バイト・お店の電話対応 恐怖の電話対応100事例を大公開!

店員Kです!

今回の記事では”バイト・お店の電話対応”について書いていきます。

店員Kも数年間のアルバイト、そしてその後の数年間の
店長経験で、様々な電話対応をしました。

今日は数々の電話対応から、
”恐怖の電話対応”100事例をお送りします。
読み物として、電話対応の参考として(参考にはならないか…笑)
良ければお読み下さい^^

スポンサーリンク

電話対応

電話対応。接客業の仕事の一つです。
アルバイトとして働き始めた頃には電話対応は
不安要素の一つでした^^

回数をこなしているうちに大分慣れてきましたけどね…。

しかしながら、
世の中にはたくさんのお客様が居ます。
結構、おかしな電話や、難しい電話がかかってくることも多いのです。

今日は実際に、
店員Kが経験した電話について書いていきますよ!
恐ろしいものから、ちょっと変わったもの、
そして笑えるものまで…

色々とありました^^

では、見ていきましょう!

1~10 電話対応いろいろ…

電話対応…長いこと対応していると色々あるものです…。

1・出たとたんに切られる。
電話に出ます
「お電話ありがとうございます 〇〇の〇〇です」
と言った瞬間に・・・

ブチッ!

いたずら…それとも…?(汗

2・繰り返し切られる…
これは一度しかありませんでしたが、2、3回続けて
「ブチッ」と切られたことが…
これは流石にいたずらと判断して良いですかね?笑

3・バッテリー切れ
私が働いていた店舗の電話の子機は何故か、バッテリーが
にかけていました。
あるとき、電話で話している途中にバッテリーが切れて
しまいそのまま通話終了・・・(汗
すみません、切ったわけではないのです…

4・風の音
ある日のこと。
電話に出てみると「風の音」しか聞こえませんでした。
「すみません お電話が遠いようですが?」みたいな
ことを言っても聞こえてくるのは風だけ…
仕方がないので電話を切りました…
きっと、風が電話相手だったのでしょう…。

5・声が小さすぎて…
これは接客で電話に出たことがある方なら
共感する人も多いかも…。
相手の声が小さすぎて話がなかなか聞き取れない状況。
「お電話が遠いようですので~」も何回も言うわけには
行きませんし、これはなかなか困ってしまいます
(声ではなく、電波状況のせいの可能性も…)

6・ファックス
電話に出ると「ピー」という電子音が。
「何だコレは?」と思っていたら、どうやら
ファックスから電話のほうに電話がかかっていることによる
現象だったようです。

7・畳屋ですけど~
「はい??」
どうやら間違え電話だったようですが、
畳屋さんから電話がかかってきました。
流石にゲーム店の床を畳にするわけには…笑

8・〇〇です!
電話に出るなり「こんにちは〇〇です」と言われました。
へ…??誰…?
と思っていたら子供のお客さんだったようです。。
突然名乗られたので誰かと思いました…

9・店長さん居ますか?
私が店長時代。明らかに勧誘業者の方から電話が。
「店長さん居ますか?」といわれたので
「あ~すみません 今不在です」と言って電話を
切っちゃいました(笑)
勧誘って、話聞くと結構しつこいんですよ…(泣)

10・第1声が…
電話にいつものように出ると、相手の方の第1声が
「あのさ~」

…!?!?!?
礼儀を知らないのですか…?

11~20 色々ある・・・

本当に色々あります。怖いものからちょっと笑えるものまで…

11・聞き終えたら?
「〇〇ありますか?」と聞かれ、調べて電話でお答え。
すると答えを聞いた瞬間に電話を切(笑)
せめてお礼とか、一言ぐらいないのですか(汗

12・それじゃ分からない
討鬼伝、というゲームがあります。
ある日、電話で「討鬼伝」の買取いくらですか?と
聞かれたのでお答えしました。
しかし、その方は続編の「討鬼伝 極」の方の買取価格を
知りたかったようで、電話で値段を伝えると…

「あ、極」と一言だけ言われました…。

討鬼伝、だけじゃ分かりませんよ…(汗

13・ゲームの攻略法
おばあさんからの電話。
ゲームの攻略法について尋ねられました。
…いやいや、それは流石にゲーム屋に聞く内容じゃないですよ…

14・「あ、お?」
電話で会話中、突然相手のお客様がそう言って、
その直後に電話が切れました。
結構大事な質問をされていた気がするのですが、そのあと、
その方から電話はかかってきませんでした・・・
どうしてしまったのでしょう?

15・電話中に…
電話中にお客様に呼ばれてピンチ!
そんな時は一度電話を耳から話して
「すみません 少々お待ち下さい」…
と言っていました。

なるべく早く電話を終わらせてレジへ…。
人数少ないと大変です

16・接客中に…
これは逆パターン。レジでの接客中に電話が
かかってきてしまうパターン。
これは、とりあえず接客優先で電話は後回し…
それで電話が切れてしまっても仕方が無いことですからね…

17・自動音声アンケート
これも結構あるんですよね…
面倒なので、いつもすぐに電話を切っちゃってました…。
バイトさんの立場で、勝手に答えるのはする必要ありません…
すぐに電話を切る!がベストですよ^^

18・咳…
なんかとても咳をしていて苦しそうな方が…
質問を言うのも苦労している感じでした…
こっちが心配になってきてしまう…

19・あのゲーム
「すみません、あのゲーム置いてありますか?」と
聞かれたことが…。

「どのようなゲームでしょうか?」と確認したところ

「ホラ、あのおもしろそうなヤツ」と言われました。
結局何のことだか分からずお伝えできませんでした…

20・話すこと忘れた
電話をしていた(たぶん)おじいさんが、
「何を聞こうと思ったか忘れてしまった」と
しばらく固まっていたことがありました。。

結局、その方は最後まで思い出せず、
電話を切っていました。。。
何をするつもりだったのでしょうか?

21~30 電話一つでも怖い!

接客業は恐怖の連続でもあります。
電話一つでも怖いことは色々あるんですよね…

21・「昨日電話したんですけど~」
昨日電話したんですけど~と、電話をかけてきたお客様。
しかし、その”昨日の電話”はスタッフの誰も記憶になく、
どうやらお客様が店を勘違いしている様子でした。

22・「パソコン修理お願いします」
ネットで見たんですけど~、パソコン修理を、との電話。
しかし、パソコンの修理は親会社の店舗の話で、
私の勤務していたお店は子会社のゲーム屋なので、
パソコンの修理はできません。

しかし、そう伝えても納得してもらえず、
大変でした・・・

23.駅のホーム
駅のホームらしき場所から電話してきたお客様。
駅の音しか聞こえず、話が何も聞こえませんでした…。
もっと静かな場所から電話を…お願いします。

24・ゲオですか?
「あ、すみませんお宅、ゲオですか?」と
聞かれました(笑)
ゲオじゃないです!
近隣の店舗の連絡先を教えて終わりました。。

25・名乗らない
とある業者さん。全く名乗らず勝手に話を進めていたので
「?」ということで、名前をお聞きしたところ、電話を
切られました。
どういうことですか!?

26・繋がらなかったんだけど。
混雑時、レジのお客様を優先することになりますので、
電話に出られないこともあります。
やっとの思いで電話に出たら、切れ気味で
「繋がらなかったんだけど」と言われました汗

気持ちは分かりますが、出られないのです!

27・閉店後に…
閉店30分後に電話が・・・。
閉店後には基本的に電話に出ないお店がほとんどなのですが、
結構かかってくるんですよね…

28・開店前に…
勿論、開店前にも電話がかかってきていました。
開店2時間前にかかってきたときには、相当ビックリしましたね。。
「うわっ!」みたいな感じです。。

29・「俺だけど」
一瞬、オレオレ詐欺かと思いました…。
実際には本部社員の方だったのですが、いきなり一般用電話に
かけてきて「俺だけど」はびびりますわ…汗

30・スタッフだった
電話をとって、普通に対応していたときのこと。
電話中に「あの…〇〇ですけど」と言われ、
スタッフさんであることに気づきました(汗

31~40 恐怖は続く…

電話は凄いんですよね…コールセンターはもっと大変なのでしょう…。

31・買取価格を教えてください①
ゲーム15本ほど…
あまり本数が多いと、電話では厳しかったりします…。
レジもしないといけないので…。
まぁ、、お断りしても良かったのですが…

32・買取価格を教えてください②
トレカ。1枚1枚大量に名前を言われましたが、
このときは流石にお断りしました。。
お店はコールセンターではないので、全部が全部答えるわけには
いかないのです
(レジもやらないといけない)

33・ワンコールで切る
これは原因不明です。ワンコールで電話を切る方が結構
多いです。結構前に流行った「ワン切り」ってヤツですかね…。
原因は分かりませんが、結構頻繁にあったのも事実です

34・「電源切れました」
お客様との通話中。突然電話が切れました。
すぐに折り返し電話があり、
お客様が「すみませんバッテリー切れました」とのことでした汗
お店側もバッテリー切れしたことありますし、
どこもするものなのですねぇ…。

35・毎日聞く
〇〇はありますか?と在庫確認されるお客様。
これは別に全然良いことなのですが、
一人だけ、毎日のように同じソフトの在庫を尋ねてくる方が…。
流石にそこまで尋ねてこないでも…。

36・休憩中の悲劇①
休憩中。電話がかかってきて、丁度口に食べ物が
入っていたので、危うく詰まるところでした(笑)
よく考えたらそこまで慌てなくても良かったと反省しています。。
喉に食べ物を詰まらせてしまうほうが大変ですからね…

37・休憩中の悲劇②
こちらも休憩中。
休憩中に3DSのゲームで通信対戦をしていたのですが、
ちょうどスタッフが接客中に電話が…
通信対戦はポーズできないので、負けました(笑)

38・「出ろよ!」
接客中で出れなかった電話。
次にかかってきたときにこういわれました。

・・・が、無理なのです!
接客中は出れないんですよ!電話…。
人数も少人数でしたし…

39・怒鳴り声
お客様と電話していると、お客様側から激しい怒鳴り声が。
電話されてる方の近くで誰かが怒鳴っていたみたいなのですが、
一体何があったのでしょうね・・・

40・後でかけなおします
予約についでのお電話。値段を聞かれたのでお答えすると
「あとでかけなおします」とのことでした。
まぁ、、当然かけなおしはありませんでしたが…。
こういうことは、よくあることですね!

41~50 恐怖の一つ。それが電話…

電話はなれるまで、結構恐ろしいんですよね…。

41・桂木さん?
「もしもし、桂木さんのお宅ですか」
・・・・・・・???
「違いますが…」

何だったのでしょう?掛け間違え…?

42・同時に電話は無理!
お店には一般の電話と、会社内用のIP電話がありました。
ある日。一般電話とIP電話が同時に鳴り出して…。
「流石に無理だ…」
と、いうことでお客様の電話を優先しました。
本部は後回しや!

43・花粉の悪意
花粉の時期、相手との電話中にくしゃみが止まらなくなったことが…。
いや…花粉は恐ろしいですね。。
おかげで会話がなかなか進みませんでした…

44・礼儀知らずの本部社員
とある本部の社員。
話が終わると突然電話を切る感じの人でした

本部「〇〇しといてくれる?」
店員K「分かりました。」
本部「ところで〇〇のことなんだけど」
店員K「なんでしょうか」

プチッ! みたいな感じです(笑)

って、上の例じゃ話すら終わってませんけど、
本当にそういう人でした。。

45・バイトスタッフ…
私の店長時代。閉店時間を過ぎている電話だったので
スルーしました
(そういう店は多いです)
…が、直後携帯にバイトスタッフさんから電話がかかってきて
その方がひとこと。
「電話出ろよ!」
あ、貴方だったのですか~(笑)

46・30分ぐらいかかります
閉店直前の電話。
「これからお店に行きたいんですけど」

と聞かれたので、もう閉店時間であること、
何分ぐらいかかるのかを確認したところ
「30分ぐらいですね」 と。

閉店時間30分オーバーは流石に待てませんよ…
費用とか周辺地域との兼ね合いとか、色々な事情で
営業時間が決まっているのですから…

47・XBOX260?
ある日のこと。
「XBOX260ってありますか?」って電話で聞かれました。
すぐにXBOX360の間違えであるとは分かりましたが
XBOX260って…笑

48・繰り返す電話
買取価格を知りたかった方が電話で尋ねてきました。
いつものようにお教えすると、お礼を言って電話終了。
ここまでは普通ですし、お店側も特になんとも思いません。
しかし…
数分後にまた電話がかかってきて2本目の価格調査。
そして数分後に3度目の・・・

一度に聞いてくださいよ(泣

49・「今日〇〇って人が売りに行きませんでしたか?」
これは、電話ではお答えできません。
お店は個人情報保護もしっかりしないといけないのです。
なので、お答えしませんでした
(答える店はないと思います)

50・新聞ですけど…
「〇〇新聞ですけど 新聞どうですか?」
・・・ゲーム屋が新聞を取るとでも?
笑わせないで下さい!

51~60 まだまだある…

電話も多いときには1日に数十回かかってくることも…
結構な労働になるのです。

51・落し物ありませんでしたか?
これは時々ある電話でしたね…
店で何か落としたんじゃないか?と。
実際には落ちていないことがほとんどでしたが…

52・律儀な方
一人だけ「すみません、この間連絡したもの、見つかりました!」と
電話をかけてきた方が居ました。
律儀ですねぇ。。礼儀のない方も多い中、礼儀のある方だと
思いました(笑)

53・長いコール
接客中で出れない場合、たいていの方は程よい時間で電話を
鳴らすのを諦めるのですが、1回、5分以上コールしていた
方が居ました…
流石に「何らかの原因で出れないのだな…」と
悟って欲しいところではありました。

54・話し出すまでに…
子供からの電話。緊張していたのか
30秒ぐらいずっと「あの~」と繰り返し呟いていて
少し不安になりました。
つ、続きを教えてください!
…気持ちは分かりますけどね。

55・ふざけおって…
本社管理本部へ話をしたときのこと。
担当は18:30に戻るのでそのときにお願いします!
といわれたので、18:30に電話をかけると、
「本日の営業は終了しました」と
自動音声で電話をはじかれました
ふざけるな!笑

56・ずっと保留
本部に電話したときの話。
「ちょっと確認しますね~」と言われてから10分。
ずっと、保留のままでした。。
そう、、ずっと(汗

57・保留中に切られた
ゲームソフトの在庫をたずねられたので、保留にして確認。
そして確認を終えて、バックヤードに戻って保留を解除すると・・・
既に電話は切られていました(笑)

58・カード100枚
「カード欲しいのあるので在庫を確認してもらえますか?」
と聞かれたので「いいですよ」と答えました。
しかし…「100枚ぐらいあるんで良いですか」と。
流石にそれは電話じゃ無理です!

59・会社寄与携帯
各店舗の店長に配られていました。
一度も機能しているのを見たことはありませんでしたが、
あれは何だったのでしょう?
(ってここで聞いても分からないですよね汗)

60・英語
電話に出ると、突然早口の英語で話されました。
ちょっと…分からない。
こちらは日本語で「すみません、どのようなご用件でしょうか?」
とお答えしておきました。。
数分の言葉の通じないやりとりの末、ようやく電話を
切っていきました…

61~70 電話一つでも大変!

こうしてみてみると、色々な電話がありましたねぇ・・・

61・「すみません間違えました」
これはどこでもあることですが、電話に出て、名乗った直後に
相手方が「すみません間違えました」と一言。
まぁ、仕方のないことですね。
間違えは誰にでもありますし…

62・無言
名乗った直後に「あっ!」と一声あげて無言で電話を切る
人も居ました。これも仕方がないといえば仕方がないのですが
何か一言言ってくれたほうが…

63・面接採用電話
私の店長時代。面接をして、採用を確定した方に電話をかけました。
すると、いつまで経っても話中。
「何をそんなに話しているんだ?」と疑問に(汗
結局、最後にはつながりましたけどね

64・「あ、ちょっと待ってください」
お客様と電話で話し中。突然そういわれ、保留になったので
待機していましたが5分経っても戻ってこず。
こちらにも接客があるので仕方がなく、そのまま電話を切りました。
結局、かかって来ませんでしたけど…

65・何か食べながら電話してる…
お客様との電話中。電話をしながらモグモグ クチャクチャ。
何か食べながら電話してきました…
ちょっと行儀が悪いような気はしますね(汗

66・こちらも食べながら…
ですが、休憩中、食べている最中の電話で、こちらも
食べながら出るはめになったことが…
なんとか食べてると分からないように、
頑張りましたが、果たしてどうだったのか?

67・CEROのクレーム
「子供に何でCERO C(15歳以上対象)を売ったんだ?」という
クレーム。CEROはZ以外あくまで目安なので、
買う、買わないはご家庭の指導なのですが…。
システムを丁寧に説明したところ、何も言わずに電話を切られました!

そりゃあ、礼儀知らずの保護者様に育てられたお子様ですから
そうなりますよね!

68・何様?
買取価格を聞いてきたお客様。
「〇〇いくら?」と聞かれたのでお答えしました。
回答を聞いたお客様は「あっそう」ブチッ!
…礼儀を知らない方が多すぎますね~!

69・バイト募集してるかしつこい人…
1週間に1回ぐらい「バイト募集してますか?」と聞いてくる人が居ました。
そんなに焦らなくても…。
まぁ、気持ちは分からないでもないのですが…。

70・恋愛ゲーの声が聞こえる…
電話相手の背後から、恋愛アドベンチャーっぽいかわいい声が
聞こえていたことが…。
…お客様、音が漏れてますよ(汗)

71~80 あと少し…!

大分紹介しましたね…あと30個、紹介していきましょう。

71・雑談が長い!
電話で雑談をし出したお客様。こちらもそれに対応していると、
お客様が、ヒートアップ。数十分ぐらい電話で雑談されました。
最後は「申し訳ございません 店内が混雑してきましたので(本当)」
で電話を切りました…

72・子機と同時に出てしまった!
バイト時代。お店には親機と子機があったのですが、
店長と同時に出てしまいました。
で、しばらくして「あ、こっち繋がってない」と気づいた店員K(笑)

73・オークションの売り方に対する不満
電話でお店のオークションへの出品方法に対して、
何故か文句を言われました。
カード1BOXずつじゃなくて、もっとセットにして出せ!と…。

要望ならともかく、何故出し方を
命令口調で言われなければならないのですか!?

74・子供で通じない?
電話に出ると、通話相手は子供。
「うー、あー、あははは」みたいなことしかいってもらえず、
結局、会話はままなりませんでした…

75・買取確認の自作自演①
18歳未満の場合は、買取時に電話で保護者の方に確認します。
「確認します」とお伝えすると、その中学生がお店の外に。
「ん?」と思いつつ、電話をすると、明らかに子供っぽい声。
怪しいので、他のスタッフが見にいくと、
外で本人が電話に出てました(笑)
ずる賢い!
当然、買取できません!

76・買取確認の自作自演②
こちらはご本人の妹さんらしき人物が電話に出たパターン。
明らかに、保護者じゃない声。
電話で保護者かどうか、再確認したところ「違う」と認めたので
買取拒否しました。
お兄さんが事前にそうするように言っていたとのこと。。

77・カマキリ生きてますか?
お店でカマキリを飼育していたときのこと。
電話で定期的に「カマキリ生きてますか?」と同じ人らしき人物に
聞かれていました。
何故電話で生存確認を…?

78・マンション購入
「将来に備えてマンションを購入しませんか?」みたいなセールスが
結構電話をかけてきていました
(マンションの部屋ではなく、マンション買って儲けましょう、
みたいな話のやつです)
1日に2件かかってきたときには
「さっきも聞きました!」と言って電話の電源を切りました(笑)

79・後ろの誰かに怒鳴っている
電話しながら後ろの誰かに怒鳴っている方が居ました。
そういう電話の仕方、やめましょうよ…

80・フラゲ入荷確認
発売日前日に新作ソフトが売っているか確認してくる電話。
これは結構ありました・・・
してません・・・

81~90 対応の上達のコツは経験

電話対応上達のコツはとにかく経験することですね…
最初は難しいとは思いますが…

81・毎日予約状況を確認?
「〇〇を予約できますか?」と毎日確認してくるお客様が一時期存在しました。
そして、特にそのソフトを予約するわけでもなく…
ある日を境にその電話はなくなりましたが、
一体何だったのでしょう?

82・値下がりしたか毎日電話で確認
中古の欲しいゲームソフトがあったらしく、
値段が下がったかどうか毎日のように確認してくるおじさんが
居ました。
気持ちは分かりますが、ちょっと大変…

83・モゴモゴしすぎて聞き取れない(泣
これはありがちなのですが、
相手がかなりもごもごとした感じでしゃべっており、
聞き取ろうとしても全く聞き取れず(泣
お店と言う立場上、何度も聞き返すわけにもいかず、
こういうのは困ってしまいます…。

84・郵便局員 態度変わりすぎ
「郵便局です」と面倒臭そうに電話にでる方がいました。
…が、私の勤務先は毎日ネット販売で大量に荷物を発送する店舗。
いつみ「〇〇店」です。とお伝えするととたんに愛想が良くなる
郵便局員さんが居ました。
分かりやすい(笑)

85・「うぜぇよな~」
店内の学生さんの団体が、カードを見ながら
「このカードうぜぇよな~」などと大声で談笑。
ちょうど、その時、電話をしていたので、
店員がうぜぇと言っている!と相手に勘違い
されないかどうか少し心配でした。

86・やたらと息が荒い。
直前、走ったかのように、もの凄く息切れしたお客様から
電話がかかってきたことがあります。
逆に心配になりましたね…

87・別の店舗と間違えている
グループ内の別店舗と私のお店を間違えていたのか、
全然話がかみ合わないことが…
「すみません、〇〇店なのですが…」とお伝えしたところ、
やはり間違えだったとのことです。

88・何故か笑う
何故かこちらが何か受け答えすると笑う人が一度だけ
居ました。
何故笑われていたのか分かりませんが、
あまり気分の良いモノではありませんね。

89・「さっきそこで買ったんだけどさ~」
「中古ソフトのディスクが汚かった」というクレームでした。
聞けば、その日の午前中にお店でゲームを買ったとのこと。
一旦電話を切り、確認してみたところ、そんなゲームを販売した
記録がありませんでした…
確信犯ですかね?

90・「電話でゲーム機10台予約できますか?」
新型のゲーム機が出る直前。
ただでさえ人気のゲーム機を10台予約しようそする猛者が
現れました。
まぁ、、つまり転売屋なのですが。

91~100 最後の10個!

では、最後の10個を見ていきましょう。色々大変でした…

91・「ビデオのダビングできますか?」
なんかコレ、やたらと多かったんですよ…年配の方が
「ビデオのダビングできますか?」と電話やお店で
たずねてくることが…。
そもそも旧勤務先にはビデオデッキ自体ありませんから
ダビング自体が出来ません!

92・「自動販売機を設置しませんか?」
自動販売機の設置勧誘。
しかし…店の前を見ていただきたいですね!
そんなスペースが無いことが分かるはずですから!
・・・と当時思ったものです

93・「今からカード数千枚持っていきます」
閉店間際にこの電話。
「今日は買取が終了している」と、後日の持込をお願いしました。
閉店直前の大量買取は場合によっては翌日に回しています。

94・電話事故(変な音が入ってしまった)
シュレッダーでの作業中。
本部と電話で話していたら
「何か変な音がしますが大丈夫ですか?」と心配されてしまいました。。

95・お店からの警察への電話
ある日、妖怪ウォッチという作品のグッズを盗んでいた子を
捕まえました。そして、私が警察に電話することに。。
いやぁ、、まさか万引きを捕まえて警察に電話する!
なんてシチュエーションを経験することになるとは。

96・繋がってた…(汗
郵便局に電話した際のこと。
なかなか電話が繋がらず、他のスタッフと会話をしてたら
いつの間にか繋がってました^^
まぁ、悪口言ってたわけじゃないので良いんですけどね!

97・耳がやられる!①
話し相手の声があまりにも大きすぎて
耳が痛くなりかけたことがあります。。
これは、悲劇としかいいようがありません…
少し受話器を耳から離せばよかったのですが…

98・耳がやられる!②
これはFAX系の電子音が電話でかかってきたときのこと。
電子音がうるさすぎて、危うく耳を破壊されるところでした・・・

99・記入された電話番号が違う!
とある業者。お店にやってきて色々な勧誘を。
そして、後日電話をする、という形でその日は終わり、
「何かあれば連絡下さい」とその日は解散になりました。

しかし、あるとき連絡しようと思って電話をかけてみると
番号が違っていたのか、
結局電話はつながりませんでした^^

100・電話の恐怖はまだまだ続く!
まだまだあるのですが、似たような内容の恐怖の電話…
電話の恐怖に打ち勝つには、とにかく場数をこなすことぐらいしか
有効な対策方法はありません!

まとめ

電話対応一つだけとっても、接客業には色々あるのです。
大変ですが、皆様も電話対応を
する立場になったら頑張りましょうね^^

…こう考えるとコールセンターは大変だなぁ…
としみじみ思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする