョコが高額なチョコだった場合でも
張り合う必要はありません。普通に安いチョコで十分だと思います
(自分がおねだりして高い義理チョコを貰った場合は除く)

義理チョコに対するお返し方法は2通りありますから、
参考にしてみてください。

・まとめて処理する方法
適当なお菓子などをスーパーなどで購入して(安いもので良いです)
「今日ホワイトデーなので、みなさんで召し上がってください!」と
言う方法ですね。
私がバレンタインデーの義理チョコにもおすすめしている方法の
ホワイトデー版です。相手に気を使わせることもなく、出費も安く済みます。
ただ、ホワイトデーの場合「義理チョコ渡されてない人にもお返しするのか?」と
思う人も居るかもしれません。
その場合はもう一つの方法を使うと良いでしょう。

・お返しだけあげる
「バレンタインのお返しです」と、義理チョコのお返しをあげるパターン。
この場合は、義理チョコをくれた相手にだけ、お返しすれば良いです。
人数が少ない場合は、適当に数百円のお菓子1個でも買っていけば良いですし、
人数が多い場合は、↑のような袋菓子を買って、
義理チョコのお返しです!とでも言って適当に配って行けば良いと思います。

ただ、個人的には「まとめて処理」をおすすめします。
その際に「余っちゃうと思うので、みなさんもどうぞ!」みたいな感じで、
義理チョコをくれた人に感謝の気持ちを示しつつ、他の人にも
配ってしまう…という感じが一番良いかと。

そこま気を使わせる心配もないですし、
平等に扱うことで変な嫉妬に巻き込まれてしまう可能性も
減らすことができます。

本命チョコを貰った場合

本命チョコをバレンタインに貰っていた場合…。
これは職場やバイト先では対応しないようにしてください。
本命のお返しは、本人を呼び出すなりして、
仕事の外でやることをおすすめします。

良い返事のお返しをするにしても、
相手にとって悪い返事のお返しをするにしても、
大々的にやられると迷惑になりますし、
相手にとっても恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。

で、本命チョコに対するお返しですが、
もしもあなたが本命チョコの気持ちに応える気がないのであれば、
面倒なことになる前に、
ホワイトデーなど待たずに先に断ってしまってください。

「仕事(バイト)上の人ととは付き合いできないので…」だとか
「(嘘でも)恋人が居る」だとか、当たり障りのない方法で
断っておいた方が良いです。

本命か義理か分からない場合

場合によっては本命なのか、義理なのか分からない、という
場合もあると思います。
この場合はどのようにしたら良いのか。

もしもそれとなく確認できる場合は
ホワイトデーまでに確認しておくと良いと思います。
確認して、本命なら前述の本命のやり方で、義理なら義理の
やり方で対応すれば良いかと思います。

ただ、仕事やバイト上でなかなか確認するのも
難しいですよね。
この場合、あなたが相手に興味が無ければ、普通の義理と
同じように返せば良いです。

逆に相手が気になる場合は、相手がくれたのと同レベルのものを
お返しすれば良いです。

そうして相手の反応をみつつ、今後を考えていけば良いと思います。

絶対にやってはいけないのが、
義理を本命と勘違いすること。

バイト先や職場ではこれは致命的で
大恥をかくことになります。

逆に本命を義理と勘違いした場合、
相手の好意は失う可能性はありますが、
仕事上で立場を悪くすることはないでしょう。

なので、わからない、場合は義理だと考えて対応する方が
良いかとは思います。

上司から貰った場合…

バレンタインチョコを会社やバイト先の上司から貰った場合…
これは、高すぎる必要はないですが、ほどほどのものをお返しして
おけば確実です。
相手が本命でも義理でも、どちらでも、です。

もちろん高額なモノを返す必要はありません。
適当な数百円のお菓子で、
「バレンタインデーのお礼に」と伝えて渡せば問題ありません。

あまりに高額なものを貰っている場合は、
本来はバレンタインの際に断った方が確実でしたが
受け取ってしまったのであれば仕方がありません。

お金にあまり余裕が無い事を匂わせつつ、
安いお菓子でお返しすれば良いかな、と思います。

お返しさえ渡していればとりあえず目の仇に
されることはないでしょう。

また、万一、自分の渡したものより安い!と言われた場合は、
(居なくても)あまり高いものを買うと恋人に怒られる、とでも言って
ガードの意思を示せば良いと思います。

相手が嫉妬深くて面倒臭そうであれば「今、金欠でして笑」
ぐらいの方が良いかもしれません!

まとめ

ホワイトデーのお返しは強制ではありません。
ただし、バレンタインデーと一つ違うのは
”先に貰ってしまっている可能性がある”ということですね。
貰ったら、返しておいた方が余計なトラブルは回避できるかと思います。

ただ、相手から渡されたものの金額に無理して合わせる必要はありません。
安いお菓子を返すぐらいでも、問題になることは少ないでしょう。

仕事やバイトは遊びに来ているわけではないですから、
それほど凝ったお返しは必要ありません。
適当なお菓子で十分です。

最後に、上でも書きましたが、
本命のお返しの場合は、プライベートでやった方が良いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする