イケメンのデメリット7つ!イケメンも良いことばかりではない…

恋愛・人間関係

店員Kです!

世の中には「イケメン」と呼ばれる人たちが居ます。

ですが、イケメンと呼ばれる人間も、
決して良いことばかりではないのです。

イケメンと呼ばれる人たちの中にも
「イケメンになんてなりたくなかった」なんて人も
たくさん居るわけです。

イケメンにはイケメンなりのデメリットがある!
ということですね。

私には分かりませんが、イケメン(?)と呼ばれている
知人も、結構嫌なことがあるみたいです(笑)

今回の記事ではイケメンであることの
デメリットを書いていきます。

あ、ちなみに私はイケメンではありませんし、
イケメンになりたかったと思ったこともありません(笑)
普通が一番です^^

イケメンのデメリット

イケメンも良いことばかりではありません。
イケメンだからこその苦労があるみたいです。

まぁ、その本人の性格にもよりますが、
本人の性格や大事にするものによっては
「イケメンであること」が逆に、面倒くさいことや
困ることの要因になる場合もあるのです。

それはどんなことか?
イケメンのデメリットを一つ一つ見ていきましょう。

①彼女が居ると誤解される

イケメンだと「〇〇は彼女いると思ってた!」みたいなことを
よく言われるそうです。
正直、面倒くさそうですね(笑)

彼女が欲しくても、作れない場合は、彼女居ると思ってた!
なんていわれると、あまり良い気分はしないと思いますし、
逆に、彼女を作る事に興味が無く、趣味に時間を使いたい人は
「ほうっておいてくれ」と思うと思います。

イケメン=彼女が居る
と完全に的外れな誤解をしている人もおり、
そういうイメージを持たれるのが、面倒くさい、という人も
居るみたいです。

確かに、面倒くさそうではありますし、
私はイケメンではないので言われませんが、
趣味を何よりも重視するタイプの人間なので、
もしこういうことを言われたら、本当に面倒くさいです^^
趣味に時間を使って何が悪い!という感じですね。

②告白が面倒臭い?

イケメンだと、告白される可能性は、上がるようです。
人を見た目で選ぶ人も多いですからね。

ですが、付き合うつもりがあるにしても、付き合うことの
できる人間は一人ですし、
もしも複数の人間と付き合えば、そのうち修羅場を経験することに
なるでしょう。

そして、興味の無い相手からの告白だったり、
自分が恋愛などに興味が無く、誰とも付き合うつもりが無い場合は
告白されると迷惑ですよね。

しかも、告白される=相手は真剣である可能性が高いですから、
下手に雑な断り方をすることもできません。
いちいち断るのも非常に面倒くさいみたいですし、
断る際に話がこじれて、
周囲にあらぬ悪い噂を広められてしまったり、
告白した本人から嫌がらせを受けたり…、
結構告白を断るって言うのも面倒くさいみたいです。

恋愛に興味がある人や、
そういう恋愛沙汰が好きな人なら嬉しいかもしれませんが、
イケメンだと恋愛に興味がある、とは限りません。

興味が無い人、他のことの方が大事な人によっては
本当に迷惑だと思いますし、面倒なことだと思います。

③期待値が無駄に高くなる

イケメンだと、期待値が無駄に高くなる場合も
あるみたいです。
イケメン=スポーツができる、だとか
イケメン=勉強ができる、だとか
イケメン=コミュニケーション力が高い だとか
そういうイメージです。

イケメンだって、スポーツが苦手だったり、
できない人も居ると思いますし、インドア派もいるでしょう。

イケメンだって、頭が良いとは限りません。
勉強が苦手で方程式も解けない人がいたって、
不思議ではないでしょう。

そして、コミュニケーション力が高い、というのも間違った認識です。
コミュニケーション力が低いイケメンも居れば、
外見がとんでもない顔でも、コミニュケーション力が高い人も
居ると思います。

外見から中身まで判断されてしまう、というのは
確かに面倒なことですね。

イケメンの場合、無駄に期待値が上がってしまうこともあり、
面倒くさいことになることもあるようです。

④無駄に嫉妬される

イケメンは無駄に嫉妬されることもあるようです。
例えば異性からは恋愛沙汰の面倒くさい嫉妬を受ける可能性があります。
彼女が居る場合、その彼女が「あの人と付き合っているなんて」みたいな
嫌がらせを受けるかもしれません。
結構、色々なところに配慮しないといけないのです。

また、同性同士の会話でも、
「お前はイケメンだからいいよな」みたいな嫉妬のこもったことを
言われる可能性もあるので、
好きでイケメンになっているのではないのに、
面倒なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

⑤会社などでの役割が…

会社などで、”見た目”が良いことで、何か面倒な役割を
頼まれる可能性があります。

例えば、とある会社の店舗ごとの写真撮影の際に、
顔がいいから、という謎の理由で、
店舗スタッフ写真の撮影に参加させられていました。

このように外部向けのPRなどに顔が良いと
使われる可能性もあり、
そういうのが嫌いな人や、あまり目立ちたくない人にとっては
厄介なことの一つだと思います。

⑥街中で…?

街中でスカウトされる…なんてことも時々あるみたいですね。
ほとんど可能性はないとは思いますが、
実際に声をかけられた!と言っていた人も居るので、
そういうことも実際にあるみたいです。

スカウトされると、いちいち対応しないといけませんし、
相手がしつこいスカウトだったり、厄介なスカウト
だったりすると非常に面倒くさいです。

トラブルになることもあるとか、ないとか…
とにかく、そういうのが嫌いな人にとっては
面倒くさいことだと思います。

⑦会話がそればっかり…

初対面の人だとか、食堂のおばちゃんみたいな人だとか
そういう、あまり親しくない人との会話で、
何かと顔に対する話題が出がちのようです。

自分ではそんなことどうでもいい、と思っている場合は、
そういう話題ばかり振られるとうんざりしてしまいますよね。

イケメンを誇りに思っているような人であれば
話は別ですが、特に興味がなかったり、
むしろ、「面倒くさい」と思っているような人にとっては
「イケメン」「イケメン」と呼ばれるだけで、うんざりしてしまう
人も居るようです。

イケメンで苦労している人は・・・?

自分がイケメン(自分ではそう思ってなかったとしても)であることで、
色々とイヤな思いや面倒くさい思いをする人も居ると思います。

ただ、だからと言って、自分の顔を選ぶことはできませんし、
イケメンで生まれてしまったのなら、それはそれで諦めるしか
ありません。

周囲からの僻みや、興味が無いのに、
恋愛沙汰に巻き込まれたりすると、本当にイヤだと思います。

ですが…有効的な対処法はあまりありません。
なるべく周囲に気取っているように見られないようにして(妬みなどを防止)
恋愛沙汰に興味があるのであれば、一人の子を大切に、
他に言ったり、はっきりしない態度をとらないようにすること、
そして興味がないのであれば、はっきりと「今は他のことが大事」
(趣味とか勉強とか)と
はっきりと伝えるようにしましょう。

まとめ

イケメンにはイケメンなりの苦労があるということですね。
知り合いに、うんざりしている様子の人が居たので
書いてみました。
全部、会話の中に実際に出てきたことです。

上のようなことを聞いたうえで、もしも自分がそうだったら?
と考えると、やっぱり私はいやですね。

特に、趣味を大事にしたい、私のようなタイプの人間は
きっと、面倒臭い思いをしたことでしょう。

ただ、人は生まれてくる顔を選ぶことはできませんから、
自分の顔を受け入れて生きていくしかないのですが…。