自分が居なくなるとバイト先は回らない…は自意識過剰。

店員Kです!

時々アルバイトスタッフさんの中には
”自分が居なくなるとバイト先が回らなくなってしまう”だとか、
”自分が居ないとあの店はつぶれてしまう”だとか、
そんな風に思ってしまっている人も居ます。

私もバイトリーダー的なポジションにいたこともありますし、
店長も経験したからこそ分かるのですが、

”アルバイトさん一人がいなくなったところで
バイト先は潰れませんし、回ります”

これは現実です。

ちなみに↑は、アルバイトさんをぞんざいに扱え!という意味で
書いているわけではありません。

”自分が居なくなればバイト先は回らなくなる”と
勘違いをし、他のアルバイトスタッフさん、酷い場合は社員にまで
偉そうな態度をとるバイトさんは問題アリ!と言う意味で
書いています!

中には本当にいるのです。
”自分がバイト先の要であり、自分が居なければこの店、
どうなるか分かってるんだろうなぁ”みたいな人が。

今日はこの勘違いについて書いていきますよ!

スポンサーリンク

重用されるうちに生まれる勘違い

アルバイト先で重用されるうちに人によっては
”勘違い”してしまう人も居ます。

それは「自分が居なくなれば、この店は回らないのではないか」と
いう勘違い。

まぁ、そこの時点で勘違いが止まれば良いのですが、
中には”そこから先に”暴走してしまう人も居て、
”このバイト先は自分を辞めさせたらどうなるか分かっていない”みたいな
不満を抱いたり、
自分が居なければこのバイト先は大変なことになる、と言わんばかりに
偉そうな態度をとったりする人も居ます。
しかし、実際はあなたが居なくてもお店は回ります。

あなたが居なくても…

結論から言えば、アルバイトさんが一人抜けただけで
回らなくなったり、潰れたりしてしまうバイト先はまずありません

バイトが一人辞めればバイト先はただちに動き出します。
次の人材確保に。

勿論、バイトの中心的人物が辞めれば、その直後は少しだけ混乱も
あるかもしれません。
しかし、不思議なことに、こういうのは、どうにかなってしまうもの
なのです。

案外すぐに新しい体制ができあがり、
1週間もすれば、お店は平常に回るようになっているのです。

そもそも、もしもアルバイトスタッフさんが一人抜けるだけで
回らなくなってしまったり、潰れてしまうお店は元々、潰れる直前
だっただけで、通常はそのようなこと、ありえません。

慰留するのは…?

重鎮アルバイトさんが辞める!となれば慰留する
店長がほとんどです。
なかには
「〇〇が居ないとお店がまわらない!」なんて
言ってくる人も居るでしょう。
しかし、これは”便利な存在”をお店に置いておくための口実です。
私も、〇〇さんが居ないと~と言ったことはありますが、
実際に居なくなっても、なんとかなります。

私の雇われ店長時代、結構急なカタチで重鎮アルバイトさんが
辞めましたが、
大きな影響は全くなく、すぐに体制を立て直すこともできました。
案外、どうにかなってしまうものなのですよ。

店長や責任者が慰留してくるのは、冷たい言い方をすれば
「便利な人間を手放したくない」ということです。

もしも慰留できず、そのアルバイトさんが退職してしまったら
”すぐに次”に移ります。
正直なところ、アルバイトさん一人が辞めたところで、
お店が潰れたり、回らなくなったりするものじゃないのです。

〇〇の作業は自分にしかできない!

こう思っている人も居ますね。
しかし、よほどの専門職でなければ、案外誰にでもできます。
勿論、最初は後任の方も戸惑ったりする可能性はありますが、
次第に慣れていきます。

”自分しかできない”のではなく
”あなたがやっていれば十分だったから”
他のスタッフはその仕事に手を付けなかっただけ。

そんな感じですね。

なので、〇〇は自分にしか出来ないから、
辞めるわけには行かないんだ!というのは勘違いです。

引き継ぎせずに辞めた場合でも恐らく、
残っているスタッフの誰かがその作業を引き継ぎます。
あなたに出来たように、他の人も時間をかければ
必ずできますから…。

バイト先は自分を辞めさせることはできない!?

これも勘違いです。
あなたが調子に乗ってバイト先で問題を起こせば、
当然処分されます。

「自分が居ないと店が回らないから、
バイト先は自分に大きくでることができない」

そう言っていた人が私の知り合いに居ましたが、
あっさりと辞めさせられてましたよ…(汗)

思い込みは危険です。
アルバイトさんは大切な存在ですが、
「一人」で店をまわしている、なんてことはありまえません。
自意識過剰になって、振る舞いを間違えないように気を付けましょう。

勿論、社員でも店長でも同じです。
店長でも、自分が居ないと…と思っている人は居ると思いますが、
仮に店長が辞めても、1週間以内には本部が別の店長を用意して、
お店は元通りになっていると思いますよ!

よほどの小規模なお店でもない限り、
一人でお店を回している、なんてことはありえません。。

辞めたいけど、辞められない

自分が居ないとアルバイト先は潰れてしまう!
だからやめられない!と思っている方向けに書いていきます。

上でも書いたように、アルバイト先はそう簡単には
潰れません。

確かに、いきなりバックレすればダメージはあるでしょう。
けれども、それも一時的なモノで、少しすればお店は
立ち直ります。

店長やそのほかのアルバイトスタッフさんたちだって、
そこまで馬鹿では無いと思いますよ^

辞めたいけど、やめられない!と思っている皆様。
辞めたい!と思うのであれば辞めても大丈夫です。
上でも書いた通り、慰留されるかもしれませんが、
ハッキリとこれからやりたいことが決まっていること、
そしてお世話になりました、という感謝の気持ちを示せば
向こうもちゃんと理解してくれるはずです。

ちゃんと、基本的な期間である1か月前に
辞める意思を伝えさえしていれば、
バイト先もその間にあなたが抜ける分の対策や
準備をし始めますから、
「自分が抜けたら店が潰れてしまう
だから辞めたいけど、辞められない!」という場合も
気にする必要はありません。

1か月前に伝えて、事情まで丁寧に
事情や理由をお話すれば、ちゃんと辞められますから
ご安心ください。

偉そうなバイトが居る…

偉そうにしているアルバイトスタッフさん。

同僚や先輩、部下、店長に対して

「自分が居なければこの店、どうなるか分かってる?」
みたいな態度の人も実際に居るのは事実です。

周囲からは当然、内心嫌がられていますし、
口には出さなくても嫌われているでしょう。
もしも自分がそういう態度をバイト先でとっているのであれば
今すぐ改めた方が良いです。
本当にこの手のタイプの人は嫌われるので…。

逆に周囲にこういう人が居る場合は
軽く受け流しておきましょう。
この点の人間は無駄にプライドが高いことも多いので
変に指摘等したりすると機嫌を損ねて
面倒なことになる可能性も高いですから・・・

また、もしも自分が店長の立場で、
こういう感じのスタッフさんが部下に居るのであれば
それとなく、ブレーキをかけてあげた方が良いと思います。
直接指摘しても良いですし、
少し重用するアルバイトさんの比率をずらしてみる、など
遠回しに伝えるのもアリだと思います。

まとめ

「自分が辞めたら、店が回らなくなる」
「自分が辞めたら、店が潰れてしまう」
これは勘違いです。

お店と言うモノはそこまでヤワじゃありません。
あなたが辞めたとしても、すぐにお店は立て直すでしょうし、
何事も無かったかのように営業を続けます。

↑のような考えで、無駄にはりきった感じで
アルバイトをしていると周囲から嫌われて孤立してしまうことも
あるみたいなので、気を付けましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする