プレミアムフライデーとは? いつから? ごく一部向けの愚策!

店員Kです!

皆様は”プレミアムフライデー”なるものをご存じですか?

知らない!
言葉は聞いたことあるけど、なんだか分からない!
プレミアムフライデー?それってうまいのか?

など、人それぞれだと思います。

知ってましたか?
実はこのプレミアムフライデー、明日から導入されるのです

と、いうことで今日はプレミアムフライデーに
ついて書いていきましょう。

スポンサーリンク

そもそもプレミアムフライデーって何?

そもそもプレミアムフライデーとは何か?
まずはそこから説明していきましょう。

プレミアムフライデーとは、政府が経団連などと連携して
推進、企画したもので、
何なのかと言うと

「毎月月末の金曜日は仕事を早めに(15時)に
 終わらせて、帰ろう」というものです。

つまり、仕事の就業時間を早めて、早く帰りましょうという
呼びかけですね。

早く帰ってどうするの?

いつもより早く帰ることで、
デパートなどで買い物を楽しんだり、旅行に行ったり、
友達と遊んだり、、
消費を促す目的があるようです。

つまりは月末の金曜日は早く帰って、色々なモノを買ったり、
遊びに行ったりして消費してね!ということでしょう。

経済を回したい、ということなのでしょうね。

いつから?

このプレミアムフライデーがいつから実施されるかと言うと、
この記事投稿の翌日、つまり2017年2月24日からです(汗

知らない方も多かったのではないでしょうか?

企画自体は結構前からされており、私もニュース記事などで
度々目にはしていましたが・・・
もう実施になるとは意外でした。

対象企業は?

正直言ってこのプレミアムフライデー、ごく一部の人にしか
関係ありません。

実施されるのは一部公務員、そしてごく一部の大手企業だけです。

中小企業には関係ありませんし、
当然自営業やアルバイトスタッフの皆様にも関係ないことでしょう。

と、いうよりもアルバイトスタッフの皆様の場合、
15時に帰らされて時給が減ったら困っちゃいますよね?

「こっちは金が欲しいんだ!」って感じに…。。

プレミアムフライデーの良い点・悪い点

個人的にはプレミアムフライデー?何というくだらない事を・・・
と、いう感じなのですが、
一歩的にダメだ、ダメだ!というのもアレなので、
プレミアムフライデーのメリットとデメリットを見てみましょう!

実施されることによるメリット

・ごく一部の人は早く帰れる。
上でも書きましたが、公務員やら大企業の社員やら、ごく一部の人は
15時に帰れるようになります。良かったではないですか(笑
いつもより数時間早く帰れるだけでも、やっぱり気分が良いですよね。
小学生時代の給食なしで帰れる日も気持ちよかったですし・・・

・経済効果
経済効果。確かにこれもありますよね。
早く帰ることができるのであれば、遊びに行こう!と思う人は当然
居るでしょうし、買い物して帰るか!という人も当然いるとは
思います。
ただ、そこまで爆発的に消費が増えるか、と言われると疑問ですが。。

実施されることによるデメリット

・関係ない人が多い
これにつきますね。プレミアムフライデーを推奨、などと言っても、
仕事上、早く切り上げなどできないことの方が多いでしょうし、
上でも書いた通り、時給で働いている方にとっては、早く帰らされると
困る人も居るでしょう。
実際のところ、ごく一部の人にしか関係のない企画ですよね・・・。

公務員などに対する風当たりが…?
私は別に何とも思いませんが、
ただでさえ風当たりの強い公務員に対しての風当たりが
さらに強くなる気も・・・。
今のところ、市役所の閉める時間を早めたり、などということは
ないようですが、もしそうなれば「サボりやがって」と思う人も
出てくるでしょうね。

プレミアムフライデーは愚策!?

このプレミアムフライデー、
月末金曜日は早く帰り、消費をしましょう、
などと言ってますが、個人的にはとんだ愚策だと思います

何ごく一部の人で盛り上がってんねん!
って感じです(笑

私の周りにプレミアムフライデーの恩恵を受ける人など
一人もいません。
公務員も身の回りにいますが、その人もプレミアムフライデーとは
無関係です。

一体、だれを対象にしているのでしょうか(笑)

申し訳ないですが、私から見れば、
ごく一部の人間が内輪ネタで盛り上がっているだけにしか見えません。

若者グループが周りのしらけた目を余所に
盛り上がっているかのような・・・
そんな印象しか受けません。

仕事を切り上げて??

早めに仕事を切り上げて、などと言いますが、多くの会社は難しいでしょう。

月末は色々と忙しいところも多いですし、
そろそろ職業上、仕事を切り上げられない人も
たくさんいるでしょう。

今後、どれだけアピール活動をしたところで
プレミアムフライデーが広がっていくことなどないでしょうね。

消費を拡大?

ザンネンながらコレもあまり効果がないかと。

現代人に足りないのは「時間」だけではありません。
「時間」と「お金」です。

そのうち一つを貰えたところで、消費などできませんよ?

ほとんどの人は早めに帰宅するか、
どこかお金のかからないところで時間を費やすだけでは
ないでしょうか。

お金がありふれて仕方がないような方々が考えているでしょうけど、
何も分かっていませんね。

企画した方々は…?

企画した方々はザンネンながら浮世離れしているのだと思います。

いつでも切り上げることのできるような”温い仕事”に従事し、
お金など吐いて捨てるほど持っているような方々が。

でなければ、こんな意味のないことを打ち出したりはしないでしょう。

ちょっと長い2.5日休みで長旅へ???
皆 土日休みだと思っているあたり、無知と言わざるを得ません。

別に、プレミアムフライデー自体が悪いと言っているわけでは
ないのですが、
この仕組みを運用できるような状態に
人々はなっていない、と思いますよ?

とにかくお金がない!

プレミアムフライデー!消費しよう!などと言われても
今の世代にはお金が無いのです。

お金がないのに何を消費しろと(笑

よーく考えてほしいですね。。

結婚しろ! → 金がない
子供が減ってる! → 金がない
消費してほしい! → 金がない

以上。

長続きしない?

このプレミアムフライデー、おそらく長続きはしないでしょう。
もしくはいつまでたっても一般人には浸透しない、
そのどちらかですね。

明日導入とはなりますが、おそらくは何の意味もなさないまま、
そう遠くない未来に自然消滅するのではないかと。

勿論、プレミアムフライデーが浸透できるような
世の中になれば、それは良い事だと思いますが、
それは夢の中だけの話でしょう。

現実問題、プレミアムフライデーなど日本の中では
ほとんどの人が味わえないでしょうし、
味わえたとしても、消費が拡大することはないと思います。

こんなことをしてるぐらいなら…

こんなプレミアムフライデーなんぞに時間をかけている暇が
あったら、もっと別にするべきことがあるような・・・(汗

世の中にはブラック企業やブラックバイト、
下に苦しみを押し付けて贅沢三昧の無能上層部。
こういうカビがいっぱいあります。

まずはこのカビを取り除かない限り、
プレミアムフライデーなど浸透しないでしょう。

まぁ、よほど仕事が無くてお暇だったのかも知れませんが、
個人的には内輪で盛り上がった企画をそのまま世間に
出してしまったようにしか見えませんね。。

厳しいようですが。

まとめ

消費の拡大、これは良い事だとは思いますし、早く帰れるのも
良い事なのではないでしょうか?

何かを打ち出す、私は自営業ですが、何か企画を放つのは
とても良い事です。

ただ、このプレミアムフライデーは、順序を間違えっているように
思えてなりません。

今、このような企画を打ち出されても、ついていけるのは
ごく一部。
それを理解できていないのかなぁ …などと考えてしまいます。

まぁ、、いずれにせよ、
浸透することなく、消えていくのでしょう。。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする