ウィンドウズ10ではセキュリティエッセンシャルは使えない?

ウィンドウズ7のサポートが終了間近となっており、
ウィンドウズ10に切り替える!という人も
多いかと思います。

そこで気になるのがウイルス対策ですね。

7やVistaを利用していた方は
「Microsoft Security Essentials」(通称MSE)を
使っていた方も多いのではないでしょうか。

MSEを利用していた方にとって、
ウィンドウズ10に切り替えると少し戸惑う部分が
あるかと思いますから
その点について解説していきます

MSEとは何か?

マイクロソフトセキュリティエッセンシャルと呼ばれる
無償のウイルス対策ソフトになりますね。
ウィンドウズ7とVistaに対応しており、
多くの方が利用しているセキュリティソフトでした。

評判としても悪いものではなく
ウイルス対策のセキュリティソフトとしての
役割はしっかりとになってくれるものでは
あると思います。

が、ザンネンなことに、これはウィンドウズ10には
対応していないのです。

10には非対応

セキュリティエッセンシャルはザンネンながら
ウィンドウズ10には対応していないため
それを利用することはできません。
ウィンドウズ7を搭載していたパソコンで
そのまま10にアップグレードをすると
インストールされていたエッセンシャルが自動で
アンインストールされることもあるようです。

アンインストールされなかったとしても
10は動作OSには入っていませんから、
10に切り替えると、エッセンシャルの利用は
出来なくなってしまう、ということになりますね。

この件に関わらず、ウィンドウズ10に変更すると
それまでのOSで利用できていたものが
利用できなくなる、などということは
実際にあり得ることなので、
その点には注意しておきましょう。

ではどうすればいいの?

マイクロソフトセキュリティエッセンシャルとは
別のウイルス対策ソフトがウィンドウズ10には
標準装備されています。
そのため、今までセキュリティエッセンシャルを
使っていた人は、基本的にはそちらを
利用することになりますね。

ウィンドウズ10には
「Windows Defender」というセキュリティソフトが
標準搭載されており、
今までエッセンシャルを利用していた人は
これがあれば基本的には充分だと思います。
こちらに関しては、ウイルス対策、スパイウェア対策などを
中心としたものになっており、
ウイルスなどを検出してくれるものになります。

必要最低限の安全性を確保するために
ウィンドウズ8から標準搭載されているものになります。
そのため、エッセンシャルは使えなくなってしまいますが
このWindows Defenderがあるために
セキュリティエッセンシャルが行っていたことを
カバーすることが可能です。

実際に「エッセンシャルは必要ありません」などと説明されており
今回ご紹介しているこれが、その後釜になるわけです。

これは標準搭載されているために
基本的にはどこからかダウンロードしたり
そういったことは必要ありません。

別のセキュリティソフトを使っている場合

セキュリティエッセンシャル以外のウイルス対策ソフトを
以前から使っていた場合に関しては
Windows Defenderを無理して使う必要はありません。

各ソフトごとに移行の方法だったり
再度購入する方法だったり、色々とあると思いますから
それぞれのセキュリティソフトごとに
どう対応すれば良いのかを確認し、
それぞれのソフトを新しいパソコンに導入
するようにしましょう。

この場合はWindows Defenderの機能は
オフにしてしまって、自分の利用しているものを
利用するようにすれば良いかと思います。

これだけで大丈夫なの?

Windows Defenderだけでセキュリティ対策は
充分なのかどうか。
これは、時と場合によります。
が、仮に今までセキュリティエッセンシャルでやっていた人に
関しては、特に同じ状況が続けば問題ないでしょう。

このソフトも、無料とは言え、必要な機能は揃っていますし
一般家庭レベルであれば、十分にその役割を果たして
くれるものになっています。
また、ウィンドウズ10などに関してはまだまだサポート体制も
現役ですから、その点も心配は必要ないのではないかと思います。

ただし、絶対の安全というものはありません。
これは、有料のウイルスセキュリティソフトであっても
同じことです。
悪さをする側も、絶え間なく新しいことを
考えていますし、100パーセント駆除が出来るかどうか、と
言われれば、これはWindows Defenderであっても
他のウイルスソフトでも同じことです。

もちろん有料のソフトには良い部分もありますが、
お金をかければ良いってものじゃないのも事実です。

ひとまず言えることは、ウィンドウズ10では
セキュリティエッセンシャルは使えませんが
代わりのソフトがちゃんと入っているので
その心配はない、ということですね。

まとめ

セキュリティエッセンシャルを使っていた人は
最初は戸惑うかもしれませんが
大きな心配は必要ありません。

ウィンドウズ10には代わりとなるものが
ちゃんと用意されていますから、
ウイルスに関しては、最低限の保護は
されているかたちになります。

また、無料とは言え、性能に関しても
ちゃんと及第点と言えるレベルのものですから
有料のものが必ずしも必要かどうか、と
言われると決してそうではありません。

あとは、自分でどうしても心配な場合は別途
ソフトを買う、という感じで問題ないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする