ノートパソコンの熱対策!熱でPCが壊れる!対策方法まとめ!

日常生活

店員Kです!

ノートパソコンを使っている人は多いかと思いますが、
そんなノートパソコンを使用する際に注意しなくては
いけないことが「熱」ですね。

ノートパソコンはどうしても熱を溜めやすく、
その熱が故障を早めたりしてしまう場合があります。

また、使っている年数が長くなればなるほど
経年劣化により熱くなってしまいやすい傾向にあります。

そのため、ノートパソコンを使う際には、熱に注意しなくては
いけません。

熱はパソコンを壊す!

ノートパソコンの熱を放っておくと、パソコンが故障する原因を
作ってしまいます。
そのため、できる限りPC本体に負担を与えないように
熱を放出させていく必要があるのです。

熱い状態のまま使用を続けていると、結果的にPCの
寿命を縮めることにもなるほか、
PCの電源が突然切れるなどのトラブルも予想されます。
そういったことを防ぐためにも、
ノートPCを長時間使う人には、対策がとても
大切なことになるのです。

それでは、ノートPCの熱で何がおきるのか、
そしてどのように対策をすれば良いのかを
順番にまとめていきたいと思います。

熱で何が起きるの?

ノートPCが熱くなっている状態で
使い続けると何が起きてしまうのか。
熱いだけで何も起きていないよ!という人も居るでしょう。しかし、それは運が
良いだけであり、何の対策もしないまま、
熱くなったノートPCを使い続けることで、故障してしまう可能性は充分にあります。

・電源が落ちる
「熱暴走」と呼ばれるものが原因で、熱を持った状態で
使い続けていると電源が落ちる可能性があります。
実際に、これは私も何度か経験しています。
突然PCが落ちてしまうので作業中のデータなどが飛びますし、
少なからずパソコン本体にも負担がかかっていることでしょう。

・フリーズする
これも、定番の症状です。私はノートパソコンではないですが
前の職場で使っていたパソコンが熱くなるとフリーズする状態でした。
これに関しても、作業中のデータなどが飛ぶ可能性があります

・エラーが(ブルースクリーンなど)出る
熱によって、内部の処理などにも影響を与えて
何らかのエラーが出る可能性があります。
中には深刻なエラーが出てしまうようなケースもあるようです。

・動作が遅くなる
パソコンが熱くなっている状態では、パソコンの動作が
全体的に遅くなる場合があります。
パソコンの内部に負荷がかかっていることが原因で
熱暴走により、電源が切れてしまう一歩手前の
状態だと考えるのが妥当だと思います。

これらに加えて、最悪の場合は、
ノートPCが壊れます。
異常な熱により内部の部品がやられてしまったりした場合
動作に影響を与え、ノートパソコン自体の寿命を
縮めてしまうことにも繋がります。
以上のようなことから、ノートパソコンの温度を
適切な温度に保つことは、とても大切なことなのです。

ノートPCの熱対策!

では、ノートパソコンを熱から守るためには、
どのような点に気を付けて行けば良いのでしょうか。
ノートPCの熱対策として、主なものをご紹介していきます。

ただ、どの方法もお使いのパソコンや環境によって、
効果がある場合とない場合がありますから、
その点に関してはご了承ください。

・室温を下げる
ノートPCを使う部屋の温度を下げることです。
経年劣化などにより熱くなりやすいパソコンの場合は
あまり意味がないかもしれませんが、それでも何もしないよりはましです。
真夏などに暑い部屋でノートPCを使ったりしている場合は
クーラーなどを使うようにして、室温を下げるように心がけましょう

・ノートPCを掃除する
ノートパソコン自体に汚れがたまっていると、
ノートPCのファンの効力も薄くなってきます。
そのため、ホコリなどが溜まっている場合に関しては
ノートPC掃除することで、多少の熱を防ぐことができるようになります。
知識があるのであれば、分解して掃除をするのも良いかもしれません
(知識がない場合はパソコンを壊しますから、やめましょう!)

・使用時間を抑える
ノートPCが熱くなってしまう原因は
当然のことながら「長時間使用すること」です。
そのため、使用時間を抑えることができれば、当然のことながら
熱によってノートPCがダメージを受けてしまうのを
防ぐことも可能です。
仕事で使っている場合に関しても、例えば休憩時間には
パソコンの電源を落としておくなどの工夫をすることは
可能であると思います

・冷却グッズを使う
ノートPCを冷却するためのグッズも多数発売されています。
冷却ファンやシートなどを購入して
パソコンを冷やすのも一つの方法です。
最近の主流は排気口に取り付けて、熱を排出して
冷やすタイプや、ノートPCの底に置いて、ファンで冷やすタイプなどが
メインになっていますね。
その効果については否定的な人も居ますが
機種や使用環境によってある程度の効果はあると思いますし、
何もしないよりは確実に良いでしょう。
安いものであれば2000円前後で購入できますし、
モノを選べば十分に効果も期待できるかとは思います。

・浮かせる
ノートPCを浮かせることで、熱を逃がすのも一つの方法です
床や机に密着しているかたちではなくて、
ゴムやスタンドなどで宙に浮かせる、ということですね。
これで熱も大分放出される感じが個人的にはするので、
手軽にできるおすすめの方法の一つです。
ただ、浮かせることに集中するあまりパソコンを落下
させたりしてしまわないにようには、注意が必要です。

・負担をかけない利用を
ノートPCで多数の作業を同時に進行させていれば
当然のことながら、負担をかけることになってしまいます。
そうなってしまわないためにも、使っていない
アプリケーションやソフトはしっかりと終了させるなど、
PCの使用方法を考えるのも一つの方法になります。

こんなところでしょうか。
とにかく、熱はノートPCの寿命を縮めてしまう原因に
なってしまいますし、
最悪の場合は熱でノートPCは壊れてしまいます。
そうなってしまわないためにも、多少面倒では
あると思いますが、できる対策から
対策していくようにした方が良いかと思います。

特に、購入してからある程度年数の経過している
ノートPCについては、より注意が必要に
なるかと思います。

どうにもならない場合は…

上記のような対策をしても、
ノートPCが異常に発熱している場合は
内部でファンなど、何かが故障している可能性もあります。
最悪のケースでは焦げ臭いにおいがしたり、
発火したりする可能性も0ではありません。

そういったことになってしまう前に、
上で書いたような対策をしてみても効果がないのであれば
早めにノートパソコンを買い替えてしまった方が
良い場合もあるかと思います。

昔に比べると、こだわりさえしなければ
ノートパソコンも大分安く買える時代になりましたからね…。

熱が溜まっているなぁ、と思ったら最初は
冷却などを試してみて、それでもダメなのであれば
早めにノートパソコンを買い替える…
という対応が一番ベストであるかとは思います。

まとめ

ノートパソコンの熱を放置しておくことは
突然電源が切れるなどのトラブルにも繋がりますし、
ノートPC自体の寿命を縮めてしまうことにも
繋がってしまいます。
そのため、しっかりと対策をするべきことですし、
出来る限り長い期間、ノートPCを使いたいのであれば
しっかりと対策を行うことが求められます。

購入してから時間がたっていればいるほど、
熱が溜まりやすい傾向にありますから、
しっかりと対策を考えて
対応していくようにしましょう!