Pawooはツイッターの代わりにはならない!その理由は?

この記事は約5分で読めます。

マストドンのインスタンスの一つ、
Pawoo。

Pixivが提供している
マストドンのサーバーであり、
マストドンのサーバーの中では利用者の多いものに
なっています。

中にはツイッターからこのPawooに移住する!
などという人もいるのが事実。

ですが、実際のところ、このPawooが
ツイッターの代わりになるか、と言えば
実はそう簡単には行かないのです。

では、なぜ代用品にならないのか。
その理由を見ていきましょう

スポンサーリンク

Pawooを代わりにするのは難しい

Pawooは確かに利用者もそこそこいますし、
マストドン自体も利用者はそこそこ存在します。
実際に使ってみると、
当然、ツイッターと異なる部分はたくさんありますが
使いやすさとしてはなかなか使いやすいと思いますし、
慣れればマストドン(Pawoo)主体でも
同じような感覚で利用することは可能でしょう。

ただし、それでも、ツイッターの代わりとして、
ツイッターの予備として利用することは
とても難しい…というのが現実になります。

では、なぜ、ツイッターの代用として利用
することが難しいのか。
それについて、見ていきましょう。

人が明らかに少ない

Pawooの利用者も十分にいるのですが、
ツイッターは人が多すぎます。
ツイッターに慣れているとPawooに移住した際に
一番に感じるのが「人が少ない」ということでしょう。

ツイッターとPawooでは規模が違いすぎます。
確かに利用者はいるのですが
ツイッター慣れしていると、なんだか
とても人が少ないような、そんな感じになってしまう人も
いると思いますし、実際に反応なども
かなり少ないです。

ただ単に何かを呟いたりしていて
反応が無くても気にならない!という人は別に
全然構わないと思いますが
他の人からの反応がないとちょっと…という人にとっては
最初からPawooを使っていたのであればともかく
ツイッターから移住してくる、というのはなかなか厳しいものも
あるかと思います。

人は多いですが、少ないです。
実際に使ってみれば、この意味は分かるかと思います。

ツイッターでの繋がりを維持できない

ツイッターで多くの人と繋がっていればいるほど、
このPawooへの移住は困難であると思います。

その理由として「ツイッターを使っている人全員が
Pawooを使っているわけではない」ということですね。
そもそもやっていない人も多いので、
移住するとなると、ツイッターでつながった人との
繋がりが薄くなったり、無くなったりする可能性もあります。

Pawoo上でのフォローの関係になれば良いのですが
そもそも相手がツイッターしかやってない場合、
その繋がりは消えてしまいますし、
仮に誘ったとしても、あなたと繋がるためだけに
Pawooのアカウントをその人が作ることまで
するかどうかは分かりません。
よほど仲良い相手でなければそこまでは
してくれないでしょう。

加えて、仮にPawooを作ってくれたとしても
ツイッターメインでやっている人は
普段はツイッターを見ています。

そのため、いずれにしても、ツイッター上の
繋がりを全て持ってくることはできませんし
そう簡単に今までの環境のまま移住はできないのです。

そんな一面からも、自分自身も結局
ツイッターの方に戻って行く、という現象は
よく見受けられる現象の一つです

自分が移住しても
周囲が移住しなければ
また新しく一から人間関係を作って行くか
元いた場所に戻って行くかしか
選択肢はありませんからね…

似ていても同じではない

色々なSNSがある中、Pawoo(マストドン)は
比較的ツイッターと同じような感覚で利用できるもので
あるのは事実です。
確かに、似ている感覚はありおます。

ただ、全く同じものかどうかと言われれば、
当たり前のことですが、全く同じものではありません。
むしろ、違う部分もたくさんあります。

これも移住するにあたって引っかかる点の一つで
ツイッターに慣れていればいるほど
”やっぱりあっちの方が使いやすかった”となるわけです。

これも、結局は元いる場所に戻って行く
要因の一つではあると思います。
私も、両方を使ってみましたが
個人的にはツイッター歴がそこそこ長いので
やっぱり似ているけど、違う、と違和感を感じるものです。

実際に動いているアカウントは少ない

アカウントの総数はともかく
実際に「現在も利用されているアカウント数」を
考えると、想像以上に少ないかと思います。

放置されたアカウントだとか
ツイッターからの移住騒ぎの時にとりあえず作られたけど
放置されているアカウントみたいなものが
多いように思えます。

そのため、ツイッターに慣れていると
「反応」が非常に少なく感じられてしまうのも
特徴の一つではないでしょうか。

もちろん、こちらでも繋がりを増やせば
反応も増えて行くでしょうけれども
それまでにはなかなかの時間がかかるかと思います。

結局のところ…

結局のところ、ツイッターで凍結騒ぎだとか
規約の変更だとか、使いにくいシステム改良などが
あるたびに「マストドンに移住する!」だとか
「Pawooに移住する」だとか
そういうお話が出てきますが
これは、毎回のことながら数日もすれば沈静化するのも事実です。

登録は無料ですから、一度使ってみて、Pawooの方が
使いやすいと感じるのであればそのまま利用を
続けるのも良いと思いますが
なかなかツイッター慣れしていると、そう簡単には
行かない、というのも事実なのです

まとめ

ツイッターからPawooへの移住…
実際にそうこういことをやってみても
結局のところ、色々な状況を目の当りにするなどして
ツイッターに戻って行く方も非常に多いです。

1つのSNSとして考えるのであればともかく
ツイッターの代替品のように考えるのは
ちょっと無理があります。
やはり、ツイッターはツイッターしかないですし、
PawooはPawooなのです。
他の何物でもありません。

ツイッターと併用して、予備として使おう!という人もいますが、
やはり、結局のところ、2つのSNSを使うことは難しく、
Pawooの方を放置することになる人が多いのも、現実です

タイトルとURLをコピーしました