招かれざる客 害虫を駆逐する!店舗の害虫対策!

店員Kです!

お店や事務所をやっていると、
いらっしゃるのはお客様だけではありません。

招かれざる客”害虫”もやってくるのです。

特に夏などの暑い季節は相当な数いらっしゃいます。

自分は虫が平気だから・・・と
野放しにしてはいけません。

害虫対策を怠れば、
店の環境は悪化していき、場合によっては
お客離れを起こすことだってありえます。

なので、害虫対策は怠りなくしっかりと
やっていきましょう!

スポンサーリンク

害虫別対策

お店によく現れる害虫・・・。
やはりゴキブリや蚊、ハエ、ハチあたりでしょうね。

特にこの中でも蚊とハチは実際に人に害をなすこともあるので、
早急に対策しておくことをおすすめします。

VSハエ!

ハエは直接的な害はありませんが、ブンブン飛んでいると
やはり買う側も売る側も不愉快なものです。
特に、大きめのハエはお客様も嫌がることが多いですよ。

なので、早めに駆逐しましょう。

ハエぐらいであれば、
安価なこの殺虫剤で十分かと。

十分に即効性のある効果で、ハエを駆逐できますよ。

そして、ハエと言えば「チョウバエ」

ハート型のカタチをしたとても厄介な奴らがいるのです。

私の旧勤務先の前にはマンホールがあったので、
(チョウバエは下水やトイレなど汚いところで発生します)
そこからこの”チョウバエ”どもが出てきてしまい大変でした。

1日に10匹ぐらい見ることも。

朝、シャッターに20匹ぐらいついていたこともありましたね。
しかも、奴らは下水から出現するので汚いのです。

上で紹介したアースジェットなどではとても処理が追いつきません。
で、店員Kは悩んだ末に”コバエがいなくなるスプレー”というものを
使いました。

結構効果はありましたね。
流石にすぐに居なくなる!ということはありませんでしたが、
大分数は減った印象です。

また、マンホール自体の穴をふさいだりもしていました。

…が、一番の決め手となったのは「蜘蛛」でした。
変な方法ですが、店内で見つけた蜘蛛を、そのチョウバエの発生源の
マンホールの穴に逃がしていました。

すると、なんとビックリ!

マンホールの穴に蜘蛛の巣が出来て、以降チョウバエは激減。
生物の偉大さを知った瞬間でした(笑

VS蚊

蚊はとても厄介です。
何故ならお客様もイヤでしょうし、そのお店にいる自分たちも
大きな被害を受けるからです。

今や蚊は感染症なども運ぶので甘く見ていると恐ろしいものです。
なので、殺虫剤などで駆逐しましょう。

殺虫剤は上で紹介したアースジェットで十分です。
蚊などに高額なものを使う必要はありません。

ただ、蚊を対策する場合は、
見つけたらアースジェット!でも良いのですが、あまりにも
数などが多い場合は、
ノーマットなどの設置型の薬品を使うと良いです。

これなら、蚊に気づくことができなくても、
勝手に退治されてくれますし、
いちいち手動で蚊を始末する手間が省けるというものです。

VSゴキブリ

ゴキブリも店舗にとっては悩みどころ。
どうしても人の出入りがあるので、夏の夜など、
結構入ってしまうモノです。

しかも、ゴキブリ、
一度良い場所だと判断すると、匂いなどで仲間を呼び寄せる
能力などを持っているとか。。

ゴキブリに住みつかれると厄介です。

営業中、顔を出すこともまれにあるでしょうし、
閉店後、作業をしている時などに”こんばんは”されても
テンションが下がりますよね。

ゴキブリなどの強敵には上で紹介したアースジェットでは
なかなか効きません。

以前、ゴキブリにアースジェットを使ったことがありますが、
数時間経っても普通にぴんぴんしていました。

そこで、私が店舗で使っているのはこの殺虫剤。

キンチョール様です。

コイツはなかなか強力です。

ゴキブリと言えども、数分で行動不能になるはずです。
なので、ゴキブリが現れてしまったら、キンチョールなど、
強力な殺虫剤を使いましょう。

あとは、事前対策ですね。
出現する前に駆逐する!

これも大切なことです。

私は「ブラックキャップ」という設置型の薬品を使っています。
あまり臭いもないですし、結構ゴキブリに対して効果を発揮して
くれています。

勿論、ブラックキャップを置いたところで出現するときはしてしまうのですが、
大分数を減らすことはできますし、
ゴキブリの増殖も防ぐので、
ブラックキャップに限らず、何らかの対策は設置した方が良いですよ。

VSハチ

ハチはヤバいです!すぐに駆逐してください。
自分たちが刺されたりしてもアレですし、
お客様が刺されたりしても大問題です。

入ってきたことに気づいたらなるべく早く対処しましょう。

一番良いのは出入り口から出てってもらうことですが、
無理なら強力な殺虫剤を使いましょう。
キンチョールでも、即死とは行きませんが、
仕留めることは可能です。

ただ、ハチを攻撃するのであれば”一撃”で。

身の危険を感じたハチは思わぬ反撃にでることがあるので
危険です!

必ず一撃で、反撃の隙を与えずに仕留めましょう。

ちなみに、ハチが頻繁に現れる場合は近くに”巣”がある可能性があります。
これは非常に危険なので、すぐにでも業者などに連絡して、
巣を取り除いてもらいましょう。

VSその他の昆虫

その他にも害虫は色々と居ます。
蛾や蜘蛛(人によっては)などもよく店舗で見かける存在ですね。

まぁ、上にあげたもの以外の害虫であれば
あせらず、冷静に対処すれば良いと思います。

特に飲食店の場合は虫には細心の注意を払わなくてはいけません!

害虫駆除まとめ!

害虫が入り込んでしまったらできるだけ早く駆除する、
これが大切です。
放っておくと、奴らは増えますし、店のイメージダウンにも
繋がります。

特に”蚊、ハチ、ゴキブリ”この3つは
早めに駆除することをおすすめします。

店員Kの場合

せっかくなので私の店舗の場合の害虫対策もご紹介しておきますね。

旧勤務先時代も今、独立したあとの店舗でも基本的には対策方法は
同じです。

常備している殺虫剤など

私がお店に常備している害虫対策グッズを紹介しておきますね。
この通りに揃えれば正解!ってわけじゃありませんが、
参考になればと思います。

キンチョール

殺虫剤です。上でも書いた通り、ゴキブリやハチなどの強力な昆虫を
退治するために設置しています。

ただ、使うと臭いが結構きついのと、喉や目にダメージを
受けるので、本当に使うべきときしか使いません(汗

アースジェット

小物系(?)の虫たちにはアースジェットを使います。
安いので手軽に使うことができますしね。。

喉などへのダメージもキンチョールほどではないので、
結構手軽さはあります。。

コバエがいなくなるスプレー

この辺は何故かチョウバエが多いので…。
近くの下水工事などの影響だとは思いますが…。

冬場は平気なのですが、
暖かい季節になると決まってヤツらは現れるので、
必ず1本、これを常備しています。

ブラックキャップ

これはゴキブリ対策です。
今の店舗ではゴキブリが出たことが無いので、
まだ設置していませんが、
旧勤務先ではたくさん設置していました。

ゴキブリは…やはり好きにはなれないので。。

害虫対策まとめ!

色々紹介しましたが、害虫退治にはお金をセコセコせずに、
しっかりと対応していきましょう!

放っておくと悪化していく可能性もありますから。。

虫などに営業を邪魔されるわけには行きません。

害虫によって店の評判などを下げられてしまえば
大打撃です。

なので、しっかりとした対策と準備を
しておきましょうね!

以上、店員Kでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする