クリスマスは利用するもの!賢く利用&過ごすためのテクニック!

店員Kです!

クリスマス。
予定がある人も無い人居るかと思います。

まぁ、クリスマスイヴやクリスマスと言えど、
所詮は普通の1日ですから、予定のある人は楽しめば良いと思いますし、
無い人は、いつも通り過ごせば良いと思います。

別にそれで優劣が決まるわけではありません。

ですが、せっかくのクリスマス
「賢く」過ごしたいモノですよね。

今回はクリスマスを賢く過ごすためのテクニックを
色々と書いていきます。

予定がある、ないにかかわらず、せっかくのクリスマスですから
賢く過ごせるように、心がけて(?)いきましょう!

クリスマスを賢く過ごす!

クリスマスを賢く過ごす方法…
日常生活や仕事まで、色々な部分に目を向けてみると
色々な「賢く過ごす」方法があります。

クリスマスに興味がある、ない、
クリスマスに予定がある、ない、
そういったことは関係なく、せっかくクリスマスがあるのですから
最大限”利用”していきましょう。

利用できるものは何でも利用してしまうのが、
この世の中を賢く生きる秘訣です!

では、クリスマスを利用できる場面や
クリスマスの賢い立ち回りを色々と見ていきましょう。

いつものバイトは休む

クリスマスイヴやクリスマスの当日は、いつものバイトは休むことです。
特に接客業であれば尚更。
休むと言っても、突然休んだりしたら、後々に影響しますから、
ちゃんと事前に「クリスマスには予定があります」とお話しておいて
その上で休むのが良いでしょう。
つまり、元々シフトを入れない、ということです。

別の記事で少し話題に出しましたが、
クリスマスイヴやクリスマスの日って、結構混雑する時間帯があって、
いつも以上に大変になる場合があります。
業種によって異なりはしますが、いつもアルバイトしている先が
クリスマスに「混雑する」か「混雑しないか」は大体わかると思います。

もしも混雑するタイプのバイト先なのであれば、あらかじめ
シフトの希望などを提出する際に”予定あり”ということにして
休んでしまいましょう。

クリスマスの日、いつもより大変な思いをして働いても、
時給は同じのはずです。手当もクリスマスの場合は出ないでしょう。
なので、休んでいた方が良いのです。

お金を稼ぎたいのであれば、クリスマス系の短期バイトや、
日雇い系統など、そういったものを探してやりましょう。
同じ、クリスマス当日にアルバイトするよりも、モノによっては
はるかに稼げます。

どうせ稼ぐなら、たくさん稼げた方が良いですよね!

賢く買い物する方法

クリスマス用品は、早いスーパーとかだと、25日の夕方以降には
もう値引きされていたりします。
クリスマスケーキだとか、クリスマスチキンだとか。

24日、25日という固定概念に囚われなければ
近場のスーパーなどが「値引き」を始めるタイミングで買い物に行けば、
安くクリスマスケーキやクリスマスチキン、その他のクリスマス用品が
手に入るってものです。

もちろん、お店によってはなかなか値引きしないお店もありますし、
お店によっては、値引きしたらすぐに売り切れてしまうお店などもあります。

ですが、近場のスーパーなどの値引きの傾向を知ることができれば、
安くクリスマスケーキやチキンを食べることができるわけです。

別に値引き商品でも、早めに食べれば味にも変化はありませんし
体にも影響はないですから、賢くクリスマスケーキを食べる方法としては
アリだと思います。
何も当日に拘る必要はないのです。

デートや遊びに行くのは時期をずらすべき?

クリスマスイヴやクリスマスの当日。
デートや、友達同士で遊びに行く人も多いと思います。

ですが、当然のことながらクリスマスイヴやクリスマスの日って
そういう人たちが行きそうな場所は混雑しているわけです。

なので「あえてクリスマスから時期をずらす」というのが
賢い方法です。

別にクリスマスイヴ当日やクリスマス当日でなければダメ!
なんて決まりはどこにもありません。
クリスマスの1週間、2週間前に先にデートや友達同士の集まりを
済ませてしまっても良いですし、
クリスマスが過ぎてからのんびり楽しむのも良いでしょう。

何も無理して、クリスマスイヴ当日やクリスマス当日の
混雑しているタイミングでデートなどしなくても良いのです。

本当に、無駄に混雑していますから、
できれば日付をずらした方が(それでも年末年始はやっぱり混んでますけど)
少しはましになりますから、
こだわりを捨てることができるのであればその方がおすすめです。

どうしてもクリスマスにも会いたいのであれば
クリスマスの日はこまない場所や自宅にするなど、
いくらでも方法はあります。

もちろん、恋人や友達、相手が分かってくれることが前提条件ですが、
一度話し合ってみるのも良いかもしれません。

稼ぎ時にも…

クリスマスは稼ぎ時にもなりますね。
例えば、自営業で、クリスマスと関係のある業種である場合は、
クリスマスイヴやクリスマスを利用して最大限稼ぐのも良いと思います。

実際に、私のお店はあまり業種上は関係ないのですが、
クリスマスシーズンということで、クリスマスセット(おたのしみ袋みたいなもの)を
作って販売しています。

このように、クリスマスは商売上も利用できるわけです。

また、個人でもクリスマスを利用することはできます。
例えば、オークションやメルカリ。
この時期の方が、いつもより商品が売れやすい傾向にあります。

特に、子供たちの間で人気の、クリスマスプレゼントになりそうな商品を
出品しておくと、いつもよりもかなり食いつきが良いです。

クリスマスに予定がある人も、ない人も、
オークションやメルカリなどを利用している人は、実は稼ぐチャンスです。

特に、子供たちの間で人気のありそうな商品が手元にある場合は、
それらを惜しみなく出品してしまうのも、一つの手段ですし、
実際に普通の日に出品などを行うよりも高額で落札されやすいです。

カップルで儲ける?

接客でもそうです。
クリスマスイヴやクリスマスの日にお店にやってくる「カップル」
これって実は、良いお客さんです。

それは何故か。

卑怯と言われるかもしれませんが
「カップルの彼氏」の方に重点的に、何か商品やサービスをおすすめします。
それも、カップルの彼女が興味のありそうなものを、です。
クリスマスだと良い気分になっていたり、彼女の前でおすすめされると、
「よし、買うか!」だとか良いところを見せよう!だとかそういう気分に
なってくれて、商品を売ったり、サービスへの加入をさせやすいです。

とにかく「彼氏」の方を重点的に狙い撃ちして商品をおすすめします。
カップルとクリスマスを利用した効率の良い接客です。

もちろん、カップルの性格にもよりますが、
この方法は結構、効果的ですよ!

カップルも、商売上においては”利用”するべきものです。

プレゼントをねだる?

クリスマスは何かを買ってもらう一つのチャンスです。
恋人が居るならクリスマスプレゼントをおねだりするのも良いですし、
友人や家族、兄弟にだって、場合によってはクリスマスプレゼントの
催促が出来ると思います。

子供にとってもそうですよね。
サンタクロースにお願いして、欲しかったものをこのチャンスに
手に入れてみてはどうでしょうか。

まとめ

以上がクリスマスを賢く利用するための方法でした。
クリスマスを冷静に見つめてみると、色々な活用方法が見つかると思います。

浮かれて楽しん居るのも良いですし、
予定がなくて悲観しているのも自由ではありますが、
少し見方を変えてみて「楽しむクリスマス」から
「利用するクリスマス」としてクリスマスイヴやクリスマスを見つめてみると
自分にとって何らかの利益が生まれると思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする