バイト先店長に既読無視された?LINEやメールの返事が無い理由

店員Kです!

バイト先の店長に、何か聞きたいことや確認したいことが
あって、LINEやメールで確認することもあると思います。

しかし、
”店長からの返信が無くて困った”
なんて経験はありませんか?

LINEで質問したのに既読無視されたり、
そもそも既読がつかなかったり、
メールの返事が無かったり…

色々あると思います。

「何か悪い事したかな…?」と気になってしまう方も
居ますよね。

今回の記事では店長がアルバイトスタッフさんからLINEやメールに
返事をしない理由について書いていきます!

スポンサーリンク

店長にLINEやメールを送る

これは別に悪い事でもなんでもありませんから、
気軽に送ってよいと思います。
仕事上の確認したいことやシフトの相談など、
バイトに関することであれば、何を聞いても大丈夫ですよ。

ただ、バイトと関係の無い話題などを送ると
店長から迷惑がられてしまう可能性もあるので
その点だけは気を付けましょう!

店長から返事が来ない!

メールやLINEをしたのに店長から返事が来ない場合。
考えられる原因は色々ありますが、パターン別に
それぞれ見ていきます。
悪気があって無視している場合と、悪気なく返事をしていない
場合があるので、あまり気にしすぎないのもポイントだと
思いますよ!

既読無視された!

LINEで店長に何かを聞くためにLINEを送って
既読マークがついたのに返信がない場合。

既読マークがついている、ということはあなたが送った内容に
一度目を通している可能性は高いです。
この場合の、返事が無い理由で考えられるのは…。

①返事を忘れている

そんなことあるの?と思うかも知れませんが
店長は結構時間的余裕がない人が多いです。
1回LINEを開いて読んで、返事を送る前に、
別のことをし始めてしまい、返信を忘れているパターン。

既読がついたのに返信がないパターンとしては
よくあることなので、ただ単に返事を忘れているだけの
可能性も高いです

②返事を考えている

質問内容などによっては、どのように返事を
するか迷っていることもあります。
既読がついてすぐに返事をするとは限らないので
半日~1日ぐらいは待ってみると良いかもしれません。
急を要する用件の場合は、電話をするなど、
工夫しましょう。。

③返事が必要ないと思っている

これもありえます。
例えば、質問文ではなく、
完結してしまっているような文章でLINEを送った場合は
「返信しなくても大丈夫だよな」と考えて
返信しないこともあります。
実際に、店員Kも「この内容なら返事は要らないよな」と思い
返事をしなかったこともあります。

何かを聞きたくて、返事が欲しい場合は
必ず文章を疑問文などにして、返事を貰えるように工夫
した方が確実ですよ!

また”次にバイト先で会ったときに返事しよう”と思っている人も居ます。
この場合は、返事は次にあなたがバイトに行ったとき…。
どうしても早く返事が欲しい内容の場合は催促するしかありません。

あとは、報告メールなどには返事をしない人も居ます
(私は「わかりました!」とか返事をしますけど、しない人も居ます)

④本当に無視している

勿論この可能性も0ではありません。
店長も人間ですから、あってはならないことですが
「コイツに返事をしたくない!」と思うこともあるのです。
実際に前の勤務先の私のバイト時代の店長は特定のスタッフには
返信を一切しないタイプの人間でした。

LINEの既読無視で考えられるのはこのぐらいですかね…
まぁ、LINEアプリ自体のエラーで
相手は読んでないのに既読がつく可能性も0ではありませんが…

基本的には既読無視の理由は
「読んだけど返事をするのを忘れているor返事が必要だと思っていない」
「返事を考えている」
このどちらかだと思います。

勿論、上に書いた④のような
どうしようもない理由であることもありますけれど…

メールの返事が無い!LINEの既読がつかない!

今度はこちらのパターンについて書いていきます。
LINEの既読がついたときと違ってこれだと相手に
あなたが送った内容が伝わっているかどうかも分かりません。
既読がつかなくても読んでいる可能性もありますが、
判断することはできません。

メールでも同じですね。
メールは相手が読んだかどうかは分からないので、返事がない場合、
あなたが送った内容を読んでいない可能性も十分にあります。

こちらの場合の原因も書いていきますね

①読んでいない

私のバイト時代の店長の一人がそうだったのですが、
メールやLINEをなかなか見ない人、と言うのも一定数存在します。
常時スマホを見つめているような方からすると信じられないかも
しれませんが、本当に1日に1回しかスマホや携帯を確認しないような
方も居ますし、
下手をすると数日に1回ぐらいしか見ない人も居ます。
なので、返事が無いのは単純に”読んでいない”からの可能性もあります

②読んだけど返信してない

こちらの可能性も十分にあります。
上でも書いた通り、店長は結構時間に焦っていることもあるので
よりあえず読んで、後で返信するか、と考えているうちに忘れてしまうことも。

また、相手に返事が必要かどうかを考えて
「これは返事しなくてもいいよな…」と判断されてしまった場合、
そして次にあった時に返事すればいいや、と考えている場合…

読んだけど返信していないパターンだと
こういった理由である可能性が高いですね^^

③単に無視している

もちろん、メールや未読無視状態の場合でもこの可能性はあります。
業務連絡は大事なものなので、普通の店長は返事をすると思いますが
子供っぽい人が中には居るのも事実ですからね…。

催促してもいいの…?

返事が無い場合や既読無視されている場合、店長に返事を
催促しても良いかどうか。

私個人としては「1回催促するぐらいなら大丈夫」だと思います。
もちろん、店長もいろいろな人間が居ますから
確実に大丈夫とは言い切れませんが、私の経験と周囲の店長の
感じを考えるに、1回確認するぐらいは平気だと思います。

最初の連絡から1日経っても反応が無い場合
「先日お送りした〇〇の件ですが、ご覧いただけましたでしょうか?」の
ような催促をしても良いと思います。

ただ、送信してから半日とか数時間で最速されると
店長もムカッとくるかもしれないのでその辺は気を付けましょう。

1日空けて返事が無ければ確認してみるのも全然アリだと
思いますよ!

ただし、2回も3回も催促すると嫌がられる可能性が高いので
私はおすすめしません。

報告には返信しない人も居る

仕事上の報告をLINEやメールでする人も居ると思います。
私の場合は、何らかの報告が来た場合は
「分かりました ありがとうございます」だとか
「了解しました」だとか返事をするようにしていますが、
報告に対しては返信をしない店長も居るのは事実です。

一言ぐらい欲しいなぁ…と思うかもしれませんが
報告の場合は、返信が無くても放っておけば良いと思います

実際に「報告した」記録はLINE,もしくはメールで
残っているのですから、問題はありません。

重要な確認なのに返信をくれない…

これは困っちゃいますよね。
”忙しそうな店長”でもハッキリ言えば、必ず返事をするぐらいの
時間はあるはずです。
なのに返事をくれない…

催促のメールやLINEを送っても返事をもらえない場合は
直接電話して聞いてしまうしかありません。
気まずいとは思いますが、確認したいことをいつまでも確認できないままに
しておくのはあまり良くないですからね…。

まとめ

バイト先店長からの既読無視や返信がない状態。
これは主に悪気のない場合が多いです。
単なる連絡無精ですね。
時間が無くてそれどころではない人も居るかもしれませんし、
ただただ忘れているだけの可能性もあります。

「怒らせたかな?」とかあまり深く考えすぎずに
必要であれば催促すれば良いですし、
報告などの連絡だったのであれば、そのまま何もしなくても
良いと思います。

案外、大したことのない理由であることが多いので
気にする必要はありません!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする