店長の恐怖100個!気分屋店長との恐怖の日々を大公開!

店員Kです!

店員Kがアルバイトとして働き出したときの
店長は、とても気分屋な方でした。。
今回は、そんな店長との数年間の仕事で味わった
恐怖を100個後紹介していきます。

後に、別の店長に代わったのですが、
あの時は本当に地獄から天国に這い上がった気分でしたよ^^

店長一人で、こんなにも変わるのか!と…。

では、見ていきましょう!
(悪い事が多いですが、良いところや小ネタも書いておきました)

スポンサーリンク

気分屋な店長の恐怖…

店員Kの旧勤務先。
最初はアルバイトからスタートでした。
その時の店長が、とても気分屋な方でした。
それだけではなく、好き・嫌いが激しすぎる一面も。

そんな店長に見せ付けられた恐怖100個を
順番にご紹介。
全て実話です。

1~10

恐怖を順番に紹介していきますよ…

1・超気分屋
その日ごとに、機嫌の良い・悪いが変わる!って
話はよくある話ですが、その方はなんと!
数時間ごとに機嫌が変わってました。
「あれ?さっきまで楽しそうだったのに…」
なんてこともチラホラ…

2・好き嫌い激しい!
アルバイトスタッフさんの好き・嫌いがとても激しく、
その店長に嫌われたバイト仲間を何人か見ましたが、
それはもう酷い扱いでした…

3・やすまない!
「仕事に来てないと体調が悪くなる…」
そんなことをぼやいていた当時の店長。
365日間1回も休んでいない年もありましたね…

別記事で書きましたが旧勤務先はブラック企業に
分類される企業だったので、もちろん給料は
出ていません。

4・モノに八つ当たり
機嫌の悪いときはゴミ袋を乱暴に投げ捨てたり、
商品を乱暴に扱ったり、
無意味にダンボールを投げたり…
モノに八つ当たりしていました。。

5・挨拶できない
機嫌の悪いときは挨拶をしても、返事もしません。
また、機嫌が良くても嫌われてしまったバイトスタッフさんの
挨拶には何の反応もせず…。
社会人としてそこは反応するべきではないでしょうか?

6・シフト組まない
「俺は忙しいんだ」オーラが出ていて、いつもシフトを
直前まで組んでくれません。
当時バイトだった私は困ったものです。
「明日」のシフトが出てないのですから…。

このときの辛い思いがあるからこそ、私は店長になった後、
シフトは速攻で作るようにしていました(笑)

7・片付けられない
店内の事務所はゴミの山に。要らない書類などが散乱していました。
捨てていいか確認をすると、怒りっぽい声で「あとで」と一言。
どんなタイミングに聞いても、です。

8・居眠り
休まないので常にウトウトしていました。
仕事中に寝ていることも・・・。
そして、寝ているところを起こせば機嫌が悪くなるので、
誰も起こすこともできず(汗

9・「邪魔」
仕事中の女性アルバイトスタッフに機嫌の悪い店長が
一言 「邪魔」 と。
言われた本人は、嫌な気分だったようです。
狭い店だったので、人が邪魔になることはよくありましたが、
通りたいなら「邪魔」と言う言い方ではなく
「通っていいかな」とかそういう言い方があるはずです。

10・棚卸
お店の棚卸という作業の日は、アルバイトスタッフ全員に
深夜の0時ぐらいまで作業を強要していました
(流石に時給は出ましたが深夜手当は出てませんでした)

先に作業を終わらせようとしても「あとで!」とキレられて
作業すらできず…

11~20

しかし、今思いしても嫌な思い出ばかりで萎えます…。

11・「アイツ本当につかえねーな」
私の先輩アルバイトさんの一人。
この店長ととても仲が悪かったのですが、
ある日、本人とお客さんに聞こえるように一言
「アイツ本当につかえねーな」 と。
それ、、言っちゃあだめでしょう?聞こえるところで…。

12・バックレ続出
そんな感じの店長だったので、バックレが続出していました。
一人、また一人とバックレしていく環境。
またか!ってぐらいバックレが続出していました。

13・約束も…
お店のブログを毎日更新!という目標がお店にあり、
普段はワタシがブログを更新していました。
しかし、休みの日はできないので、店長にお願いしたのですが、
お願いしてから少しして早速放置…
(店長はあなたのはずですが…)

14・「順番が違うだろ」
機嫌が悪い日。突然雨が降ってきて、外には屋根がないため、
外に出していたワゴンを片づけることに。
しかし、ちょうどレジにお客さんがやってきたので、私は
接客に回りました。

そして接客を終えた私に店長が一言
「順番が違うだろ」 と。

はい???
接客を後回しにしろと??

15・「俺と一緒なんてイヤだよね」
機嫌の良い日の店長。
店長と1対1のシフトの日が3日ほど続きました。
すると店長が一言。
「俺と一緒なんてイヤだよね…」 と…

どう返事していいか分かりません~!

16・男好き疑惑?
その店長は自分の気に入った、男性アルバイトの服や
髪の毛をよく触ったりしていました。
唐突に肩のマッサージをしたり。。

一人は髪の毛を触られて、今日はサラサラしてるね^^
などと言われていました(怖い…)

17・女性嫌い?
逆に女性嫌いのうわさも。
確かにアルバイトスタッフでは随時女性スタッフは一人でした。
まぁ、私はどちらでも良いのですが、
あまりにもバランスが偏っているのは考え物です!

18・亡霊
ある日、休日出勤をした店長が一言。
「俺、今日亡霊だから。よろしく」と。。
は、、はぁ…

19・濡れ衣
ある日、買取集計の方式を間違っており
「ちゃんとやれって言っただろ」と叱責を受けました。

ですが…その作業をしたの
店員Kじゃないんですけど…。

20・「今日は帰れないよ」
棚卸直前。店長が作業をさせてくれず、中古ソフトの山が出来上がっていました。
それを見て店長が私と、もう一人のバイトさんに、
「今日は帰れないよ」と、高圧的に一言。
バイトなので帰りますよ^^

21~30

勿論良いところもあるのです。
ですが、それ以上に悪いところが目立ってしまう悲しさ。

21・バイトの成果を横取り
会社では接客上でオプションを付けた時などに、報告して、
実績が残るシステムがありました。
しかし、その店長はバイトの実績を横取り。
「俺の名前で報告するから」 とよく言っていました…(怖い)

22・自爆営業
自分の実績を上げるために時折自爆営業を。
ゲーム機本体を販売した時につけるオプションを断られた時、
その店長は自分の財布から3000円出して、レジに入れて
実績としていました(汗

23・自爆営業2
コンピューターウイルス対策のセキュリティソフトをお店で
販売していました。
これにも厳しいノルマがあり、やはり自爆営業。
店長の机の中には未開封のコンピューターウイルス対策ソフトが
大量に入っていました。
何て悲しいことを…。

24・「一人で大丈夫だよね?」
とある女性アルバイトさんに
「女性一人で大丈夫だよね」と店長が確認。

その方が「別に大丈夫」だと言うと
満面の笑みで「そう。良かった」と言ったのだとか・・・
なんか別の意味に聞こえてしまいます。

25・舌打ち
機嫌が悪い時は、無意識か知りませんが、常に舌打ち。
何かにつけて舌打ちして人を威圧してくる感じでした。
恐ろしい恐ろしい…。

26・会議前
会社では定期的に”会議”がありました。
その会議前、決まって店長は不機嫌に。
私ものちにそのお店で店長になりましたが、
確かに会議はきついです。
それは分かるのですが…あの態度は酷いですよ…

27・移転時
一度、お店の移転がありました。
その際にもとても気分が悪く、私の同期がとてもぼやいてました

「何も悪い事してないのにキレられた もうイヤだ」 と。

ちなみに私は店長が不機嫌なことを察知して、
別の本部社員と一緒に行動していたので無事(?)でした(悪党笑)

28・「そういうの面倒くさい」
バイト間の男女関係について。
先輩バイトが何故男性バイトばかり入れるのか 確認したところ
「そういうのが面倒くさい」と言っていたようです。
まぁ、これは気持ちは分からなくもないですが、
バイトさんたちの間柄を縛り付ける資格は店長にはありませんからね…

29・机にしまいっぱなし
大事な給料明細。しかしこの店長は何故か机にしまいっぱなしで
配布を忘れていたことも多く…
明細は給料日までに欲しいのです!

30・遅刻
店長なのに、朝、何故か遅刻することが多かったです。
色々な店長を見てきましたが、後にも先にも遅刻する店長は
あの方しか見たことがありません!
店長が遅刻しちゃあだめでしょう!
激務だと言うのなら休む工夫をする!

31~40

ここまで来るともはや武勇伝…。
今は少しは変わっているのでしょうか…

31・「手ぬくんじゃねぇよ」
店長が嫌いなアルバイトスタッフさんへの言葉。
私から見て、そのアルバイトスタッフさんは普通に仕事を
していたのですが…
何かにつけて引っかかるのは止めた方が良いかと…

32・遅刻で逆切れ?
店長が遅刻した日。
あまりにも遅いので先に開店準備をして開店しました
(間に合わなくなるので)

するとオープン時間ギリギリにやってきた店長が
凄く不快層な顔。
あなたが遅れたから準備したのでしょう!?

33・「まだ帰れないよ」
その日は、午後シフトで2人(私のお店では十分な人数)が居ました。
なので、雨も降りそうですし、上りは18時だったのであがろうとすると
「まだ雨降ってないから帰れないよ」とひとこと。
結局、19時まで残業させられて雨にぬれることに。

…嫌がらせ?

34・もうついていけない
バックレしたアルバイトスタッフさんが店長本人に
言い放った言葉…
こんなことを言わせてしまうなんて…。
(その方は真面目な方でした)

35・はだしで仕事しろ
ある日、バイトにサンダルを履いてやってきてしまった
アルバイトスタッフさんが。
確かにコレもアレですが、その店長は
「サンダルぬいではだしで仕事しろ」と一言。

はだしの店員いたら驚きますから…
駄目ですよ、そんなことさせちゃあ。。

36・退勤時間
閉店時間は21時30分。そのあと作業して大体22時…で
帰れるはずなのですが、何故かその方は24時ぐらいまで
残っていたのだとか…何故?

37・極まる自爆営業
その店長は売り上げ調整の為、よく閉店後にゲームソフトを
購入していました。
もちろんプレイするのが目的ではなく、レジの売上を調整するのが
目的だったのですが(笑)

38・シカト
業務内容確認のためにメールで確認をとったのですが、
シカト(笑)
私が店長の時は必ず返信していましたよ…

39・帰らない
バイトスタッフさんの人員は足りていて、
帰れる状態なのに(退勤時間過ぎてるサービス残業時間)
帰らない…(汗)

バイトスタッフさんのことを信じていなかった…
ということなのではないでしょうか。

40・直接来るべき
一度退職したい、と言ったバイトの先輩が復帰したいと言うので
私が店長にお願いしました。
ちょうど、バイトも募集してましたし、優秀な方だったので
OKかと思いきや…

「直接挨拶しに来るべきだ。だからもう雇わない」と。。

女性だったので単にイヤだったのかもしれませんけれど…

41~50

あの数年間は苦痛でした…
店員Kの黒歴史の中の黒歴史…。

41・机をコツコツ
イライラしている時、店長は決まって机をコツコツしていました。
音を立てて威嚇しているアレです。

42・グシャグシャポイ!
奥で書きものをしていた店長が書き間違えたのか何なのか
知りませんが突然紙を乱暴にグシャグシャしてポイ!
近くに居たので結構驚きました…

43・忙しそうだったので…
後輩のアルバイトスタッフさんが忙しそうだったので
「代わりにやっておきます」と私がいったら突然店長が
「いい。」と不機嫌そうに言ってきて、追い払われました。

…??何故に?

44・連絡しない
嫌いなアルバイトスタッフさんにはお店で何か始まっても
説明すらせず…
代わりに私に先輩が聞いてくるような有様でした。
好き嫌いで仕事の説明までしない。
これは店長としてどうかと思いますよ。イヤ、本当に。

45・距離感?
アルバイトスタッフさん(一部)とPSIDを交換して
個人的な付き合いをしていました。
まぁ、、これは悪い事ではないとは思いますが。。

個人的には店長とバイトの距離感はビジネス、、
だと思っているので
ちょっと?でした。。

46・帰らせてくれない…
閉店後、売上が悪い日は店長がゲームソフトを買います。
しかし、選ぶのに30分ぐらいかけることもしばしば…
その間、レジの精算作業ができず、アルバイトスタッフ一同待ちぼうけ。
店長さん、人の迷惑も考えて下さいよ!

47・環境汚染
何故か真夏でも自動ドア全快。
お客さんもスタッフも皆暑がってました。
勿論、冷房はついていたのですが、それだけで追いつくはずもなく…
一応「自動ドアが開いていたほうが入りやすいから」という理由だったのですが、
これは流石にちょっと…

48・でも冬は
その店長は「寒がり」でした。
冬は自動ドアを閉めて暖房全快。
あれ???自動ドア開いてたほうがお客さんが入ってきやすいのでは
なかったのですか??
おかしいですね…

49・自分勝手
↑の47と48でも分かるように自分勝手です。
両方の季節で開けてるなら納得…しても良いのですが、
夏は開けて冬は閉める…なんて、お客さんうんぬんではなく、
自分の都合じゃないですか…(汗

50・会議資料に時間がかかる
何故かこの店長は会議の資料作成に物凄く時間をかけていました。
資料作りの最中は、他の作業をほとんどしないのですが、
会議資料大変なんだろうなぁ…と思いつつ見てました。

しかし、自分が店長になってみると、、
「あれ??3、4時間で終わるぞ??」

…何故2,3日もかけていたのか不思議でなりません

51~60

最初は良い店長だと思っていたのですが…(汗

51・上にはへこへこ
こういうタイプの方なので、やはり上司にはヘコヘコ。。
上司が帰った後にたまったストレスをアルバイトスタッフさんで
発散するタイプでした

52・従業員割引は気分&お気に入り次第
従業員割引があったのですが、店長のお気に入りのスタッフほど
安くなり、気分でも値段が変わるような感じでした。
嫌われていた先輩なんて、値引きなしでしたからね^^

53・休憩とらない
休憩はほとんどとっていませんでした。
休憩を店長がとらないと、アルバイトとしては休憩とりにくいんですよね。。
事実、機嫌が悪いときに休憩に行くと
「俺は休憩に行ってないんだぞ」みたいな雰囲気を感じることも
ありました…

54・休憩中に呼んですぐ来ないやつは許さない
…と、言ってました。
忙しいときは仕方ないですが、なんか「休憩を許さない」みたいな
ニュアンスで個人的にはいやでしたね。。

55・テープ!
機嫌の悪いときに店長が突然「テープ」と言ってきました。
「テープとって」と言う意味でしたが、あまりにも態度が悪かったので
こちらもカチンときました(笑)
無言でテープを店長の前に置く店員K…

56・返事すらしない
機嫌の悪いときはこちらの質問や問いかけに対して無反応。
何の返事をしてくれないこともしばしば。
しかも、何度も聞いているとキレられる理不尽さ。
後輩スタッフが「何か怒られたんですけど」と不満そうでした…

57・謝る事が出来ない
自分のミスを認めて謝る事がなかなかできない方でした…。
例えば遅刻しても、ノーコメント。
遅刻する日はたいてい機嫌も悪いので挨拶もできない…。
挨拶ぐらいしましょうよ…

58・差異時の謎の時間稼ぎ
レジの差異が出ると、原因を突き止めようとしますが、
それでも見当たらない場合(たとえ1円でも)不機嫌そうに店内を
探し回り、当然バイトスタッフも帰れません。。
差異を調査するのは当然なのですが、1円で1時間も調査された日には
絶望しましたね…

59・コピー機重すぎ!
ゴミを溜め込む方で、コピー機の上にも大量の書類が。
正直、コピー機が凄く開けにくかったです(笑)
店長が別の方に交代になって、書類を片付けたあと、
「コピー機のフタはこんなに軽いのか!」と感動したものです。。

60・荷物の置き場が無い!
これも上と同じことですね。
書類が散乱しているので、ただでさえ狭い店舗の荷物置き場まで
埋まってしまいました(ハハハ…汗)

61~70

機嫌の良い日の店長と話すと
「やっぱり良い人なのか…」とつい思ってしまいますが、
悪い日に遭遇すると「なんてやつだ…」と。
こっちも疲れます…

61・バイトに気を使わせる
非常に気分屋だったので、一部アルバイトスタッフは
とても気を使っていました。
なるべく怒らせないようにしようと…。
それでも結構機嫌の悪い日はありましたけれども…

62・食事中に寝落ち!
ある日のこと。
「昨日の夜、ご飯食べてる途中に寝てたよ」と言われました。
お願いですから、倒れる前に休んでください!!
…今、遠い店舗に居るみたいですが、大丈夫ですかねぇ…?

63・休日でも店に来てしまう!
せっかくアルバイトスタッフさんを集めて、
当時の私も含めてバイトで店を回している日にも
時々、店長は姿を現しました…。
特に急ぎの用もないのに…

64・何も食べない…
仕事中、何かを食べている場面をほとんど見ませんでした。
体に悪いですし、店長業務は結構エネルギーも使う作業なので、
なんらかの栄養はとったほうが良いと思ったのですが…

65・休むように促しても…
私が休むようにお願いしても、
他のアルバイトスタッフさんが休むようにお願いしても、
なかなか休んでくれませんでした。

別に「邪魔だから」とかではなく、本気で「倒れるんじゃないか?」と
いう心配から、私も含めて休むようにお願いしました。

一時期、休むようにはなっていたのですが、
最後のほうは結局、休まなくなってしまいました(汗

66・中身確認忘れを人のせいに…
ゲーム買取時。店長が査定したのですが、店長は急いでいたのか、
中身を確認せずに買取してしまい、結果的に中身が入っていませんでした。
しかし、何故か店長が、私のほうを向いて一言。
「ちゃんと確認して!」

あ???
担当私じゃないのですが…

67・本社に報告しない
都合の悪い事案は本社に報告していないようでした。。
まぁ、これは嘘も方便といいますし、
本部もブラックだったので、賢いといえば賢いです

68・閉店時間延ばし放題
閉店時間を独断で延ばしていました。
まだお客さんが居るから、と。
確かにそれは別に構わないのですが
最長で1時間延ばされたことがあり、当時バイトだった私は
絶望しましたね…

69・閉店アナウンスでキレる
閉店時間5分前。閉店アナウンスを流したバイトスタッフさんに
「まだ流すな」と突然キレ…。
何か事情があるのなら、そんなに怒らずにちゃんと説明sて
下さればよいのですけど::

70・棚卸しで太陽が昇る
事前に準備をさせてくれないので、当然棚卸しは時間がかかります。
上でも書いたようにバイトスタッフさんに深夜0時まで勤務を
強要していました。
しかし、それでも終わらず、店長は
「気づいたら太陽が昇ってきていた(徹夜)」と言っていました(汗

71~80

書いても、書いてもできます。
でもまぁ、一番嫌だったのは、やはり気分屋な一面ですね…

71・集まりに来てもつまらなそう
忘年会などの集まりに来てもすごく退屈そうでした。
後輩が「つまらなそうですね」と聞くと「うーん」と答えていました。
せっかく企画した送別会の時も調子悪そうでしたし・・・

72・歯医者
虫歯あるんだ~などとよく言っていました。
虫歯は大変なので「歯医者に行くこと」をおすすめしていたのですが、
そもそも休みがないので行けず…
今後の為にも行った方が良いと思うのですが…

73・謎の冷やかし(しかも勘違い)
私が先輩の女性スタッフと閉店後に少し長居(ちょっとした悩み相談)
していたら突然、先に帰ったはずの店長が店に入ってきて
「2人で何してたの~(にやにや)」と。
恐怖しました(笑)
それ以降、何かと冷やかしされるようになりました…。

74・「俺みたいになっちゃだめだよ」
何度も言われました。。
なので、自分でも悪い部分には気づいていたのだと思うのですが…。
あと、「俺みたいに~」なんて言われてもちょっと反応に困っちゃいます。

75・「いないことにしておいてくれれば良かったのに」
本部社員の嫌われ者からの電話を取り次いだら、キレ気味に
こういわれました。
そんなことできるわけないでしょう!事前に言われてればまだしも…
独断で居ないことにしたら、それはそれでキレられるでしょうし。

76・電話を投げる
機嫌が悪い時は、電話が終わった後、受話器を投げます。
恐ろしいです…。
電話を投げてるときは店長に話しかけるな!これ教訓です

77・閉め作業を手伝わない
店の閉店後の閉め作業。この方は一切手伝ってくれませんでした。
上でも書いたようにショッピングして邪魔をする始末。
後任の店長さんは進んで手伝ってくださいましたし、
私が店長になった後も当然閉め作業はやりました…。

78・低価格商品はゴミ扱い
低価格商品は「ゴミ」扱い。
買取を拒否することもありましたね…
投げるようにレトロソフトを扱っていた記憶も…。

79・「あとで!」
邪魔なモノや貯まってしまった中古ソフトの処理をしようとすると
必ず言われたこと…
それが「あとで!」…。しかも怒り気味に。
結果、中古ソフトがダンボール5,6箱分チャージされてしまいました…

80・「あいつじゃダメだ!」
後輩のアルバイトさんにとある簡単な作業を教えようと思ったときの
こと。教え始めた私を見て一言
「あいつじゃダメだ!」と(本人に聞こえるように)
流石に驚きましたわ…

81~90

残りあとわずか。あの日々は本当に辛かった…
文章では伝わらないかもですが…。

81・本部社員に謝られた…
ある時、本部社員から
「本当にごめんね」と店長の代わりに謝られました…
いえ、良いんですけど…もうちょっとどうにか…

82・休憩をくれない…
この店長時代は休憩は店長が「いっていいよ」と言ったらいく形式でした。
機嫌が悪いとなかなか休憩いっていいよ、と言ってくれない+
こちらから催促すると不機嫌に。

「休憩?行けば?」みたいに言われたこともあります。

83・予約したソフトを忘れている…
従業員が予約したソフトを正しく処理しておらず、
届かなかったことが。
「あ~ごめんごめん」みたいな感じでしたね。
…それで良いのですか。。。

84・無駄に神経質
中古ソフトの掃除や商品の発送時など、かなり神経質でした。
勿論クレーム対策という意味では正しい事なのかも知れませんが、
後任の店長に「そこまでやるか~?」と言われたぐらいです

85・人の名前の印鑑を勝手に準備
これはもはや恐怖。
ある日、私の名前の印鑑が店長の机においてありました。
聞けば、本部提出書類にバイトの印鑑も一つ必要だから
購入して用意したとのこと。

一言ぐらい言ってくださいよ!
無言で印鑑用意されて勝手に使われたら恐怖ですよ

86・個人的に飲みに…
バイトさんとサシ飲みをよくしていたみたいです(特定のバイトさん)
これは別にナシではないのですが、
店長としてはこのブログでも書いている通り、あまり良くないと思います

87・1分遅刻で面接中止
「1分」面接に遅刻した人に
「あ~もう時間過ぎたんで!」と面接を断ってました。
これは良いと思います。

…が
「あなたも毎日のように遅刻してるじゃないですか!」

これが本当の「お前が言うな」ってやつですかね。

88・「そういうのは外でやってください」
突然、店の中で喧嘩を始めた。親子。
その親子に店長が一言「そういうのは外でやってください」
これは、素晴らしい対応だと思います(笑)

89・フラリと姿を消す
本社の全体会議の休憩時間。
いつも突然フラリと姿を消し、その都度
「あれ?〇〇店長どこに行った?」と言われてました。
休憩中なので自由ですが、どこにいたのかは気になります(笑)

90・何でもかんでも後ろに放り投げる
少しでも面倒なモノを買取すると、すぐに後ろのストック場所に
放り投げ。それを処理しようとすると「あとで!」とキレられるので、
手もつけようがありませんでした…。

91~100

クライマックスです。まぁ良くも悪くも
「思い出」にはなりましたけれど…

91・炭酸は振って気を抜いてから
炭酸飲料を飲むときはそうすると言ってました。
当時「え?」と思ったのですが、結構それが好きな方も
いるみたいですね!ただ、店員Kからすると「うーん」ではあります。

92・間違えて健康診断
「間違えて健康診断この日入れちゃったから、
朝、鍵だけでも開けてもらえるかな」と
言われて、私は休日の中(無給)で行きました バイトなのに…
しかも、店長は健康診断を早めに終えて店に居た・・・

93・休日のスタッフを呼出
休日のスタッフを電話で呼び出すことは多かったですね。
何かミスがあって呼出!もありましたし、
急な出勤も度々ありましたよ…
(ミス以外の要因でもありました)

94・連絡ノートの存在すら教えない
店長が嫌っている某先輩バイト。
ある日、連絡ノートを作ったのですが、その存在すら教えておらず
完全に仲間はずれ。
流石にこれは「店長のすることか?」と思いましたね…

95・いいよあんなヤツは
先輩バイトは店長に追いつめられ続けた末にバックレしました。
その時に言い放った言葉が「いいよあんなヤツは」
…あなたがバックレに追い込んだのです!

96・電話取り次ぎでも、通りたいときでも
不機嫌な時に電話を取り次いだり、何かをお願いしたりすると
舌打ち。
狭い店舗だったので、通りたいとお願いしても舌打ち…
ちょっと…。

97・モノを無くして八つ当たり…
ある日、店長が書類を無くしました。
嫌な予感がしていたら予感は的中。
乱暴に店内を探し回り始めて、
挙句の果てに「ちゃんと覚えといてよ」と八つ当たり。
どういうことですか!?

98・「いつも怒られてて疲れちゃうよね」
ある日、機嫌の良い日に言われました。
自覚はあるみたいなのですけれどね…
「そうですね。もう慣れました」と返事した記憶があります(笑)

99・知らない業者は取り次がなくていい
聞いたことのない業者の電話を取り次いだときに一言。
「知らない業者は取り次がなくていい!」とキレ気味に。

ですが、アルバイトの立場上”知らない業者”でも店長にとっては
大事な業者である可能性も高いのです。

なので、それをお伝えしたところ
「そっか…そうだよね」と言われました(汗

100・こんなでも最後は…
こんな感じでとても苦労させられましたし、
交代が決まった時は正直、ホッとしてしまいました。
本当に辞めようかと思うぐらい酷かったので…

ですが、私をそこに採用してくださった店長であることは
事実ですし、色々と教わったのも事実です。
なので、この場を借りて
ありがとうございました^^

まとめ

店長はバイトを選べますが、
バイトは店長を選べません。。

一度、キツイ店長に当たってしまうと、辞めない限り、
長い間苦しむことになります。。

こればっかりは運なのでなんとも言えませんが、
皆様に良い店長が当たることをお祈りします。。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする