職場でよく目が合う!ほとんどの場合は勘違いなので注意!

仕事

店員Kです!

職場で良くあの人と目が合うなぁ~なんて
思ったりしたことはありませんか

中にはそれで、「自分に好意があるのかも」などと勘違いしてしまう
ような人もいるかもしれません。

ですが、実際のところの意味は、ほとんどの場合そうではありません。
大抵の場合は「勘違い」なのです。
勘違いしてしまって、変な行動に出てしまうと、
結果的に恥をかくことになってしまいますから、
そうなってしまわないように、注意することが必要です!

では、よく目が合う、というのは
何故なのでしょうか。
それを解説していきます。

目が合うのは何故?

相手と良く目があうと、
プラスの意味で考えてしまう人も居るでしょう。
もしも、自分が相手に好意などを持っていた場合、
過大解釈してしまうこともあるかと思います。

が、上でも書いた通り、勘違いして、おかしなことを
言いはじめたり、したりすれば、相手に迷惑を
かけてしまったり、自分自身の職場での立場を
危うくしてしまうような可能性も0ではありません。

そのため、間違っても勘違いしてしまわないように
注意することが必要ですし、
そのあたりはしっかりとしておかなくてはいけません。

では、目が合う理由は一体何なのか。
それを見ていきましょう。

①気のせいの可能性

まず、相手と目があっているような気がする、
というのはあくまでも「気がする」というだけです。
実際に相手があなたのことを見ているとは
限りませんし、実際にあなたの方を見ていたとしても、
その理由は様々です。

そもそも、あなたが勝手に「見ている」と感じているだけの
可能性もあるため、ここのあたりは非常に難しい部分なのです。
もしもあなたが相手に対して、何らかの好感を持っている場合、
人は都合よく物事を解釈しやすい生き物ですから、
注意しなくてはいけません。
相手があなたを見ていない場合でも「よく目が合う」と
勘違いしてしまう可能性は充分にあります。

②自分が見ているから

「よく目が合う」と言うことは裏を返せば、
あなたが相手のことを見ている、ということです。
相手のことを意識して見ていなければ、
そもそも「目が合うなぁ」と感じるようなこともないでしょう。

そのため、目が合う=相手のことをよく見ている、
ということです。
相手も人間ですから、仕事の最中にも、
色々と視線をずらすことはあるでしょう。
そんなときに、あなたが相手のことを見ていれば、
当然「目が合う」わけです。
”相手があなたを見ている”のではなく、
”自分が相手を見ている”ということですね。

無意識のうちに相手のことをよく見ている!
なんてことはありませんか?
相手のことをよく見ていれば、相手とよく目が合うのも
当たり前のことです。
相手からすれば、逆に
「あの人とよく目が合うなぁ」と思われているはずです。

③別の何かを見ている

もしも本当に相手があなたのことを良く見ているのであれば、
あなたの近くにある”別の何か”を見ている可能性があります。
例えば、背後にカレンダーや時計などがあったりする場合、
それを見ているのかもしれませんし、
あなたのいる方向に、何か見たいモノ、とく見るものが
あるのかもしれません。

その場合は、相手からすれば
「あなたを見ている」という認識はないはずです。

例えば、背後にある時計を見ているのであれば
その人はあなたのことなど気にもせずに、時計を
見ているだけでしょう。
こういったことで、勘違いにも繋がる可能性はあります

④元々人の方を見て話す性格

移動中だとか、そういう時でもよく目が合う、という場合は
相手が元々、人のことを良く見て話をしたり、
人と良く目を合わせるタイプの人間である可能性もあります。

その場合は、性格上の問題であり、
何もあなたのことだけを見ているわけではない、
ということになります。
どうしても気になるのであれば、その人が
他の人に対して良く目を合わせているかどうかなどを
確認してみるのも良いかもしれません。

人と良く目を合わせる人=良く目が合うなぁと
誤解されやすい一面もあります。

⑤たまたま見る方角

目は合っているけれども、特に意味のないパターン。
人によって様々だとは思いますが、
仕事をしていて「あ~つかれた」ってなった時に、
特定の方向をなんとなく見つめたりすることは
ありませんか?

その”なんとなく見つめる”方向があなたの方向で
ある、というパターンですね。
当然ながら、このパターンの場合は、
相手からしてみれば、何の意味もありません。
ぼーっと、そっちの方向を見ているだけです。
特に意味はありませんし、
人のことを見ているわけでもありません。

⑥何かを気にしている

もちろん、あなたのことを本当に見ている可能性もあります。
相手がすぐに目を逸らすような場合は
その可能性も高いと言えるでしょう。

ですが”なぜ見ているのか”に関しては不明です。
あなたに好意があって、なんとなく見つめている可能性もありますし、
仕事上の作業で、心配なことがあって見守っているのかもしれません。

それに、あまり惑わされないようにすることも大切です。
そのことばかり気にしてしまうと、仕事も
手につかなくなってしまう可能性もありますし、
相手に用件があるのであれば、必ず、何らかのアクションは
起こしてくるでしょう。
自分からわざわざ「私のこと見てませんでしたか?」なんて
言いに行くのは勘違いの可能性もありますし、
おすすめはできません。
基本的には、相手が何らかのアクションを起こすまで
スルーしているのが、ベストではないかと思います。

⑦気になる存在で見ている可能性も

もちろん、可能性は低いですが、あなたのことが
恋愛的な意味で気になっているからちらちら見ている、
という可能性も0ではありません。

ただし、もしもそうだったとしても、職場は遊ぶための
場所ではありませんから、その点に関しては
注意する必要があります。
周囲からの目もありますし、恋愛禁止の職場である場合、
恋愛をしたことによって、マイナスになってしまう
可能性も十分にあります

そのため、迂闊な行動はしないべきです。

また、あなた自身が、その見つめてきている相手に
興味がない場合、告白などをされた場合に関しても、
しっかりと「No」を突きつけるようにして下さい。
曖昧な態度は、余計な誤解を生むことになります。

結局、どうすればいいの?

相手とよく目線が合う、と感じたら結局のところ
どうすれば良いのでしょうか。

ベストな答えとしては
「気にしない」ことです。
仮に気のせいだった場合、自分から何か尋ねれば
おかしな人だとか自意識過剰だと思われてしまう可能性もありますし、
仮に相手が何らかの意識をしている場合は、
相手の方から何らかのアクションをしてくるはずです。

そのため、自分から行動する必要はありませんし、
気にする必要はありません。
逆に「勘違い」で自分から動いてしまう方が怖いですから、
何もせず、いつも通りにしていれば良いと思います。
相手が本当にあなたのことを見ているのであれば、
何らかのアクションを起こすはずです。

まとめ

目が合う…というのは大抵の場合は気のせいだったり
別のものを見ていたり…
そういう理由が多いかと思います。
あまり気にし過ぎるのも良くないので
基本的には「スルー」しておくのが一番良い方法に
なるかと思います。

変に意識してしまって、
仕事に支障が出ることがないようにしましょう!

もしも、相手に何らかの意図があるのであれば
何度も書きましたが相手から、そのうち
何らかのアクションを起こしてくるはずです。
なので、そういったことがあるまでは放置で良いかと思います。