実録!恐怖の買取Vol2 開封済み商品を未開封と偽る男…

店員Kです!

買取。
大半の方は悪巧みなどすることなく、
普通に商品をお持ちいただく善良(?)な方なのですが
中には悪巧みをして、
スタッフを騙して、商品を高く売却しようとする
悪質なお客様が居るのも事実です。

お客様を疑う、なんてことは本来お店側としては
したくないことなのですが、こういうお客様が居ると
お店側も慎重にならざるを得ませんし、
善良なお客様のこともついつい疑ってしまう、
そんな悲しい状況が生まれてしまいます。

まぁ、今の世の中、
人を完全に信じる!なんて無理な話ですからね…

それでは恐怖の買取事例!
「開封済み商品を未開封と偽る」について書いていきます

スポンサーリンク

未開封品の買取…

お店では未開封の買取をすることもあります。
クレジットカードの現金化だったり、懸賞で当てたものだったり、
何かのイベントのあまりだったり、理由は様々…。

同じものの大量持込の場合は、盗難などの可能性もありますから
慎重に買取を行います。

まぁ、いずれの場合も買取自体は断ることは難しいですから
買取は行い、何かあったときのために、ゲーム機本体などの
場合ではシリアルナンバーを控えておくなどします。

未開封品の査定は難しい…

未開封品の査定は難しいです。
なぜなら”開封して確認してしまう”ことができないからです。

封の部分などを入念に確認しますが、
それが一度開封されて、綺麗に”未開封に見せかけて”
再度閉じられたもの、なんて可能性も0ではないのです。

実際に精巧に封をされてしまうと、
こちらからは判別できないものも…。

例えばゲームソフトなどの、外装ビニールに入っているものであれば
開封済み・未開封商品、
これらを一目で見分けることもできます。

ですが、フィギュア、プラモデルなどの
外箱のフタの部分をテープで止めてあるだけのような
商品の場合、一度テープをはがして、再度綺麗にくっつけられたら
判別が(プロなら別ですが…)非常に困難になってしまうのです。

そして、先ほども書きましたが
未開封商品は開封して確認できません。
開封して確認すれば、その商品の価値が下がります。

オークションの落札相場を見れば分ると思いますが
”未開封” と ”未使用”では大きく差がでます。

なので、どうしても買取時に中身を確認したい!という
場合はお客様の許可を取る必要があります。

その際に「開封はちょっと」、と。
そういわれてしまえばもう、店員側に対応するすべはありません。。

虚言の未開封…

それでは前置きが長くなりましたが、実際にあった
恐怖の買取、と言うことで、”その日”のことを書いていきます。
虚言の買取…
お店のスタッフを、買取金額を引き上げするため、
”騙そうとする”悪質な人物も居ます。

今回の例は、そんな事例ですね。

高額商品と共にやってきた男

この日、お店に居たのは、当時既に店長をやっていた私と
もう一人別のアルバイトスタッフさんでした。

そして、その方はやってきました。
その方はフィギュアやプラモデルのホビー系統の
未開封品を売りに来る常連さんです。
仕事柄、そういう商品がもらえるのだとか。
(具体的には特定の問題もありますので、伏せます)

この日もいつものように、未開封のフィギュアの
売却にいらっしゃいました。

この日は、海外製のフィギュアの未開封品を
持ちこみ。
買取金額1万円ぐらいの高額商品でした。

お客さん「あ、それ未開封なんで。
     貰ったままなので」

いつものように、そう告げるお客さん。

私「分りました 査定いたしますので店内でお待ち下さい」

と、いつも通りのやり取りをします。

そして奥で査定開始。
販売相場などをアルバイトスタッフさんが調査し、慎重に確認します。

特に今回のケースのような高額商品の場合、
買取金額を誤って買取してしまうと、
お店にとって大損害です。

そして、未開封であることを確認。
しっかりとテープが貼られていることを
私も、アルバイトスタッフさんも確認し、査定完了。

12000円での買取となりました。
フィギュア1個としてはかなり高額です。

お客さん「また、お願いします」

そんな風に言い残してそのお客さんは
帰っていきました。

後から考えてみると、このときのこのお客さんの
心中は一体、どんな感じだったのでしょうか?
”してやったり”とでも思っていたのでしょうか…(怖)

ネットで販売!

買取した高額のフィギュアは、
店頭で販売するよりも、オークションなど、ネットで販売したほうが
高く売れることが多いですし、滞留在庫にもなりません。

私の旧勤務先はフィギュア専門店ではなかったため、
高額のフィギュアを置いておいても、あまり見向きもされないことが
多かったのです。

そのため、高額のフィギュアなどはほとんど、オークションなどで
販売していました。

今回の事例の12000円買取フィギュアも、
オークションで「未開封品」として出品。

2万円近くの販売価格となり、無事に落札されました。

取引⇒入金⇒発送 と順調に事は進み、
フィギュアはお客様の元に届き、
そこで取引は終了する…はずでした。しかし…

未開封じゃ…なかった!

ですが、事件は起きました。
オークションで商品を受け取ったお客様から
「中の内容物が1個欠けている
 未開封ではない」というクレームを受けました。

実際に送られてきた写真を見てみると、
確かに内容物が一つ足りません。

最初は抜き取られたのかとも疑いましたが、
話をしているうちに(恐らく)本当に最初から
入っていないようでした。

そこで止むを得ず、お詫びして返品返金対応
で対応するとご説明し、
お客様から着払いでそのフィギュアを送ってもらい、
お店側からもフィギュアの到着を確認し次第、
すぐに返金対応を行いました。

この落札者の方とは特にトラブルには
ならなかったのが、唯一の救いですかね…

後始末…

この後、このフィギュアは付属品欠品扱いで
店頭に展示。12000円(買取金額と同じ)で
出していたところ、なんとか売れたので良かったですが、
送料分や、消費税分などはお店側が損をこうむった形
になりました。

この件のその後…

そして、その方から買取した別の商品も
「封が開けられた形跡がある」と指摘があり
こちらは中身は入ってたので返品にはならず
そのももでしたが、どうやら開封したものを
”かなり綺麗”に閉じて売却しに来ている
悪質な方のようでした。

それ以降も同じようにご売却にいらしてましたが、
”中身の確認をしないと買取ができなくなった、と
お伝えして、それ以降は未開封申告があるものでも
開封する許可を得て、開封した上で買取を行っていました。

そのうち、それが嫌だったのか
気まずかったのか、来なくなってしまいましたが、
そうせざるを得ませんでしたし、
これでよかったのだと思います。

この件の対応について

未開封商品の買取は難しいです。
”未開封”と申告された商品を開封して買い取りすることはできませんし、
開封すれば商品の価値も大幅に落ちますから、
未開封と申告された場合、お店とお客様の信頼関係によって
お店側が買取をするしかありません。

この件の場合、常連さんということもあり「油断」
していたのかもしれませんね。

やはり未開封商品の買取はより慎重にやらなければ
いけません。
結局、騙されて購入すれば、損をするのはお店側ですから^^

まとめ

未開封商品の買取、とても恐ろしいことです。
上で書いた件以外にも、未開封商品だと持ち込まれて
後々、実際には「未使用商品」だった、なんてケースもありました。

騙されれば損をするのはお店ですから、
自分の身は自分で守る、ってことで、未開封系統の買取を
する際には特に注意しなくてはいけません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする