ツイッターでフォローされたらフォロー返ししないといけないの?

ネット

店員Kです!

今では企業やお店もツイッターアカウントがあるところが
多いですし、個人でもツイッターを使っている人は非常に
多いと思います。

そんなツイッター。
始めたころに迷いやすいのが
「フォローされたらフォローを返さないといけないのか?」という点。

ついついフォローされたらお礼を言ったり、
フォローを返したりしないといけないのかと思ってしまいがち
だと思います。

しかし、実際のところは…?

今回はツイッターでフォローされたらフォロー返ししないと
いけないのかどうかについて書いていきます。

フォローとフォロバ

まず、フォローとフォロバについて説明しておきます。
フォローとは、ツイッターの気になるユーザーの
ツイートを自分のタイムライン(自分のツイッターの画面)に
表示することができる機能です。

フォローした相手のツイートは、
自分のツイッター画面に表示されるようになる、ということですね。

なので、気になるユーザーや興味のあるユーザーの
ツイッターアカウントをフォローする人も多いです。

で、フォロバというのは
「フォローバック」の略で、自分のツイッターを
フォローしてくれた人をこちらからもフォローし返すことを言います。

お互いがお互いをフォローしていると、
お互いに相手のツイートが自分の画面上(タイムライン)に
表示されることになり、
この状態を相互フォローと言います。

時々、プロフィールなどに「フォロバします!」とか
書いてある人は
「フォローしてくれたら、こちらからおフォローしますよ~」と
言う意味です。

フォローされた場合、どうすれば良いの?

ツイッターを始めたばかりの人が迷いがちなのが、
「フォローされたらフォローし返さないといけないのか?」と
いうところですね。

これは、結論から言ってしまえば「自由」です。
フォローされたからと言って、フォローをし返す必要は
ありません。
フォローしてくれた人が自分にも興味のある人であれば
フォローを返せば良いですし、
そうでなければフォローを返す必要はありません。

フォローしてくる人の目的

フォローしてくる人の目的は色々です。
単純に、あなたのプロフィールや話題などを見て
自分と趣味が合いそうだったり、なんとなく興味を持った
からフォローした!なんて人も居るでしょうし、
ただ単に何の意味もなくフォローしている人も居るでしょう。

また、フォロバを狙って
あなた自身には全く興味はないけれど、無差別にフォロー
している人も居ます。
自分からフォローすることで、フォローが戻ってくるのではないか、と
心のどこかで期待しているタイプですね(汗)

ただ単に数人フォローしておくか、みたいにあまり深く
考えていない人も居ますし、
本当にフォローされる理由は様々です。

フォロー返ししない場合

上でも書いた通り、フォローを返す、返さないは自由です。
自分の好きなようにすれば良いと思います。
「フォローされたらフォローを返さなければいけない」なんて
ルールはありません。
フォローされたら、自分もその人に興味があるなら
フォローを返せば良いですし、
興味が無い人だった場合は別にフォローを返さなくても良いです。

フォローしても、フォローが返ってこない人なんて、
たくさん居ますからいちいち気にする必要はありません。
日常茶飯事です。

ですから、フォローされたのに、フォローを返さなかったからと
言って、恨まれたりすることはまずありませんから
心配しなくても大丈夫です。

自分が興味なければ無理して、フォロー返しする必要はありません。

フォロー返しする場合

フォローしてくれた人のプロフィールなどを見て、
自分もフォローを返そう、と思う場合は、
その人の名前の下あたりに出ている「フォロー」のボタンを
押すだけでOKです。

それ以外には特に何もする必要はありません。
時々「フォローありがとうございます!」みたいなメッセージを
送る人も居ますが、たいていの人はそういうこともしないので、
フォローしてくれた相手にフォロー返しをしよう!と思うのであれば
そのまま相手のフォローボタンを押すだけで十分です。
他には特に何もする必要はないでしょう。

相手も、「お礼の言葉がないぞ!」なんて言わないでしょうから
安心して下さい。

もしもお礼を送りたい場合

基本的にお礼を送る必要は無いと思いますが、
もしもお礼を送る場合は、こちらからフォローを返して、
「フォローありがとうございます!」とでもメッセージを
送れば良いと思います。

ダイレクトメッセージでも良いですし、
相手のユーザー名の前にアットマークをつけて
ツイートに入れればその人に対する返信を送れるので
それでお礼の言葉を述べれば良いかと思います。

フォローを拒否したい場合

フォローを勝手にしないで欲しい!と言う人も居るかと思います。
フォローされる前であれば
「設定とプライバシー」の中の「プライバシーとセキュリティ」内にある
ツイートの公開設定の欄の「ツイートを非公開にする」にチェックを
入れましょう。
これにチェックを入れておけば、今後、自分が許可した人間しか
あなたをフォローすることができなくなるのと、
あなたをフォローしている人間以外、あなたのツイートを
見ることもできなくなりますから、
不特定多数の人間から、ツイートを見られる心配はなくなります。

また、既に自分をフォローしている人の
フォローを拒否したい場合は、
その人のツイッターに行き、
「フォローする」もしくは「フォロー中」のアイコンのすぐ横にある
〇が3つ縦にならんだアイコン(今後変わる可能性もあります)を押して、
その中から「ブロックする」を選びましょう。

これでその人はあなたのツイートを見ることができなくなります。
「この人にフォローされているなんて嫌だ!」と言う場合は
それで排除することが可能です。

フォロー返ししない方が良い人

フォローされた人を全てフォロー返ししても良いのですが、
そうすると自分のツイッターアカウントのタイムラインに
興味の無い話題や、不愉快になるような話題が溢れてしまう
可能性もあります。

フォロー返しをあまりする必要が無いものとしては、

・鍵付きアカウント
鍵を付けているアカウントは承認だとか、
そういうのが面倒ですから、特にフォロー返し
しなくても良いと思います。
もしも知り合いなら向こうから行ってくるでしょう。

・他言語のアカウント
時々、他言語のアカウントからフォローされることも
ありますが、自分がその言葉をつかえない場合は
フォロー返ししてもあまり意味がないですから
スルーしておくのが良いかと思います。

・成人向けなアカウント
成人向けな情報を流すようなアカウントは
あまりフォロー返ししない方が良いです。
タイムラインに、そっち系の画像が急に表示されたりして
周囲に人が居る時に気まずい思いをする可能性も。
これは、一番気を付けるべき点だと思います。

・明らかに宣伝目的のアカウント
明らかに人間的なツイートをしておらず、
自動ツイートしかしていなかったり
宣伝目的なことがあからさまなアカウントは
スルーして良いと思います。

こんなところでしょうか。
フォローされたら、フォローを返さなくてはならない、
なんてルールはありませんから、
気にしすぎず、自分の好きなようにしましょう!

まとめ

ついつい、フォローされたら返すのが礼儀だろう、と
思ってしまうかもしれませんが
そんなことはありません。
自由で良いのです。

実際に結構な数フォローしてみると分かると思いますが
フォローがスムーズに返ってくる人は半分ぐらいのような
気がします。

いきなり、関わりの無い、知らない人からフォロー
されても不気味と言えば不気味ですからね…。

自分でフォローを返したい!と思った人だけ
フォロー返しすればオッケーです!