バイトの最低賃金が上がると…!?色々な視点から考えてみる

店員Kです!

全国各地で差はありますが、
アルバイトの最低賃金はここ数年でどんどん上がっていますよね!

私個人としては
(今はもうアルバイトじゃないですが)
喜ばしいことだと思いますし、
寧ろ今までが安すぎるぐらいだと思います。
(地方はまだまだ安い印象なので、もっと上がっても良いかと)

ただ、今の世の中、悲しいことに
アルバイトの最低賃金が上がったことを手放しには
喜べないんですよね。。
色々なデメリットもあったりします。

今日はアルバイトの最低賃金が上がること、を
色々な視点から見ていきます!

スポンサーリンク

アルバイトの最低賃金

これは地域ごとに決まっています。
地域ごとに定められた最低賃金があり、各企業とも、
アルバイトに支払う時給は、その最低賃金以上でなくてはいけません。
時々守ってないところもあったりしますが、それは恐らく…(下で書きます)

で、最近は結構頻繁にアルバイトの最低賃金が上がっているので、
企業もそれに併せてアルバイトさんに払う時給を引き上げている、
そういう形になっています。

それぞれの立場から見て…

アルバイトの最低賃金が上がることをどう思っているのか。
それぞれの立場から考えていきたいと思います。
まぁ、アルバイトスタッフさんは当然喜ぶとは思いますが、
店長や会社側は必ずしもそうではありません。

アルバイトスタッフさんの最低賃金が引き上げされることを
よく思っていない人もいるでしょうね…
ここからはアルバイトスタッフさん、店長、会社側。
それぞれの考え方についてみていきます!

アルバイトから見て…

アルバイトスタッフさんからすれば最低賃金が上がるのは
とても嬉しいことです!
正直私も、会社に結構酷使されることも多いアルバイトスタッフさんには
どんどん給料を支払うべきだと思います
(上層部が贅沢三昧しているような会社もありますし)

たとえ1円であっても、最低賃金が上がるのは嬉しいことですよね?
数円単位でもあがれば、1時間ごとにもらえる給料も上がりますから、
最低賃金が上がれば上がるだけ、給料も増えます。

正直なところ、私がアルバイトだった時代よりも
100円程度最低賃金が上がっているので
羨ましいです(笑)

店長・責任者から見て…

バイト先の責任者からすると、別に嬉しくもなんともない、、というのが
事実でしょうか。
自分の給料が増えるわけではありませんからね…。
人の喜びは自分の喜び…
なんて綺麗ごと言える人はごくわずかですし・・・

私は「綺麗ごと」を言うつもりはありませんが、
アルバイトさんの最低賃金が増えるのは店長時代も嬉しかったです。

アルバイトスタッフさんが喜ぶのも勿論そうですが、
私の旧勤務先はブラックな企業でもあったので、
少しでもあの会社に支払わせるお金が増える!という
邪な喜びがありました
(性格の悪さを露呈している…汗)

ただ、店長サイドから見るとデメリットもあります。
特に、雇われ店長の場合はそうなのですが、
アルバイトさんの最低賃金があがっても、
上から言われる「人件費削減目標」は変わりません。

むしろ、一人ひとりに払わなければいけない金額が
増えるので、さらに人件費を削減しろ!

そんな風に言われる始末です。
とにかく人件費を削れ!と…。

アルバイトスタッフさんの最低賃金が上がる時期は、
本社など、上層部も人件費に神経質になっていますから、
ちょっとやりにくくなるのは事実だったりします。

また、最低賃金があがると、
会社側もなかなかGoサインを出してくれなかったり…
素直に”アルバイトさんが喜ぶから!”と手放しで喜べない理由も
店長サイドにはあったりします。。

会社側から見て…

会社側から見たアルバイトの最低賃金の引き上げ…。
これは恐らく”迷惑”以外の何者とも思っていないかと…。
会社はとにかく人件費を削りたがります。
店長をサービス残業で働かせたりするのは日常茶飯事ですから、
アルバイトスタッフさんの時給だって、当然払いたくないと
思っているでしょう。

・・・と、いうよりも実際に、本部社員が
「アルバイトの最低賃金またあがるのかよ…」と
言っているのを聞いたこともあります。

確かに人件費云々は分からなくもないですが、
こういう言い方は良くないですよね…

最低賃金を数千円にすると…?

最低賃金は確かに上がると嬉しいものです
会社は、もっと働く人にお金を払うべき!
そうも思います。

ですが、いきなり時給を数千円にしろ!という
過激な意見を言う人が居るのも事実。

…が、これは難しいですね。
いきなり最低賃金が今の2倍になったりでもしたら、
どうなるか…

恐らく各職場は恐ろしい事態に陥ると思います。

一つは、アルバイトの採用を渋る企業やお店が
大量に出現すること。
時給が2倍になったことで、恐らく会社側はお店に
アルバイトの人数を半分程度まで抑えるように指示する
ところも出てくるかと思います。
そうなれば、今現在働いている人を最悪の場合、
何らかの理由をつけて解雇するはめになるかもしれませんし、
アルバイトをしたい!と思って面接を受けても
何件言っても受からなかったりだとか、そういう一面も
出てくるかと思います。

そうなってしまうと時給!どころの問題ではなく、
働く場所そのものがなくなってしまいます。

また、アルバイトスタッフさんが減るということは
現場で働く社員(店長など)の負担が増えるということですね。

アルバイトさんの時給が2倍になったら恐らく会社は
「正社員がもっと頑張って店を回せ!」といい始めるはずです。
社員は月給の人も多いですからね・・・。

そうしてサービス残業がさらに増え、
店長や社員はさらに過酷な労働を要求され、
社員が疲れ果ててしまうがために、お店のお客様に対する
サービスの質も低下していく。
そんな事態になりかねません。。

なので、アルバイトスタッフさんの最低賃金をいきなり
1500円だとか、2000円だとか、
桁外れの数字にすることは出来ず、
今のように少しずつあげていくぐらいしか、
有効な方法は無いように思います。
定期的に、少しずつあげていく、、これしかないデスね…。

最低賃金より低いんだけど…

あなたのバイト先が定められている最低賃金より低い場合…
こういうケースも時々耳にします。
私の店長時代、掛け持ちしているアルバイトスタッフさんの一人が、
掛け持ち先は最低賃金より時給が低い、などと仰っていました。

これはどういうことなのか。
まぁ、法律を違反しているわけですが、
そんな低い時給で払っていれば、基本的にはいずればれてしまうと
思います。

ならば何故そうしていられるのか…

恐らくアルバイトスタッフを雇う際に必要な申請などをちゃんと
しておらず、あなたに支払う給料は法律上の給料ではなく、
自分のお金を手渡ししている、そういう状態なのかもしれません。

個人事業のお店としかには時々あります。
短時間、少人数だからアルバイト雇用の正規の手続きをしていないお店などが…。

確かに手続きは非常に面倒ですから、
気持ちが分からなくもないですが…

将来的にあなたの税関系に支障が出る可能性もあるので、
なるべくであればちゃんと最低賃金を超えているところで
アルバイトすることをおすすめします

まとめ

最低賃金。上がれば上がるほどアルバイトスタッフさんにとっては
嬉しいものだと重います。
ただ、上でも書いたようにいきなりグン!とあげてしまうことは、
逆に収入が減ってしまうおそれ(シフトを入れてもらえない)が
あるので、なかなかそうも行かないものなのです。

なので、今後も少しずつ上がっていく、という状態が続くと思います。

最後に一言…
私のアルバイト時代より100円ぐらいあがっていて
羨ましい…(笑)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りょうた より:

    いつも更新楽しみにしてます
    武蔵小金井の西友はもうじき閉店ですね あそこの8階の中華料理屋さんが好きなのですがKさんは行ったことはおありですか?

    あそこには昭和を彷彿とさせる占いマシーンが各テーブルにあり 一世を風靡したスカイレストラン然とした外観とは裏腹に お茶目なアイテムに心が和みます 笑

    • 店員K より:

      ありがとうございます!
      西友さんは学生時代、職場体験でお世話になったことがあるので
      寂しいところです!

      中華料理屋さんは行ったことが無いですね…
      なかなかおしゃれで楽しそうですね!

      社員食堂なら利用したことありますが(笑)

      • りょうた より:

        社員食堂とかめっちゃおもしろそうじゃないですかー!
        あの中華料理屋さんはなぜかウーロン茶が280円でウーロンハイが100円という不思議な値段設定で個人的には大好きでした 笑
        でもどのみちKさんにとってはもう休み時がない状況でしたね・・もっと早くコメントすればよかったと後悔しています

        近々おみせにお邪魔しますね!

        • 店員K より:

          ありがとうございます^^
          狭くて品揃えもアレですけれど…(汗)

          西友さんは、色々テナントも入っていたので、
          いざ無くなるとなると寂しいですね・・・

  2. りょうた より:

    こんばんは
    昨日はありがとうございました(^ ^)
    若くして独立されたKさんとお話しできて楽しかったです 本当はもっとゆっくりしていきたかったのですが どうもオーラに圧倒されて退出してしまいました 笑 悪い癖です 笑

    • 店員K より:

      こちらこそありがとうございました!
      いえいえ、オーラなんて何もないですよ(笑)
      また機会があればぜひゆっくりと!