危険!スズメバチに刺されないために注意するべきこと8つ!

店員Kです!

この時期になると毎年騒がれるのがスズメバチ。

実際に多くの方が犠牲になっており、
昆虫の中では最も恐ろしい昆虫なのではないでしょうか。

私もスズメバチ(らしきもの)を山で見かけたことはあります。
小学生の移動教室の時だったのですが、2日目の山登りの際に
愚かなことに黒い服装をして、山登りをしてしまったので、
周りにハチがうようよしてました。。

今、思うとよく刺されなかったなぁ…と不思議になります。

ちなみに、一応私はハチに刺されたことは一度もありません。
運が良いのかもしれません。

今回はスズメバチに刺されないために
心がけることを書いていきますよ!

スポンサーリンク

スズメバチは危険!

もう皆様ご存じだとは思いますが、スズメバチは非常に危険なハチです。
とにかく危険!
かなり凶暴なハチですし、その危険性は他のハチとはくらべものに
ならない昆虫なので、特にこの時期は注意が必要です

スズメバチは8月~10月が特に凶暴なので、そのピーク時には
気を付けましょう。
何か…翌年の女王蜂となるハチの育成が始まる時期なのだとか。
そのため、ハチはいつも以上に神経質になっているみたいです。

スズメバチの注意点!

それでは、スズメバチの注意点について書いていきましょう。
スズメバチに刺されてしまうと、かなり危険ですし、
強い痛みや腫れなどが襲ってくることも多く、
場合によっては命の危険にまで話が発展することも。

実際にスズメバチに刺されて犠牲になられている方もいるぐらいです。
なので、要注意な昆虫です!

①なるべく山などに行かない

山登りが趣味!という方ややむを得ない事情で山に行く方は
仕方がないですが、できる限りこの時期は山登りなどは避けた方が
良いですね…。
やはりスズメバチは街中よりも、そういう山などに巣がある場合が
多いです。時々、一軒屋に巣をつくるスズメバチも居ますが、
基本はそういう場所に居ることが多いです。

なので、可能であればこの時期、スズメバチが居そうな場所に
行くことを避ける。
これが一番の対策にはなります。

②服の色に要注意。

有名な話ですがハチは「黒」を敵と認識します。
私が小学生の頃も、黒い格好をしていたので、ハチに敵と
認識されていたのかもしれません。

なので、どうしても山登りなどをする!という場合は
黒い格好は避けた方が良いですね。

黒い格好をして山登りをする!ということは
ハチからすれば「喧嘩を売られている」ようなものですから、

黒でなくとも、紫だとか紺だとか、灰色だとか、
黒に近い色はなるべく避けた方が良いですね。

できるだけ明るい色の服装がベストです。
理想は白ですかね。

持ち物や防止類なども黒は避けた方が、
より安全な確率は上がります。

③巣には近寄らない

できる限り巣には近寄らないことです。
巣なんてどこにあるか分からない!とは思いますが、
巣に近づいてしまうと、まずは働きバチが数匹、威嚇するかのように
近くにまとわりついてくるようです。

ちなみに偵察役のハチは”数匹”であることが多いようです。
街中で見かける1匹だけのハチなどは威嚇ではなく、
単に移動中の場合もあります。

そうしたら、巣が近くにあるサイン。
スズメバチの監視役と思しきハチが身の回りに来たら
危険なので、ただちにその場を離れましょう。

ただ、間違えて巣のある方向に移動してしまうと、
ハチがフェロモンを発して、巣から一斉に襲い掛かってくることに
なってしまうので、判断を誤らないようにしましょう。

ちなみに、ハチが周囲を飛んでいるのに気付いた場合は
姿勢を低くして、音を立てずにゆっくりその場から離れる、ことが
ベストのようです。

④刺激しない

これも非常に大事なコトです。
スズメバチを刺激してはいけません。
例えば近くにやってきたスズメバチを手で払いのけたりだとか、
そういう行為ですね…。

これは、スズメバチが”攻撃された”と判断して一転して
攻撃モードになってしまうことがあるためです。

スズメバチが近くに居る場合、払いのけたり、急に大きな声を出したり、
不用意に急な動きをしたりせず、落ち着いてゆっくりとその場を
離れるようにしましょう。

とにかく、刺激しないことが大切です。

また、街中や建物内で一匹だけのスズメバチを見かけた場合も
攻撃する際には注意。
近くに巣がある場合は絶対に攻撃してはいけませんが、
もしもスズメバチが1匹だけの場合は”始末”することも
選択肢の一つではあります。

ただ、始末する場合は必ず”一撃”で仕留めてください。
中途半端に攻撃すれば、思わぬ反撃を受ける可能性もあります。
できれば攻撃せずにその場を離れたり、室内に侵入した場合は
上手く外まで誘導してあげた方が良いかとは思います。

ですが、万が一始末するのであれば、繰り返しになりますが
「一撃で」始末して下さい。

⑤なるべく分厚い服装…

ハチの針が直に皮膚に届かないようにするため、
長袖・長ズボンをおすすめするそうです。
半そでなどだと、直にやられてしまいますからね…。

また、頭も狙われやすいそうなので、帽子などで頭を
隠しましょう…
頭も大半の人は”黒”ですから攻撃対象になってしまうのです。

ちなみに、黒目も攻撃対象になるのだとか…
恐ろしいことですね…。

⑥香水系もNG

香水や、汗のニオイを消すスプレーなども悪効果のようです。
ハチを刺激して興奮させる効果があるのだとか。
特にニオイの強い化粧品などは要注意みたいなので、こちらも
押さえておきましょう。
とにかく、ハチを刺激しないようにすることです。

成分的にもハチを刺激する恐れがあるとのことなので、
山登りなどでは特にニオイが気になるかとは思いますが
なるべく避けた方が賢明のようです。

⑦巣を見つけても…

仮に自宅周辺などでスズメバチの巣を見つけたとしても、
間違っても自分で駆除しよう、などと無謀な考えは起こしては
いけません!
大変な結果を招くことになります!

スズメバチの巣の駆除は個人でできるようなものじゃありませんし、
市販の薬品などでは効き目がない可能性もあります。

なので、必ず業者にすぐに連絡して、業者や専門家の方に
駆除してもらうようにしましょう。

また、駆除されるまでは間違っても近づいちゃいけません。

⑧もしも刺されたら?

スズメバチにもしも刺されてしまったら、
直ちに病院に行くことが望ましいです。
応急処置としては患部を水で洗い流すことなどのようですが、
やはり、ただちに病院への受診をすることが先決です。

アナフィラキシーショックなどで犠牲者が出ていますから、
本当に1分1秒を争います。
変に時間をかけるよりも動けるうちに病院に行くか、
助けを求めるかしてください。

なお、口で吸いだすのはNGとのことなのでご注意を。

軟膏など、応急処置に使えるものをもしも持っているのであれば
それも利用しましょう。
ただ、根本的な解決にはなりませんし、危険であることに変わりはないので、
ただちに病院へと向かい、病院で適切な治療を受けることが望ましいです。

まとめ

スズメバチ…大変恐ろしい生き物ですよね。
私も実際にそれらしきものを見た時は恐怖しました。

刺された知り合いなども居て、怖いなぁ、と感じたので当時色々調べた対応を
まとめました…。

しかし…本当に恐ろしいですね。
一番良いのはやはりこの時期にスズメバチの巣がありそうな場所には
行かないことだとは思いますが、
どうしてもの場合は仕方がありません。

知識を身に着けておくだけでも、万が一スズメバチと遭遇してしまったときの
運命は大分変ってくると思いますから、知識を身に着けておくことをおすすめ
します!知識ある・ないではかなり違います!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする