アルバイトは使い捨てなのか?その答えを考えてみます…!

店員Kです!

企業におけるアルバイトスタッフさんは使い捨てなのかどうか。
これには、色々な意見があるかと思います。
使い捨てだという人も居れば、そうでないという人もいるでしょう。

悲しいことですが、アルバイトは”消耗品”のように考えている人間も
実際に存在しますし、私もそういう人を見たことがあります。

今回は、アルバイトスタッフは
”使い捨てなのかどうか”という点について
考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アルバイトは使い捨てなの?

アルバイトスタッフを使い捨てのようにする会社や店長が
居る、これは悲しいことですが、事実です。
中には理不尽な扱いをする人たちも多い、ということでしょう。

ですが、あくまでも私の個人的意見にはなりますが、
アルバイトは”使い捨て”などではありません。

購入した備品を使い捨てにするのであれば、別に良いでしょう。
しかしながら、アルバイトスタッフは備品ではありません。
一人の人間です。
当然、それぞれのアルバイトスタッフさんに、人生がありますし、
生活があります。
決して機械などではないですし、備品などでもありません。

それでも世の中には、アルバイトスタッフを備品の
ように扱ったり、それだけではなく、写真すらも備品のように
扱うような会社があるのが事実です。

バイトを人とも思わぬ扱い

バイトを人とも思わぬような扱いをする人、
会社は一定数世の中に存在します。
それが経営的に正しいことなのかどうかは
また賛否両論があるかもしれませんが、
少なくとも私個人的には、そういう扱いは
「人としてどうか」と思います。

たとえ会社のトップであろうと、
会社の中で高い立場に居る人間であろうと、
元々は、新人からスタートしているはずです
(元々経営者一族とかの方は別ですが)
その時のことを思い出してみてほしいと思います。

自分が人として扱っていてもらったのであれば、
その時のこそを思い出して自分もそうあるべきであると思いますし、
自分がまるで備品のような扱いを受けてきたのであれば、
その思いを後に続く人たちに味合わせてはならない、と思わなくては
ならないと思います。

使い捨てにするような発言

実際に私が勤務していた会社でも、アルバイトを
捨て駒のように扱う発言を聞いたことがあります。
会社の中には一定数存在します。

「アルバイトの中にあまり役に立ってないなぁと
思うのいる?
いたらやめてもらって…」だとか、
そういう発言も聞いたことがありますし
「アルバイトなんていくらでも替えが効くからね」だとか
そういう発言も聞いたことがあります。

まぁ、言葉の見方を変えれば正しいことなのかも
しれませんが、やはりそういう発言は慎むべきであると思いますし、
アルバイトにも人生がある、ということを
忘れている発言なのではないか、と私は思いますね。

使い捨てにするような発言…
心の中でそう思っていたとしても、
それを口に出してしまう、というのは大変浅はかなことであり、
あってはならないことである、と考えます

バイトでも簡単に解雇はできない!

当たり前のことですが、アルバイトスタッフさんで
あっても、簡単に解雇することはできません。
即日解雇なんてことは原則できないのです。
(緊急事態などの場合や懲戒解雇に該当する
重大な行為があった場合は除きます)

アルバイトを簡単に即日解雇できるような
軽い気持ちでアルバイトスタッフさんを
採用するようなことがあってはならないのです

たとえ、自分の思い通りに行かない
アルバイトスタッフさんだったり、
自分の命令どおりに動かないようなアルバイトスタッフさん
だったとしても、
「明日から来なくていいよ」みたいなことはできない、
ということです。

アルバイトスタッフさんを採用する際には
「簡単に解雇することはできない」ということは
念頭に入れて採用する必要があるかと思います。

立場により扱いは異なる

アルバイトスタッフさんに対する扱いは
人によって異なります。
例えば、現場の上司、店長などは比較的
アルバイトスタッフさんのことを大事にする人も
いるかと思います。
アルバイトスタッフさんのことを間近で診ているわけですから、
どれだけアルバイトスタッフさんが職場に必要不可欠であるかも、
一番よく分かるはずですからね。

しかし、アルバイトスタッフから距離の遠い、会社の
お偉いさんだとか、上層部の人間は、アルバイトスタッフのことを
もはや人間としてすら見ていないような素振りを
見せるような人も実際に存在します。

もちろん、すべてが上に当てはまるわけではありません。
店長であっても、アルバイトスタッフさんを人として
扱わないような人も居ますし、
逆に本社の人間であっても、アルバイトスタッフさんのことを
ちゃんと人として扱っているような人も居ます。

ですが、アルバイトスタッフさんとの距離が離れれば
離れるほど、扱いにも差が出てくるのは
確かなことだと思います

アルバイト出身者は比較的…

アルバイトスタッフに対する考え方は個人によって
違います。私が色々なところで働いてきた感覚的には
「アルバイト出身」の人間の方が、比較的アルバイトに対しての
考え方は優しい方であると思います。
アルバイト出身…ということは、アルバイトの立場の苦労などが
少なからず分かっているはずですからね…

逆に、アルバイトの経験なく、いきなり出世コース
だった人だとか、そういう人からすれば、アルバイトスタッフの
苦労が分からず、アルバイトを使い捨てのように
見てしまうのも、ある意味では仕方のないことなのかもしれません。

ただ、アルバイトススタッフ出身でも、
アルバイトをぞんざいに扱う人は居ますし
(実際に私のバイト時代の店長の一人は、アルバイト出身でしたが、
アルバイトをぞんざいに扱っていました)
逆に、アルバイトの経験が無くても、
ちゃんとアルバイトスタッフさんを人として接してくれる人も居ます。
なので、最終的にはその人の人間性によるところが大きいのですが、
実際にアルバイトスタッフとしての勤務経験がある人の方が
アルバイトとしての苦労は理解していると思いますし、
その経験から扱いも、比較的良い傾向にあるかと思います

アルバイトは必要不可欠

アルバイトを使い捨てのように扱う人も居ますが、
実際のところ、職場にとって、アルバイトは必要不可欠です。
特に、現場レベルでは絶対必要な存在でしょう。
「自分が現場を回している」だとか、
「アルバイトに替えはいくらでも利く」だとか
そういう考えは絶対に間違えです。

アルバイトスタッフが全員一斉に辞めたらどうなるか。
よく考えてみて下さい。
それで職場を、回せますか?
恐らく、アルバイトを雇っているところの大半が職場を
回せなくなってしまうかと思います。
ですので、アルバイトスタッフさんをぞんざいに
扱うことは絶対にしないで下さい。

アルバイトスタッフさんがあってこその職場です。
アルバイトスタッフが居なければ、
何一つ、できることなんてないのです。

アルバイトをぞんざいに扱い続ければ、
かつての某牛丼屋のようなことになるかもしれません。

まとめ

アルバイトスタッフは使い捨てなのか?
これに関しては、Noだと思います。
ですが、そのような考え方をしている人がいるのは
事実ですし、それは人によります。
悲しいことですが、本当にアルバイトスタッフさんを
機械のように扱う人も居るのも事実です。

アルバイトスタッフは決して備品でも機械でもない、
そんな当たり前のことが分からない人も
世の中には居ますし、理不尽な扱いをされることも
あるでしょう。

それを0にすることは、恐らくこの先も難しい事だとは思います。
雇われる側も、バイト先を変える等して、上手く対応
していくしかありません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする