恵方巻は悪くない!ノルマでイメージ悪化のコンビニは自重すべき

その他

店員Kです!

恵方巻…。
節分には欠かせないものの一つになりましたね。

実は私が小さい頃は恵方巻、恵方巻、などと騒ぐ
習慣はありませんでした。
私は20代ですが、それでも小さい頃には恵方巻きの文化が
あまり広まっておらず、
調べてみると2000年以降に急速に広まった文化、
ということみたいですね。

ですが、この恵方巻。
一部では悪いイメージを持つ人も居るようです。

確かに最近では、一部コンビニなどが
無理な販売戦略を立てて、勝手に盛り上がって、
現場を苦しめたり、大量の廃棄品が出たりしていることも
問題になっているようです。

節分も近い事ですし、これについて少しだけ語っていきます。

恵方巻自体は悪くない!

今年も、一部ニュースなどで、恵方巻は悪習という声もある、
というようなニュースが流れていました。

ですが、恵方巻事態に罪はありませんし、
それを楽しんでいる人も居るわけですから、
恵方巻が悪い!ということではないかと思います。

問題は恵方巻ではなく、それを間違った商売に
使おうとする人たちですね。
確かに、商機だと言うのは分かります。

商機に商売を推進しなければ、お店としては
失格ですからね…。

ですが、何でも限度と言うモノがあるのです。

恵方巻の展開方法を考え直すべき

コンビニだけに限ったことではないですが、
今回はコンビニを中心に書きますが、
恵方巻の展開方法をもうちょっと考えるべきです。

実際にコンビニで働いていたバイトさんも
恵方巻の展開について苦言を言っていましたし、
昨年、仕事の休憩時間(節分の日の夜です)に
コンビニに行った際にも、大量の恵方巻が残っており、
今からじゃもうあまり売れないだろうから、
大量に廃棄処分なんだろうな…と思ったこともあります。

コンビニも会社や、店舗の店長よって
大分方針は違うと思いますが、
コンビニに貼りだされている恵方巻予約を見ると
何となくその裏側(ノルマがあるんじゃないか)を
疑ってしまいます。

恵方巻のコンビニにおける展開方法に対する
疑問を書いていきます。

(コンビニによって、
そしてオーナーによって条件ややり方は大きく違うと思うので
あくまでも、一個人の意見、ということでお願いします)

本部は現実を知っているのか?

恵方巻の発注数などに対して、本部が介入していると
言う話を聞いたことがありますし、
グループによっては実際にそのようなこともあるようです。

しかし、ここで疑問なのが毎年多くの恵方巻が廃棄処分され、
お店の負担になっていることを本部がちゃんと理解しているか?
と言うことですね。
データだけを見て分かったつもりになっているのであれば大問題です。

節分のコンビニの恵方巻なんて、
案外、盛り上がってないものです。
地域柄かも知れませんが、少なくとも、私の仕事先のあった地域の
コンビニは、どの店舗も、買っている人は多少いたとは言え、
お世辞にも”盛り上がっている”とは言えないような状況でした。

本部の人間はちゃんと恵方巻が残っている現場を
その目で見たことがあるのか疑問です。
各店舗の努力不足とかそういうことを言うのだと思いますが
自分で節分の日にどこかの店舗で恵方巻の売り込みをしてみて、
それでも廃棄することになるという現実を、その身をもって
体験してみるべきだと思います。

私の前の勤務先(コンビニではありません)もそうでしたが
上層部は現場を一度も見に来ません。
机上の空論で的外れなことばかり。忙しいところもあるのでしょうが
私の会社の上層部はスカイプごっこばかりしてたので、
そんなことをするぐらいなら見に来る時間もあるでしょう、と。

コンビニも現場を見にいくべきだと思います。

バイトへのノルマ禁止令を出すべき

コンビニのアルバイトスタッフさんに対する
恵方巻ノルマ。
数年前に問題になっていましたね。
恵方巻の予約、販売ノルマをバイトさんに課して
それが達成できなければ自腹買取…と。

正直なところ、お話になりません!
これはオーナーや店長の采配次第なのでしょうけれども
全国には星の数ほどコンビニがありますから、まだそういう
悪質なことをやっているコンビニもあるでしょう。

バイトは、数少ない給料で、学生やりながら頑張っていたり、
フリーターならギリギリの生活を送っていたり。
そんな苦しい思いをしながらやっているのです。

そこからお金を搾り取るなんて言語道断の行為です。

コンビニの本部は、ノルマによるペナルティを課したら
契約打ち切りぐらいの思い処分を下すべきです。
今のやり方では、本気で悪質ノルマペナルティをコンビニ本部が
解決しようとしているとは思えません。

廃棄分の負担は本部がするべきでは?

恵方巻の発注は表向きは自由で、各店に個数も
ゆだねられている、ということになってはいるのだと思いますが、
裏では”圧力”もあるのでしょう。
会社とはそういうものです。
私の会社でも、店舗に本部の”圧力”はありました。

本部は直接は言うことをしません。
あくまでも”遠まわしの圧力”

ですから絶対に追求しても「会社としては入荷を強要していない」
そういうでしょう。

ですが、恵方巻入荷0なんてことにすれば
何か言い出すのは目に見えています。

普段の弁当の廃棄分などの負担が各店舗、というのは
仕方がないとしても、
恵方巻などの”実質上強制”のようなものは廃棄分は
全て本部が負担するべきではないでしょうか。

恵方巻の大量廃棄が問題になっています。
ですが、多くの発注を入れさせる流れがあります。
で、あれば各店舗の責任ではなく、
本部の責任だと思うのです。

恵方巻の廃棄分は「全て」本部が負担するのが
理想ではないかと思いますね。
(まぁ、しないでしょうけれど)

そうなった瞬間に、本部は恵方巻の発注数を
大幅に減らさせるはずです。
自分だけはカワイイものですからね^^

会社の本部なんて、どこも似たようなものです。

恵方巻の廃棄は、こうでもしないと無くならないでしょう。
環境問題を謳っているコンビニが、
普段の弁当は廃棄になることにも理由がありますから
やむを得ないですが、恵方巻のような、努力すれば廃棄を
大幅に減らせるものの、廃棄量を減らす努力をしているようには
外から見てる限りでは思えません。

やめてしまうべきでは?

コンビニの恵方巻は、個人的には完全受注予約みたいな感じに
したほうが良いのではないかと思います。
本部は儲かっているのでしょう。
ですが、廃棄の負担があるフランチャイズの店舗は
全然儲かっていないところも多いと思います。

前の勤務先付近の行きつけのコンビニの店員さんは、
恵方巻なんて儲からない!と言っていました。

本部がひとりで盛り上がって喜んでいるようにしか
見えません。

恵方巻に対する悪いイメージが一部で
ついてしまっているのも事実です。
逆に、コンビニで恵方巻を予約したり、買ったりする人が
居るのも事実、
そして廃棄が出ていて、本部だけが笑うような状況もまた、
一部のお店では起きている事実でしょう。

コンビニにおける恵方巻そのもののあり方を、
もっと本部は真剣に考えるべきではないでしょうか。

まとめ

恵方巻・・・。
恵方巻自体は悪いものじゃありません!
コンビニの恵方巻ノルマなどから
”悪”として取り上げられてしまうこともありますが、
悪いのはそういう売り方をしているほうであって、
恵方巻自体に罪があるわけではないので、
そこのところは勘違いしないようにしましょう!

食べたい人は食べれば良いですし、
特にどうでもいい、という人は無理して食べなくてもいいと思います。

また、コンビニなどでも
売りたいお店は売る、嫌なお店は予約のみにする、など
本部側の歩み寄りが必要だと思います。

コメント