コンビニアルバイトは大変!大変な部分10箇所をご紹介!

店員Kです!

コンビニアルバイト。
アルバイトの中でも定番のアルバイトですよね…。

しかし、コレ、楽ではありません。
楽さを求めてコンビニのアルバイトをしようとしているのであれば
止めた方が身の為です。


楽そうに見えるかもしれませんが、
結構大変ですからね…。

と、いうことで今回はコンビニアルバイトの大変な部分を
書いていきますよ。

スポンサーリンク

コンビニバイトは大変!

コンビニアルバイトは楽な仕事などではありません。
ただ単にレジ打ちと品出しをしていればいいんでしょ?
と思っている方は、もう少し考え直すことをおすすめします。

結構やることも多い上に、色々と大変なことも多いので
軽い気持ちでコンビニのアルバイトを始めようと思っている
方はコンビニバイトの大変な部分をよく把握したうえで、
考え直した方が良いと思います

何が大変なのか?

それでは、コンビニのアルバイトのどこが大変なのかを
書いていきますね!

もちろん店舗によって環境は異なるとは思いますが、
基本的に大変になりうる場所を書いていきます。

①業務内容が多い

コンビニアルバイトの仕事はレジ打ち、商品陳列だけでは
ありません。
ホットスナック系の調理や品出し、掃除などから
コピーや荷物の預かり、受け渡し、廃棄時間の確認、、
店内端末操作方法の案内などなど
とんでも無い量の仕事があるのです。

1つ1つは単純作業に見えても、あまりにも種類が多く、
また、お客さんが一気になだれ込んで来たりすると
オーバーヒートしてしまうことも多いのです。

②理不尽なお客さんも多い

コンビニはストレスのたまるバイトです。
1日に色々な種類のお客様がやってきます。
中にはガラの悪いのも居ますし、話の通じないご老人など、
本当に色々とやってきます。

しかも、コンビニには、急いでいてイライラしているような
お客さんも多く、
ちょっとやそっとのことで不機嫌になったり、
クレームを入れてきたり、騒ぎたてる人も多いのです。

また、少人数で、アルバイトスタッフのみで
お店を回すこともありますから、
クレーマーや乱暴な人にも、自分が対応しないといけない可能性
が多く、精神的に弱い人だと、クレーマー対応で
悩んでしまう可能性も…。

深夜だと、酔っぱらいやガラの悪いお客さんの来店数も
増えます。
そういうので怖い思いをする人も居るみたいですね。
もちろん、それほど多いわけではないですが
コンビニの強盗なども深夜の方が多いですね。

③人間関係

コンビニは狭い環境での仕事です。
なので、もし嫌な人がそのお店に居る場合、
大変やりにくい環境で仕事をすることになってしまいます。

私の知っているセブンイレブンでは、店長さんがかなり
バイトスタッフさんにキツく当たる方で、
そのコンビニはしょっちゅうバイトが入れ替わっています。

まぁ、この辺はどこの職場を選んでもそうなのですが
そこにどんな人が居るかどうか、運しだい、という
部分もありますね。

④人員不足

コンビニは結構人員不足に悩んでいるところも多いです。
急に人が休んだりすると、最悪の場合、一人で営業したり
することになる可能性も。

当然、コンビニを1人で回すのは、混んでいる時間等では
かなり困難な事です。

しかし、お客さんにはそんな事情分かりませんから
お客さんはお構いなしに来店しますし、
例え一人でレジをやっていたのだとしても、
作業が遅れれば、お客さんはクレームをつけてきます。

⑤深夜業務

やはり深夜のコンビニバイトは大変です。
お客さんの数などに関しては昼間より減る場合もありますが、
深夜でも、(少ないですが)一人で作業をさせられることも・・・。
知り合いは一人で深夜バイトをやってましたが、
トイレの問題だとか、相当厳しいみたいです。

当然、防犯上もよろしくないですしね。。

また、深夜勤務の場合は、体調管理も大切です。
睡眠不足になってしまったりする方も多いですし、
バイト中に睡魔に襲われることも多いようです。

その上、先ほど書いたようなガラの悪いお客さんなども
深夜だと増えるのでその辺も気を使わないといけません。

⑥混雑時…

コンビニバイトの混雑時は本当に地獄です。
トイレになど行けず、水分補給もままならない…
そんな状況に陥ります。

しかも、混雑している時間帯は急いでいるお客さんが
多いのも事実。
凄くイライラしている人が多く、ちょっとやそっとのことで
クレームになる可能性も高いのです。

理不尽なクレームや、
お金を投げつける人、
混んでいるのにコピー機の方に呼ぶお客さん、などなど
お客さんはやりたい放題。

それにこちらがパニックを起こさずにいかに対応できるか。
この辺も大切な部分です

ちなみに、混雑しやすいのは通勤、帰宅時間帯、
あとは休憩時間帯(お昼など)ですかね。
場所柄によってこの辺は若干変動します。

⑦掃除など…

掃除の業務もなかなか大変です。
フライヤーの掃除などで油がはねてしまう人も居ますし、
慣れるまでは大変な業務も多いですよ^^

また、お手洗いを汚す人も多いです。
酔っ払いや、単に適当に使う人など、
色々な人が使うので大変な状況になっていることも
しばしばあるので、その方面でも苦労すると思います。

⑧タバコ…

タバコの販売も大変です。
番号で言ってくれる人も居れば、銘柄で言ってくる人も居て
探すのに一苦労。
しかも、銘柄で言ってくる人に限って短気で、
すぐに怒り出す人も多いのです。

タバコの販売関係で悩んでいる人が多いのも事実。
一番良いのは「タバコをやってないコンビニ」でバイト
することですね。面倒事が一つ消えますよ^^

⑨ノルマ

聞いたことありますか?恵方巻きノルマや
クリスマスケーキのノルマなど…

この辺はそのコンビニのオーナーや店長の方針に
よりますが、アルバイトさんにもノルマが課せられて
それを達成できないと自腹での買取を要求されたり
するケースもあります。

こういう理不尽な要求があることもあるのです。
店舗によってある、ないがあるので
何とも言えませんが…。

⑩サービス関係も大変

荷物の引き受けやアマゾンなどの荷物のコンビニ受け取り、
コピー機や公共料金の支払などなど、
最近のコンビニはかなりサービスが充実しています。

しかし、このサービスの数々、自分が働く側に
なると嫌いになると思います(笑)

忙しい時間帯に
大きなダンボールを持ってお店に入ってくる人を
見た時の絶望感。
(発送の受付だと思われるため)
恐ろしいものですよ。

コンビニバイト体験談

実際の身の回りのコンビニバイトの体験談もまとめておきます。

・体験談A
とにかく忙しいコンビニだったようです。
混雑時間帯になると、それはもう壮絶だったとのこと。
クレームも多かったみたいですね。
夏場でも水分の補給もさせてもらえず、地獄のような
勤務状況だったみたいです。

・体験談B
人間関係の折り合いが悪く、レジで違算が発生するなど
内部的に良くない職場だったようです。
ちなみに、このBの人物は、違算の原因として
濡れ衣を着せられ、辞めることになったようです。

・体験談C
これは私の旧勤務先の遅刻魔のバイトさんの話ですが、
初日に研修ビデオを見せられた際に、寝てしまい
そこで「もう来なくていいですよ」と
言われてしまったようです(笑)

まとめ

コンビニアルバイトはラクな仕事などではありません。
楽さを求めてアルバイトを探すのであればコンビニは
選んではいけません。
コンビニバイトはラクな仕事ではありませんから…。
「楽」を求めるのであれば他のバイトを探しましょう!

コンビニアルバイトより楽なアルバイトは
他にいくらでもありますから・・・。

コンビニでアルバイトをしたい場合、
「駅の周辺ではない」「タバコを扱ってない場所」
「繁華街でない場所」「勤務する時間帯」などに
注意すれば、少しは負担を軽減できると思いますよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする