優秀・気の利くアルバイトは店長にどう思われる?店長の本音!

店員Kです!

アルバイトスタッフさんの中にはとても、気の利いて、
店長が言わなくてもいろいろと作業してくれる方や、
店長が見落としている箇所などを指摘してくれる大変
優秀でありがたい方も居ます。

自分で言うのも変ですが、多分私もアルバイト時代、
そこそこは、率先して作業できていましたし、
店長の目の届かないところに対して意見をいう事もありました。

そして、私が今度は店長になってみて、
後から入ってきたアルバイトさんにもそういう方が居ました。
私が何も言わないうちから、率先して動いてくれるそんな方が。

ですが、時々思いませんか?
こんなに意見したり、色々なことに手をつけたりして、
店長は自分の事どう思ってるんだろう?…と。

バイトの立場と店長の立場、両方を経験した店員Kが
”優秀”
”よく気づく”
アルバイトさんの事を店長はどう思っているか?
について書いていきます!

スポンサーリンク

優秀なアルバイト!

居ると本当に助かるものです。
基本的な作業はもちろん、シフトにも多く入ってくれて、
店長自身が気づけない部分にも気づき、指摘してくれたり
意見をくれたりする、大変ありがたいことです。

店長の立場からするとそういうアルバイトスタッフさんが
一人でもいるか居ないかで大分大変さは変わってくると
思います。

そういう方が一人でもいてくれるだけで何でも
お任せできますし、
自分の作業の負担も少し軽減されるわけです。

…と、まぁここまでは建前ですね。
勿論、感謝はしますし、ありがたいとも思いますし、
頑張っているとは思います。
本当に感謝の一言です。

ですが、↑のようなことなんて、誰でも言ってることですし、
これで終わっちゃ意味がないですよね…。

と、いうことで建前に隠された
”本音”も暴露しましょう。

人間とは汚い生き物ですー。

”店長”の本音…

ここからは本音を書いていきます。

勿論、最初にも書いた通り、ありがたい、とは思うのです。
感謝の気持ちはどんな店長にもあると思います。
店長一人じゃ、お店を回すことなんてできませんからね。

けれどもー
店長も人間です。

あまりにも優秀すぎてー
あまりにも気が利きすぎて、
そして正論の指摘を受けてー

正直なところ
”おもしろくない”という感情はあると思います。

アルバイトの方の行動は正しいです。

しっかりと仕事をし、
しっかりと気を利かせて、
店長にも指摘できる。

100点満点です。

ですが、悲しいことに人間はそういう方に対して
おもしろくない、という印象を抱くモノです。

そしてそれは、年配の店長よりも、若い店長に多いと
思われます。
やはり若いと変なプライドだとか、そういうものを
持っている人間が多いですから…。

バイト時代を考えてみて…

今、私自身のアルバイト時代を考えてみると
そういう節があったと思います。

私はなるべく言われる前に行動し、店長の問題点も時には
指摘し(もちろん下手にです)
それを感謝される日々を送っていました。

しかし…
ある日気づいたのです。

私は当然、ミスもします。
が、そのミスをしたときのアタリ方が他のスタッフよりも
強い事にー。

当時は「何でだろう?」などと思っていましたが
店長の経験もした今ならなんとなく分かります。

きっと、機転を利かせる私が面白くなかったのでしょう。
けれども、
普段、何か嫌味を言うわけにもいかないー。

だから、私がミスをしたときにここぞとばかりに
不満をぶちまけて来たのだと、そう思います。

一度、当時の店長が遅刻し、開店時間に間に合わないことが
ありました。
私はバイトリーダー的ポジションで、鍵を持っていたので
先に開けてやむを得ず、店の準備をして開店しておきました。

その時の遅れてやってきた店長の顔、今でも忘れません。
”すごく嫌そうな顔”をしていたのです。

遅刻して謝るわけでもなく、弁解するわけでもなく、
ただただ嫌そうな顔をしたのです。

当時、理不尽だと思いました。
営業時間に間に合わないぐらい遅刻したのにこの仕打ちは?と。

ですが、これも店長を経験した今となっては
気持ちは分かります。(私は同じことはしませんでしたが…)

自分が店長になってみて…

今度は私が店長の立場になって、幸いなことに
率先して動いてくれて、私の休日には店を指揮してくれる優秀な
アルバイトスタッフさんが居ました。

本当に優秀です。

最初は助かる、ありがとう、などと言う感謝の気持ちしか
ありませんでした。

しかし、次第に”黒い感情”が芽生えていくんです…。

「おせっかい」
「それは頼んでいない」
「そんな指摘されても…」

などなど…。

勿論、アルバイトさんのしていることは正しいのです。

ですが、なぜでしょう?
上手く言葉では説明できないのですが
”おもしろくない”

こういう感情が次第に芽生えてくるのは事実です。

恐らく、どの店長にもあると思います。

疲れがそうさせるのか、
くだらないプライドがそうさせるのか、

原因は分かりません。
けれども、多かれ少なかれ、店長はそういう感情を抱いていると思います。

ただ、そういう感情を表に出すか、出さないかの違いだけで。。

私の場合は、アルバイト時代の店長に嫌な顔をされた
”嫌な経験”をよく覚えていたので決してそれを表には出しませんでした。

ただ、内心では”面白くない”というのがあったのは
ザンネンながら事実です。

それを表に出してしまう店長も居ると思います。
前の店長のように…。

アルバイトとして、どうすれば?

基本的にはどの店長も、「おもしろくない」とおもったからと言って
何かしてくる!とかそういう事は無いと思います。
ですが、どことなく「避けられているような」、
どことなく「おもしろく思われていないような」そんな雰囲気が
伝わってくることもあるかと思います。

そこで、店員Kからのアドバイスとしては、
”今まで通り 普通に” で良いと思います。

その一瞬、面白くない!と感じたとしても、
ちゃんと店長は分かっています。

あなたにちゃんと感謝しているでしょうし、
とても助かっていると思います。
私もそうでしたから。

店長は基本、面倒くさいヤツです。
頑張らなければ何か言ってくるし、
頑張れば、そういう感情を抱かれる。

ハッキリ言って面倒です。

なので、上手く付き合っていくしかありません。

店長に避けられている感じがするー
万が一そう思っても、あなたは今まで通り
接して下さい。

あなたも距離を感じて店長を避ければ、
店長との溝はさらに深まってしまうだけです。

なので、そういう雰囲気を感じたら、気にせず
いつも通りに。

これが一番の対策です。

そして可能であれば、店長と雑談できるような間柄に
なっておくと良いと思います。
そうすれば、店長側の”おもしろくない”感情も次第に
薄れていくと思いますから…。

ダメ店長の場合…

しかし、中には恩を仇で返す、最低な店長がいるのも事実。
頑張ったのに、頑張っているアルバイトを目の仇にして
嫌がらせをする店長。

こういうのにあたってしまったら、もう
耐えるか、バイトを変えるかしかありません。
ザンネンながら人の性格はそう簡単には治りませんから、
諦めも大事なのです。

まとめ

店長は上でも書いた通り、少なからず、優秀なアルバイトスタッフさんを
”面白くない”と思ってしまう事はあると思います。
それを表に出すか、出さないかの差だけであって…。

ですが、気にすることはありません。
アルバイトさんの努力はちゃんと店長には伝わっているはずですから、
変に気にして引け目を感じるよりも自然体で、そのままの自分で
アルバイトを続けるのが一番です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする