バイト先の店の前に自転車を駐車していた際のトラブル実例…

店員Kです!

バイト先に自転車で通っている人も居ると思います。
しかし、専用の駐輪場などが無く、お店の前の空きスペースに
自転車を停めておくことになっているお店もあると思います

私の旧勤務先もそうでした。
しかし、お店の前に置いておくと当然、時々悪戯されたりと
トラブルがあるわけです。

約5年間、お店の前に自転車を停車していた店員Kが
実際にあったトラブル(?)をご紹介します。

お店の前に自転車を停める、というのは
案外怖いものなのです
(とはいえ、自転車置き場借りるのもお金が勿体無いですし…汗)

スポンサーリンク

店の前に自転車を…

お店が狭く、駐車場や駐輪スペースが無い場合、
自転車はお店の前に置くことになる場合もあります。
私の旧勤務先の場合は非常に狭く、駐車場どころか
駐輪場も無かったので、当然お店の前のスペースに
店長公認で停めていました。
しかし、やはり店の前に直接停めておく、ということは
色々と厄介な問題に巻き込まれることもあるのです。。

実際にあったトラブル…

ここからはお店の前に自転車を停めていたゆえに、
実際にあったトラブルをご紹介していきます。
通りの人通りは結構多かったので、自転車も当然、
危険な状態だったわけです。

やはり、、それだけ多くの人が通るところに
自転車を置きっぱなしにしていると色々なトラブルに
見舞われてしまいます。

①パンクさせられた!

自転車をパンクさせられたこと…2回ほどありました。
私では無いですが他のアルバイトスタッフも1回
パンクさせられています。

1回なんか、画鋲が綺麗に刺さってましたからね。
もはや笑ってしまいました。

私の自転車が近い期間で2回やられたので警戒していたところ
とある子供が犯人だったのですが、
2回とも歩いて帰る羽目になりましたし、
パンク修理のお金もかかりましたから、屈辱でしたよ…本当に。

②盗まれた?

アルバイトスタッフさんの一人が自転車を盗まれた、と
騒いでいました。
別記事で書いた「よく嘘をつく人」なので、本当かどうか
確認は取れていませんが、
これが本当にせよ嘘にせよ、前に自転車を置いて、鍵もかけっぱなしに
していれば、持っていけてしまうのは事実ですから、
ちゃんと鍵はかけて置いた方が良いです。確実に

③カゴにゴミ…

自転車のかごにゴミを入れられることはよくありましたね。
コカコーラの空き缶だとか、レジ袋の要らなくなったやつだとか、
得体の知れない物体とか…
1回なんか漫画本まで入ってましたよ…。
と、いうことでカゴにゴミを入れられてしまう可能性もあります。

悪戯(?)の中ではこれが一番頻度が多かったですね。
自転車のカゴってゴミを投げ入れやすいカタチ(?)を
していますし、狙われやすいのかもしれません。

④カゴの中身を盗まれて…

他のアルバイトスタッフさんの話ですが、
カゴの中に荷物を入れたままアルバイトをしていたところ、
閉め作業を終えて自転車のところに行ってびっくり。

自分の入れて置いたはずのモノが無くなっていた
そうです。。
確かに自転車のかごに無防備で入っているモノなんて
危険極まりないですからね…。

これは店の前に置いてようが駐輪場であろうが同じです。
カゴに荷物は残さずにちゃんと持ち運ぶことをおすすめしますよ。

⑤倒される…

店の前に置いてあると、当然自転車を倒されることもあります。
一般のお客さんが近くに自転車をとめていて、帰ろうとしたときに
スタッフの自転車に引っかかってしまい、自転車を倒してしまったりだとか…。
数年間外に置いておくと何度も何度も倒されます。
結果的に自転車が痛むのが早くなるのでその辺だけは覚悟
しておきましょう。

店員Kの自転車も何度も何度も倒されました(笑)
スタンドも曲がりましたし、カゴの部分も少し曲がりましたね。
挙句の果てにベルもぶっ飛びました。
まさに満身創痍。

⑥屋根がない場合…

お店の前に屋根が無い場合…雨が降れば雨に晒されます。
これも自転車が痛む原因ですね。
安い自転車などであれば良いかも知れませんが、
高額の自転車である場合、雨に晒されたり、ゲリラ豪雨に晒されたり
すると、せっかくの自転車が勿体無いような気も…

店員Kの自転車は高額な自転車ではなかったので、
そのまま出していましたが、やはり雨に晒されていたので
サドル部分を中心にどんどん傷みましたね…。

⑦撤去された!

一応通りに面していたのですが、所有地となっている線の
内側に自転車を置いていました。
しかし、「撤去します」の用紙を貼られるスタッフが続出しました(汗

見回りのシルバーの方たちも、どこからがお店のスペースか
何てイチイチ知らないでしょうから仕方のないことなのですが…。

実際に店舗のアルバイトスタッフさんの一人は自転車を撤去される
ところまで行ってしまい、
どこかへと回収されてしまった挙句、罰金を支払わされています(汗

一回持ってかれてしまうとああいうのって融通が利かないですから
罰金は必ず払わされてしまうんですよね…。

⑧落書き

これは私の店舗ではないのですが、グループの他の店舗で
店の前に停めていた自転車が落書きされる、という事例がありました。
どこにも恐ろしい人たちが居るモノですね…

幸い、子供のいたずらだったらしく消えるペンだったそうで、
この落書きされた自転車は無事だったみたいですが、
落書きされた自転車乗り回すのなんてイヤですからね…。

代替案は…?

店の前しか自転車を置くスペースが無い…
けれども、↑のようなことがあるのだったら置きたくない!
なんて方も居ると思います。

その場合どうすれば良いか、代替案を書いておきます。

店長に相談してみる

どうにか交通費が出ないかどうか(自転車置き場代)店長に
相談してみるのは良いと思います。
会社として交通費が出るのであれば出して貰える可能性もありますし、
気の良い店長であれば、もしかしたらポケットマネーから
自転車置き場代を出して貰える可能性も0ではありません。

ただ、断られた場合は粘らずに諦めましょう。
あまりしつこく相談していると嫌がられるので…

駐輪場を使う…

まぁ、イヤだとは思いますが自分でお金を払って駐輪場を
使うという方法。
店の前に直に置いておくよりは安全だと思います。

ただ、毎日100円とかとは言え、お金が減って行くことには
変わりありませんし、できれば避けたいところ。

加えて自転車置き場に置いたからと言って、
必ず安全とは限りません。
自転車置き場でも悪戯はされますからね…。

最終手段

せめてもの悪あがき。駐輪場は借りたくない、お店からお金も出ない。
そんな場合は、店の前にセールワゴンなどを出している場合、
自転車をワゴンの後ろに入れるなどして、なるべく人の目に触れず、
手でも触れられないような環境を作りましょう。
即興でできることですが、これは意外と効果があります。
パンク事件のあとから、私はお店の前に出していたワゴンの後ろに
自転車を仕舞い込むようになりました。

とりあえずワゴンの後ろに自転車をしまうようになってからは
パンクさせられたことは無かったですね…
たまたまかもしれませんけれど…。

まとめ

バイト先に駐輪場が無いと苦労しますよね…
私は最初、近くの駐輪場に自費で自転車を停めていましたが
ある日
「何で、バイトに来てるのにお金を払わなくちゃ
 いけないんだ!?」と思ってしまい、
それからは店の前に停車するようにしました…

まぁ、5年間近く店の前に自転車を停めていて何かされたのは
ゴミなどの細かいことも含めてたった10回程度ですから、
やられたらやられたで仕方がない、ぐらいの気持ちで停めるなら
全然良いと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする