無防備は死を招く!自営業の3つの恐怖から店を守る防犯対策

店員Kです!

自営業の防犯対策。小さな店だからどうせ誰にも狙われないだろう?
そんな風に思っていませんか?

否、違います。
例え小さなお店であろうと、泥棒たちは
入りやすいところ、何の対策もしていないところ、
そう言った場所を狙うのです。

自営業がお金を取られたらおしまいです。

どのお店もそれほど余裕があるわけではないでしょう。
そんな中、たとえ数万円でも、数十万円でも
盗まれてしまったらかなりの痛手を負うことになり、
場合によってはその店、商売の”死”をも招きかねません。

と、いうことで今日は自営業者向けの
防犯対策を徹底解説していきますね!

良い店づくりをするためには
まず”防犯対策”です。

スポンサーリンク

防犯対策の意味

まず、防犯対策することで何を防げるのか?
あたりまえの事ですが、おさらいしておきましょう。

「空き巣」「強盗」「万引き」この3つですね。

空き巣に入られてしまえば、大きなダメージを受けるでしょうし、
強盗は恐怖を植えつけられるうえ、多額の損害を被りますし、
場合によっては自分の命も危ぶまれますよね。。

そして万引き。これは1回1回の被害はそれほどではないかも
しれませんが、回数を繰り返されると、
結構なダメージになります。

万引きのせいで潰れた本屋もあるので、
気を付けなくてはなりません。

これら3つを抑制・防止するために
「防犯対策」が必ず必要となってくるのです。

そんな奴らのせいで、店をつぶされたくはないですよね?

でしたら、防犯対策をしっかりしておきましょう。

防犯対策

では本題の防犯対策の話を始めましょう。

防犯対策・・・といきなり言われても何から
初めて良いのか分からない!って方も多いと思います。

なので、防犯対策になりそうな事柄を色々と
並べておきました。
下記を参考にして、できる限りの防犯対策をしておきましょう!

留守対策

自分がいない間、お店は無人になりますよね?
いくら戸締りしていると言えども、今の世の中物騒なものです。

彼らはあらゆる手を尽くして、あなたのお店に侵入しようとするかも
しれません。

それを防ぐためにも防犯対策の中でも最も大切なのが
「自分が居ない場合の防犯対策」です。

では、そのおもな方法を見ていきましょう!

セキュリティの導入

閉店後の店を守る一番の近道がセキュリティの導入。
費用は大きさや契約によって異なるので一概には言えませんが、
大体1万~2万程度で済むのではないでしょうか。

有名どころで言うと
セコムやアルソック、そのあたりになりますね。

これさえ導入しておけば、自分が不在時の店舗の守りは
かなり強化されます。

空き巣でお金を全部取られてしまった!
なんてことにならないように、
私個人としては導入をおすすめします。

金品類や商品を多く店内に置いているようなお店は
特に必須だと思いますよ!

非常ボタンなどの機能もあるので、
強盗対策にも良いですね。

鍵などの対策

鍵を開けにくいものに変える、などの対策方法もありますね。
ただ、賃貸の場合は鍵を勝手に変えてしまうわけには
いきませんから難しいところです。

警備を入れていれば、100%安心!というわけではないので
このあたりもしっかり対策しておきたいところです。

建物周りの対策

入り口が入りにくい雰囲気だと、空き巣たちも敬遠するわけです。
なので、なるべく周りをうろつきにくい雰囲気にするのも良いですね。

音の立つ砂利、、なども有効ですが、
個人的には”光らせて”しまうのが良いのではないかと。

こういうヤツですね。
ダミーのカメラでも良いと思いますが、
動きを感知して光るモノの方が、侵入しようとした人自身も
驚くので、効果は高いと思います。

店内の防犯対策

営業時間中にも”万引き”や”強盗”など色々な危険性がつきまといます。

しかしお店側にとっては
やはり盗まれたくないですし、
強盗になど襲われたくないですよね。。

そこで、そう言ったことが起きる可能性を少しでも減らすために
しっかりと防犯対策をしておきましょう!

お金の管理

お金の管理。これは非常に大切です。空き巣や強盗たちは
この”お金”を狙っているのですから・・・。

で、しておきたいお金関係の防犯対策は
・なるべく店に現金を置かない 売上は定期的に振り込む
・見える場所にお金を置かない
・金庫などを用意し、店で保管する場合は金庫に入れる。

こんな感じですね。
これらをしておくと、防犯対策にも効果がありますよ!

金庫も案外大事です。
いきなり何万もする金庫を導入する必要はないと思いますが、
こういう感じの金庫を導入してみると良いと思います。

もしくはもっと休めの「手提げ金庫」でも良いと思います。

手提げ金庫だとすぐ持ってかれてはしまいますが、
それでも金庫が「ある」「ない」では大きく変わるものです。

金庫は用意しておけば、自分が居ないときの防犯対策、
空き巣対策にもつながりますよ。

とにかく「盗もう」と思わせないことが大切なのです。

店内にカメラを設置する!

店内に防犯カメラを設置しましょう!
ここで言うカメラとは「録画できるカメラ」の事ではありません
(もちろん、録画できるものを設置するに越したことはないのですが)

世の中には”ダミーカメラ”というものがあります。
これなら数千円で本物そっくりのカメラをお店に
設置することができるのでおすすめです!

実際には録画されていなかったとしても、
万引き抑止に大きな効果を出してくれますよ。

考えてみてください。
子供から見て、あれカメラじゃね?というモノが
店の中に見えれば、万引きする気もうせますよね?

「偽物かな~」と思われたとしても、
「もし本物だったら・・・」と言う恐怖心を煽る
こともできますからね。

例えばこんな感じのダミーカメラ。

これは良いですよ。千円前後で本物のカメラそっくり+
乾電池で「録画してますよ~」的な光を出すこともできますからね。
(私の店舗には本物のカメラがついてますが…)

ちなみに、ダミーカメラをつけた場合、
その近くに、セコムやアルソックのマークを印刷して貼り付けておくと
効果的です。
あのマークがあるだけで本物に見えますから。。

万引きしたら…POPを作る

「万引きは問答無用で通報します」のようなPOPを作って
店内に貼り付けしておきましょう。

どのぐらい効果があるのかは分りませんが
無いよりあった方が良いです。

こんな感じで。。
「万引きしたら通報する」ということだけ伝われば十分だと思います。

来客者に興味を持つ

お客さんがやってきても「いらっしゃいませ」の一言もないような
お店だと「この店、誰も俺の事見ていないんじゃないか?」という
邪な感情を育ててしまいます。

なので、人の動きを常に見てますよ~という雰囲気を作ることが
大切です。雰囲気だけでも十分、万引きなどの抑止効果はありますから。

もし万引きがあったら必ず通報!

もし万引きがあったら・・・?

子供だから、
お年寄りだから、
複雑な事情でかわいそうだから・・・。

そんなことは関係ありません!
とにかく”通報”しましょう。

一度見逃せば
「あそこは見逃す」という風評が立ちかねます。

あそこで万引きしたら叩きのめされる
極端な話ですが、そのぐらいのイメージをつけておくことが
大切です。

なので、
万引きがあったら子供だろうと、老人だろうと、イケメンだろうと、
可愛い子だろうと、家族だろうと!!
通報あるのみです。

万引き・空き巣・強盗ってあるの?

私の旧勤務先ではいずれもありました。
もはや、他人事ではないのです。

下記は私の旧勤務先で実際にあった事例です。

空き巣の事例!

空き巣に関しては夜、侵入しようとして警備会社の通報音に
驚き、逃走したとのこと。
警備会社を入れていたのが役に立っているわけです。

他にも、侵入しようとして失敗した例が何件かありました。

強盗の事例!

金品を要求されたことは無かったようですが、
難癖をつけて金銭を要求する”プチ強盗”的なことはあったようです。
結局、警察を呼ぶことで対処したようですが・・・。

万引きの事例!

やはり一番多いのは万引き!

私の旧勤務先でもありました。
・ノーマルカード ストレージごと数千枚持っていく
・ショーケース(鍵かかってなかったらしいです)を開けて
 堂々とゲーム機本体を持っていく
・妖怪ウォッチのグッズを来店の度に数個持っていく

こんな感じです。

私の店舗では一番下に書いた妖怪ウォッチグッズが、実際にあった
事例です。

「なんか最近グッズ無くなるよな~」と思いつつ、
毎日のようにカウンターに置いてある妖怪メダルという商品が
無くなるので
エサとして「妖怪メダル1個」をカウンターに置いておいたところ、
子供がヒョイ、と取って、店の外に出ていったので声をかけ、
警察に通報、指導となりました。

小学校低学年の子で、泣いたりもしていましたが
騙されません。問答無用で通報しました。

↓実際の事例は下記にまとめました!

お店の盗難 実録!お店で実際にあった盗難事例7つ!

万引き 声をかける時!

逆切れや逃走、すっとぼけなどが考えられます。

店の前で声をかけると、
「外のワゴン(ある場合)を見ようとしていた」などと
言い訳をされる可能性も。。

なので、店からある程度離れてから声をかけるのがポイントです。

逃走…
これは交通事故を起こさないよう気を付けましょう。。

防犯対策まとめ!

防犯対策、最初にも書きましたが非常に大切なことです。

上で挙げたような対策を積み重ねることで
強盗・空き巣・万引き。
それぞれを抑制することができます!

「自分の店は大丈夫」
この考えは危険です!

しっかりと防犯対策を行いましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする