賃貸のトイレが和式だったら?和式から洋式への変更方法2つ!

店員Kです!

今回は賃貸物件のお手洗い、
トイレについて書いていきましょう

自営業として開業するためにテナントを借りた、
または一人暮らしをするために賃貸物件を借りたー。

どちらの場合でも同じことですが、
借りた物件のトイレが和式だったら?

皆様はどうしますか?

今の世の中、トイレは洋式がほとんどです。

私も含めて、洋式トイレに慣れている人が多いですし、
反対に和式トイレはとても使いにくいです。

しかしせっかく見つけた良い物件、
トイレが和式だという点で諦めるのも
勿体無いですよね?

そこで、今日はトイレの和式→洋式への変更方法をはじめ、
トイレ関係の話題を書いていきます。

これされ読めば、もう和式に悩む必要はありません。

スポンサーリンク

トイレが和式だったら?

賃貸物件のトイレが和式。

そういうことも結構あるものです。

その物件を借りて、暮らすにせよ、
そこで商売をするにせよ、
トイレは毎日のように使うモノです。

和式に慣れる!という方は別にそれでも良いのですが、
そんな部分で悩んだり、ストレスをためたりするのも
良く無いモノです。

なので、手っ取り早く和式→洋式に変更してしまうことを
おすすめしますよ。

特に店舗内で、お客様にもトイレを貸そうと思っているのであれば
尚更です。

和式だと大変です。
汚されたりもしますからね。

和式→洋式への変更方法

和式から様式への変更方法は大きく分けて
主に2つです。

トイレリフォーム工事を行うか、
もしくは和式の上からアタッチメントをかぶせて
洋式として使用できるようにするか。

なので、今回はこの2つの方法について説明していきます♪

トイレリフォーム工事の場合

一番オードソックスな方法がトイレリフォーム工事。
トイレの工事を行い
和式→洋式にリフォームしてしまう!というものですね。

ただ、賃貸の場合はリフォームの工事などを行う場合は
必ず大家さんに確認をとりましょう。
勝手に工事を始めてしまってのちのちトラブルに
なってしまったら大変ですから・・・。

リフォーム工事を行う場合は
リフォーム業者さんに電話してお願いする形になります。

業者さんは色々ありますが、
サンリフレプラザ様
あたりが代表的ですね。

ここの場合を例にあげると、
↑のページをご覧いただければ分かるかと思いますが、
工事の日程さえ決まれば、工事自体は2日で終わります。

見積もりも、この業者様の場合はトイレの写真を撮影し、送るだけで
見積もり完了、実際に要在宅で、見積もりしてもらう、と言ったことを
する必要はないのです。

ただ、問題は費用。
費用は安いコースでも約20万、高価なコースだと30万以上
かかるのです。

結構痛い出費ですよね。

賃貸に住むにせよ、これから開業する場所として借りたテナントであるにせよ、
いきなり数十万をポン!と出すのにはなかなか勇気がいることです。

ただ、費用面でも心配なく、
とにかく工事をしてしまいたい!という場合は
工事をすることをおすすめします。

やはり和式より洋式の方が使いやすいでしょうし、
これから長い間使うと考えれば、決して高い料金ではないと思います。

ただ、数十万いきなり払うのが苦しいっていうのも、
事実です。

でもでも和式はイヤだ…。

と、いう方向けの方法が下で紹介していく方法です。

外付けのパーツを利用する!

数十万も払えないよ!と言う人も多いと思います。

そういう場合は、外付けのアタッチメントを使い、
和式の上にそれをかぶせることで洋式として
使えるようにする夢のような商品があるので、
それを使っていきましょう!

それを使うだけでも感覚的に洋式と同じように
使えるようになるので、今、結構人気のようです。

色々発売されていますが、

こういうヤツになりますね。

取り付けも簡単です。
説明書にしたがって上からかぶせてあげれば
もう和式トイレが洋式トイレに様変わり!というわけです。

これならば費用も1万円以下で済みますし、
取り付けも1時間もあれば絶対に終わります。

時間も、費用も浮くわけです。

なお、上で紹介した商品はなかなか評判も良い商品ですが、
トイレのサイズや環境によっては使えない可能性もあるので、
必ず商品情報等とトイレの環境を照らし合わせてから購入して下さいね!

せっかく届いたアタッチメントが付かなければ
ただのゴミになってしまいますから。。

勿論、アタッチメントなので、トイレリフォーム工事をした場合に
比べれば若干の不便もあります。

強く衝撃を与えれば外れてしまう可能性だってあるでしょうし、
強度面では本物の便器には絶対にかないません。
そして、結構お手入れも大変です。
アタッチメント部分には水が流れるわけではないので、
定期的な掃除が必須です。

しかしながら、和式で我慢したり、お金が無いのに無理して
数十万も出して、後々苦しい思いをするぐらいであれば、
このアタッチメントを取り付けてしまうことをおすすめします。

そのまま和式を使うよりは大分良いと思いますよ!

和式→洋式まとめ!

やはり今の時代は洋式です。
無理して我慢せずに、上に書いた方法でなるべく早く洋式に
変更してしまうことをおすすめしますよ!

資金的に余裕があるのであれば
トイレリフォーム工事をすれば良いと思いますし、
そうでないのであれば
アタッチメントを購入して使うのが良いと思いますよ!

トイレのお手入れ

賃貸物件で古い物件の場合、お世辞にもトイレの状態が
あまり良くなく、悪臭などがしてしまうこともあるようです。

そんな時には芳香剤やブルーレットなどの置くだけタイプのもの、
トイレに流して除菌できるタイプの薬剤などを併用して使いましょう。

特にブルーレット系統は置くだけで大分悪臭なども改善してくれるので、
値段も手ごろですし、おすすめです。

自営業の場合のトイレ

ココからは自営業の方向けになりますが、
テナントとして借りた物件でお店をやる場合、

まずトイレの確認をして、和式であれば、早めに上の
方法で洋式に変えてしまう事をおすすめします。

貸すべきか、課さないべきか。

お店の場合だと「トイレありますか~」みたいに
尋ねられることも多いですよね?

しかし個人経営のお店であれば、
トイレを貸す必要はありません。

トイレを貸せば、やはり掃除の手間も増えますし、
トイレの防犯上の対策などをしなくてはなりません。

大手は当然のようにトイレを貸していますが、
個人事業主のお店であれば貸さなくても良いかと。

個人経営のお店でトイレを借りれる場所なんてほとんど
ありませんよね?
なので、気にしなくても大丈夫なのです。

トイレの掃除

トイレを貸す・貸さないに関わらず、トイレの掃除は
しっかりとしましょう。

ブラシやトイレ用洗剤など、その辺のものが、今であれば
100円ショップなどに売ってると思いますので
一通りそろえておくことをおすすめします。

あ、トイレ掃除サボりはゼッタイにダメですよ!
周囲に悪臭が~~なんて話も聞きますし、
お客様にもし、トイレを貸す場合は絶対に掃除して下さい!

トイレを貸してイメージアップを狙うどころか、
「うっ・・・このトイレ汚ねぇ!」となって
イメージダウンにつながってしまいますから・・・

戸締りはしっかりと!

賃貸物件の場合、トイレが建物の外に別の建物で存在する
場合もあります!
共用のトイレでない場合、南京錠など何でも良いので
しっかりと鍵を閉めておきましょう。

ホームレスなどが勝手にトイレを利用して
汚されることなどがあります!
本当にあるので、絶対に南京錠などで封鎖しておいてください。

後悔しますから・・・。

トイレ関連まとめ!

日々の生活に欠かせないトイレ。
やはりしっかりと整備しておきたいものです。
和式→洋式への変更を考えている方は早めに変えておくと、
トイレの悩みから解放されますよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする